2009年08月23日

関西旅行その2・鹿と戯る

 2日目。昨夜は3時過ぎに寝たのに、7時前に佐倉さんが運転する車で出発。実は佐倉さんの従妹さんがたまたま泊まりに来てまして、彼女を南港のほうまで送るついでに私も便乗させてもらったのでした。日曜の朝なので道路はかなり空いていて、高槻から南港までわずか30分ほどで到着しましたね。

 従妹さんを降ろしてからロイホで朝食を摂りまして、そのあと天王寺駅まで送ってもらいました。残念ながら佐倉さん夫妻とはここでお別れです。たいへんお世話になりました。


回り道しながら奈良へ

 さて、この日は奈良観光が目的なわけですが、天王寺から直接は向かわずにちょっと回り道をしました。まずは大阪環状線で京橋へ行き、片町線に乗り換えて放出へ。ここから、昨年3月に開業したばかりの日本一新しいJR線「おおさか東線」に乗ります。

osakahigashi.jpg

 放出駅で待っていたのは、201系のウグイス色でした。ここの普通列車に使われている車両は103系と201系のみで、最新の路線ながら国鉄型車両の独壇場となっているのも興味深いところです。

 車内はガラガラでしたが、あえて前面展望を実施。さすが新線だけあって、軌道も駅もピカピカでした。途中、尼崎行きの直通快速とすれ違いましたが、あれって223系による運転だったんですね。JR東西線に直通するからてっきり207系だと思っていたんで、意外でした。

 9.2キロの短い路線なので、10分程度で終点の久宝寺に到着。ここから大和路線の快速高田行きと各駅停車奈良行きを乗り継ぎ、11時過ぎに奈良駅へ到着しました。


あをによし 鹿に噛まれて 奈良参り

 奈良駅からはバスで近鉄奈良駅へ移動し、ここでわざわざ滋賀からおいで下さったT.Kiyomizuさんと合流しました。T.Kiyomizuさんは合流前に朱雀門を訪れていてかなりお疲れのご様子でしたが、そんなことはお構いなしで徒歩で奈良公園を目指します(笑)。

 県庁の前辺りからは、あっちにもこっちにも鹿がうじゃうじゃ。都市のど真ん中に野生の鹿が普通にいるんですから、奈良ってすごいですよね。普通の街だったらあーた、鹿が人里に出てくるだけで警察が出てきて捕獲作戦が展開されるというのに。

narashika01.jpg

narashika02.jpg

 ちょうど昼時だったので奈良公園内の食堂で昼食を済ませ、いざ大仏殿へと向かいます。

todaiji.jpg

daibutsu.jpg

 東大寺を訪れるのは実に12年ぶり。中学校3年生時の家族旅行のとき以来でしたが、相変わらず何もかもが大きいものです。よくもまあこんなものをね、奈良時代に建設したなって思いますよ。


 で、参拝を終えた帰り道、南大門前で私は果敢にも鹿せんべいを買い求めて鹿さんたちと仲良くなろうとしました。しかし、しかしですよ。仲良くなるどころか、あいつら鹿せんべいを持ってる人間に対しては異常なほど攻撃的になるのだから困ったものです。

 せんべいを縛っている紙をほどくのに手こずっている間に、早くよこせとガブガブ。前にいる鹿にせんべいを与えると、後ろにいるやつがこっちにもよこせとガブガブ。前から後ろから、5カ所以上噛まれましたよあーた。おろしたてのTシャツが〜、鹿さんの唾液まみれとなりました〜。(私が鹿に襲われる模様は、T.Kiyomizuさんのエントリ「atsu男、あをによし」を参照)


県庁前で、話題のキャラに遭遇!

 東大寺を後にし、ならまち界隈でも散策しようかと歩いていると、県庁前の広場で今話題のとあるキャラクターに遭遇しました。奈良で話題というとせんとくん!? まんとくん!? それともなーむくん!? いえいえ、こいつです。











chidejika01.jpg

 地デジカキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

 いったいどんな企画かは知りませんが、何らかの撮影を行っていたようであります。彼らとしては、地デジカが鹿と仲良くするところを撮りたかったのでしょうが、当の鹿たちは地デジカを「異様な物体」と判断し、仲良くするどころか近づいても来ませんでした。地デジカが近づくと逃げるわ、恐る恐る鹿せんべいを食べに行っても完全に腰が引けていて、実に面白い状況となってました。普通なら鹿せんべいを持ってる人間に対してはアホみたいに群がってくるのに、持ってるのが人間じゃないとこういう対応になるんですね(笑)。

 あまりに面白いのでようつべとニコ動にうpしたので、よろしければどうぞ♪






 思いがけずに面白いものを見たあとは、ほっこりとならまちをブラブラ。古い町並みっていいものですね。途中、疲れたのでとある茶店に入って黒ゴマソフトクリームなんぞを食べましたが、美味でございました。


帰路へ

 16時を回ったので、そろそろ帰路へとつくことにしました。帰りの行程は関西本線→東海道新幹線の乗り継ぎですが、たいして面白いことはなかったので割愛します。途中、柘植までT.Kiyomizuさんが同行して下さいました。


 今回の旅行で桜井線・和歌山線・おおさか東線を乗りつぶしたことにより、本州のJR線で未乗なのは赤穂線と美祢線だけになりました。北海道と四国と九州にまだ未乗区間が残ってますが、本州制覇も時間の問題のようです。次に大阪へ行くときは、そろそろ地下鉄を潰さないといけないなぁと思ってます。地下鉄だけは乗り潰しが面倒でたまらないんで、後回しになってましたので。

 それでは、また大阪へ行く際はよろしくです!
posted by atsu at 23:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おばんです。
TBサンクスでした〜

おおさか東線は地元故に「もう10年早かったら…」という地元の声が多かったようで、微妙な路線だそうです。最も以北の路線が開通すれば話は変わるでしょうが…
しかし、223系がおおさか東線へ乗り入れするって事実にはビックリしました。優遇されすぎだろっ!!って。

柘植から先、JR東海以東は大丈夫でしたか?
赤穂線は播州赤穂まで新快速が乗り入れるので若干乗りやすいかと。
わたくしも18きっぷを2回分残しているので、今後どうしようか悩めるところです。
Posted by T.Kiyomizu at 2009年08月28日 22:25
>T.Kiyomizuさま

線路自体は昔からありましたからね、もう少し早く旅客化に着手しようと思えばできたと思います。
直通快速は確かに223系ですが、1日4往復しかないのが玉に瑕。
狙って乗るのはかなり難しいですね。
柘植から先も特に問題はありませんでしたよ。
Posted by atsu at 2009年08月29日 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

atsu男、あをによし
Excerpt: 2009年8月23日 午前9時30分 近鉄京都駅 JRから近鉄に乗り換え。 今回はatsuさまが関西遠征とあってか、久しぶりに奈良に訪れるということでお供することになりました。 実を言うと、わ..
Weblog: 金曜どないやねんWebブログ
Tracked: 2009-08-26 21:38