2009年04月05日

テポドンが飛ぶ日曜日

政府、北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射を確認(産経)

 政府は5日午前11時32分、北朝鮮咸鏡北道舞水端里(ムスダンリ)の発射台からミサイルとみられる飛翔体が発射されたと発表した。

 北朝鮮は、実験用通信衛星「光明星2号」と運搬ロケット「銀河2号」を今月4〜8日午前11時〜午後4時の間に打ち上げると国際機関に通告していた。実際に発射されたのは長距離弾道ミサイル「テポドン2号」改良型ミサイルとみられる。

 北朝鮮は4日午前10時、朝鮮中央通信を通じて試験通信衛星「光明星2号」の打ち上げ準備が完了し「間もなく打ち上げる」と発表したが、同日中の発射は確認されなかった。報道では、事前に国際民間航空機関(ICAO)など国際機関に通告した打ち上げ時間などの技術情報については変更はないとしていた。

 政府は4日午後0時16分にいったん「北朝鮮から飛翔体が発射された」と発表したが、直後に「誤探知だった」として内容を取り消していた。

 ミサイル発射を巡り韓国の聯合ニュースは5日午前、政府関係者の話として、ミサイルを追尾する北朝鮮のレーダーが稼動し、ミサイル先端のカバーも外されたとして発射が差し迫っていると報じていた。

 韓国軍も南北軍事境界線周辺などで警戒態勢を強化している。





 おうおう、ついにやりやがりましたねぇ。国際機関に通告している以上、撃たないという選択肢はないと思ってはいましたが、実際に撃たれるとやはり腹が立つわけであります。日本に限らず、国際社会は大いに北朝鮮を糾弾すべきでしょう。飢えている北の人民たちには気の毒ですが、とりあえず全ての援助を打ち切るくらいはしないとダメです。

 しかし撃ったとはいえ、無事に(?)日本上空を飛び越えて太平洋まで飛んだのは不幸中の幸いでした。できれば迎撃してやりたいところでしたが、パトリオットだって安いものじゃないから無駄にならなくてよかったと思います。かなり実戦に近い、よい訓練にはなりました。

 ところで、昨日の誤報を散々貶していた野党の皆さんの反応はいかがでしょうか。




発射は国連決議違反と批判=誤発表検証を−鳩山民主幹事長(時事)

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は5日、北朝鮮の弾道ミサイル発射について「極めて遺憾。民主党は国連安保理決議違反と認識し、同時にわが国の安全を脅かす行為に強く抗議する」と厳しく非難する談話を発表した。

 鳩山氏は、日本政府の今後の対応に関し「北朝鮮が姿勢を改めないなら毅然(きぜん)とした措置を講じるとともに、国連安保理対応を含め強力な外交交渉を展開すべきだ」と強調。一方で、発射を防げなかったことや、誤った情報を発表したことを検証するよう求めた。
 
 同党の前原誠司副代表は、都内で記者団に「国連安保理でしっかりと非難する決議をまとめられるように他国と連携して努力していくべきだ」と述べた。また、衆院予算委員会でミサイル発射に関する集中審議を要求する考えを表明。北朝鮮の意図については「米国に目を向けさせ、国威発揚と同時に実を取るための交渉を米国と行いたいということではないか」と語った。(了)



【北ミサイル発射】国民新・亀井幹事長「強い憤り」(産経)

 国民新党の亀井久興幹事長は5日、産経新聞社の取材に対し、北朝鮮の弾道ミサイル発射について「国際社会が自制を求めていたにもかかわらず、実施に踏み切ったことに強い憤りを覚える。政府は、国連でこの問題を取り上げ、北朝鮮の核廃棄に向けた各国の協力を得るべきだ」と述べた。


【北ミサイル発射】社民幹事長「まことに遺憾」(産経)

 北朝鮮が長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の改良型とみられる飛翔(ひしよう)体を発射したことを受け、社民党の重野安正幹事長は5日午後、談話を発表し、「他国の領土と領海内に落下する可能性がありながら発射を実施したことは、まことに遺憾だ。北東アジア地域の平和と安全に悪影響を及ぼすことは明らかで、6カ国協議の進展を阻害する要因となる」などと発射に抗議した。





 私がこれを書いている16時15分現在では、まだ共産党の見解が記事になっていませんでしたが、まあ同じようなことを言うでしょう。とりあえず、公式には社民も含めて全て北朝鮮を批判する姿勢でいるようです。

 だけど、私は早くみずぽたんのコメントが聞きたいですね。昨日あれだけ誤報をなじり「間違ってミサイル防衛で迎撃していたら、先制攻撃にもなりかねなかった」というアホ丸出し発言をやってのけた彼女が、どう反応するのか見ものです。とりあえず、迎撃にあれだけ反対していたんですから、ミサイルをスルーした日本政府を評価してくれるんですよね?? でなければ整合性が取れませんよ。

 あと、鳩ぽっぽは頭大丈夫ですか? 発射を防げなかったことを検証しろだと…。

 じゃあ問おう。オマエラ民主が政権にいたらば、今回のミサイル発射をどうやって思いとどまらせたのでしょうか。もしかして小沢が前に言ったように「たくさんお金を持っていって、どうかミサイル実験をやめてくださいお願いします」と言うんですか? ホント、民主みたいに人の責任をあげつらうだけの政党にはこの国を任せられんわ!

 最近は半ばお約束と化していますが、いちおう載せておきます。

ドンドンドン!
邦夫「誰だ?」
由紀夫「あんちゃんだよ。お前のあんちゃんだよ」
邦夫「ほんとに俺のあんちゃんか?」
由紀夫「ほんとにあんちゃんだよ」
邦夫「それじゃあ、俺の質問に答えてみろ。北朝鮮のミサイル発射を防ぐには、どうすべきだったか」
由紀夫「政権交代」
邦夫「やっぱり、アンちゃんだ!」



 ところで、お隣のかの国では何だかわけのわからないことになっているようで…。




韓国政府「発射は人工衛星」 聯合ニュース(産経)

4月5日12時27分配信

 韓国の聯合ニュースは5日、韓国政府当局者の話として、「北朝鮮が発射したのは軌跡から判断して、ミサイルではなく宇宙発射体と把握された」と報じ、韓国政府は打ち上げられたのは人工衛星との見方を示していると報じた。

 発射そのものについては「成功したかどうかについてはまだ確認が必要」と報じた。





 仮に人工衛星だったとしてもダメというのが国際社会の見解ではありますが、まだ発射から1時間も経ってない段階で人工衛星だと断定するようなコメントをする韓国政府当局者の神経を疑います。少なくとも、宇宙空間をくまなく探して人工衛星の存在が確認されない以上、こんなことを言ったらいかんですよ。韓国は政権が変わってまともになったはずなんですが、未だにこうして北を喜ばせたがるアホがいるんですねぇ。与党・ハンナラ党の皆さんは、強く抗議してらっしゃるようなので少し安心ですがね。




ハンナラ党「挑発に必ず制裁」、北ロケット発射受け(聯合ニュース)

【ソウル5日聯合ニュース】与党ハンナラ党は5日、北朝鮮の長距離ロケット発射強行に関連し「北朝鮮のロケット発射は興行に失敗した上辺だけのミサイルショー」だと述べ、挑発に補償はなく、必ず制裁するという2つの原則を明示するとした。

 尹相現(ユン・サンヒョン)報道官が論評を通じ述べたもので、政府に対し、北朝鮮の挑発は日常的な行動になっているだけに、大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)への正式加入と韓米連合戦力の強化を再検討するなど、多様な対応案を毅然として推進すべきだと促した。

 尹報道官は、北朝鮮政権が全世界の懸念と警告を無視し長距離ミサイルを発射したことは、「自ら造った毒の酒を飲んだようなもの」だとし、国の経済が破たんし人民が飢え死んでいるなかで他国を攻撃する兵器を作っている場合かと、強く非難した。金正日(キム・ジョンイル)総書記は世界がこの火遊びで分裂し争うことを願い、大韓民国が不安と混乱に包まれることを期待しているのだろうが、まったくそんなことはないと強く述べ「それが北朝鮮政権には理解できない自由民主主義の力」だと主張した。

 また、北朝鮮は新たな戦略兵器に膨大な補償を要求するだろうが、反平和的挑発行為に1ドルたりとも補償することはないと強調した。北朝鮮の反国際社会的な非道な挑発には代価が伴うとし、国連で必ず制裁すると警告した。

 洪準杓(ホン・ジュンピョ)院内代表も同日に記者懇談会を開き、北朝鮮のミサイル事態を機に韓米間軍事同盟が強化され、韓米自由貿易協定(FTA)締結を機に韓米間経済同盟が強化されると述べた。国民が不安に考える必要はないと強調した。

 また、過去の左派政権10年間でまともに南北平和を追求するつもりだったなら、核兵器を含むすべての軍縮問題を論じるべきだったが、北朝鮮が一方的に核武装しミサイルを準備する「欺まん的な平和時代」だったと指摘した。





 まあ、今の韓国が盧武鉉政権でなくてよかったとは思いますね。韓国は同民族の蛮行を、誰よりも強く批難しなければなりません。そうしないと、国際的に北朝鮮も韓国も同じ穴の狢だと思われてしまいますからね。ハンナラ党の皆さんには期待したいです。




【北ミサイル発射】テレビ各局も臨時特番 テレ東は独自路線

 NHKと民放各局は、北朝鮮が飛翔体を発射した5日午前11時半すぎ、一斉にニュース速報のテロップを流し、通常番組を中断して特別番組に切り替えた。

 NHKはスタジオに専門家を呼んで解説を交えながら、刻々と入ってくる情報を伝えた。また首相官邸や防衛省、秋田県などとも中継で結び、正午からの河村官房長官の会見を生で流すなど列島の動きを追い、午後0時半に15分遅れで「のど自慢」の放送になった。

 フジテレビも通常番組をストップし、スタジオに専門家を呼んでミサイルの落下地点などを地図上で示しながら解説。またエムネットのファクスをそのまま画面で映したほか、常に画面にテロップで最新情報を流し続けた。

 またテレビ朝日も通常番組が情報系の番組だったこともあり、スタジオで解説を交えながら放送。同時にテロップで最新情報を流した。

 一方、TBSは発射直後に特番に切り替えたが、午前11時45分に通常の「アッコにおまかせ!」をスタート。ただ河村官房長官の会見では生中継に切り替えたほか、番組中でも画面下にテロップで文字情報で伝えた。

 日本テレビも発射直後は特番を流したものの、すぐに通常番組に戻し、テロップでの報道もなかった。河村官房長官の会見は生中継で対応した。

 テレビ東京はニュース速報のテロップは流したものの、通常の「太一×ケンタロウ 男子ごはん」の放送を続けた。





 さすがテレ東。いや、しかしテレ東はそれでいいのです。これからも、変にジャーナリズムを気取ったりせずわが道をいけよ〜。




posted by atsu at 16:50| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | ニュース−国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
衛星の打ち上げに成功して,470MHzで偉大なる首席様を称える歌を流してるらしいですから,世界中で聞けますよ。

だって聞けないとおかしいですからねえ。「衛星」なんですから。

あ,姿勢と周回周期まで発表してくれてますね。
Posted by ripplepapa at 2009年04月05日 21:10
>ripplepapaさま

たぶん、北朝鮮国内でならその周波数帯で受信可能なのでしょう。
ただし、地上波で放送されてます(笑)
Posted by atsu at 2009年04月09日 20:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【北ミサイル】 「誤報を打ったに等しい」 政府の「発射確認していない」一報に自民・石原幹事長
Excerpt: 1 :九段の社で待っててねφ ★:2012/04/13(金) 14:10:32.80 ID:???0自民党の石原伸晃幹事長は13日、北朝鮮が「人工衛星」と称する長距離弾道ミサイルを発射後の午前8時すぎ..
Weblog: 【豆β】ニュース速報+
Tracked: 2012-04-13 20:02
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。