2004年12月23日

彼らを擁護して書いたワケじゃないけど

 こないだ書いたエントリ「言論弾圧はナンセンス」が、あろうことか反戦ビラを撒いた連中に近い組織が運営するHP内にあるリンクページにリンクされてしまった。ちょっと向こう側に甘すぎる切り口だったかねえ。ちょっと鬱だ。

 まあ以前から左側の人たちとも議論をしたいと思っていたので、いい機会だと思ってこの団体に対してメールを送っておいた。どうやら国旗・国歌にも大反対してらっしゃるようなので、以前から疑問だったことをいくつか質問してみた。さて、私の納得できる回答はくるだろうか。実に楽しみである。

 あ、もしかしたら、「国立の教育を守る市民連絡会」の方がメールのリンクをたどっていらっしゃっるかもしれませんね。お越し頂き、ありがとうございます。お返事、よろしくお願いしますね。お待ちしてます。

国立の教育を守る市民連絡会
posted by atsu at 22:47| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 戯れ言・ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
再びお邪魔致します。

所謂進歩派・リベラル派の方々のはしゃぎ振りが目に浮かぶようですね。彼らに言わせれば我が国の司法は腐りきっており、ほとんどの被告人が冤罪で苦しんでいるということになるようです。

でも、口頭とは言え住民から強い抗議を受けたにも拘わらずなおもビラを入れる行為には些か違和感を覚えます。

それにしてもこういう方々はアムネスティが大好きなようですね。今回も「良心の囚人」に認定されたことを盛んに取り上げて「日本人の人権意識が低い」と嘆いていらっしゃる。アムネスティが認定しようがしまいが不当な弾圧と見なすのであれば批判・糾弾すればいいだけのことでしょう。

「国際的な人権団体の威を借りる」ようなやり方には
どうも馴染めないですね。
Posted by HD at 2004年12月24日 13:37
私から言わせれば、日本ほど人権ってものが尊重されている国もないかと思いますよ。それも悪人の人権ばっかり。

国旗・国歌に大反対してみたり、「つくる会」の教科書に反発してみたりと、そんな不毛な議論ばかりが出てくるのもつくづく日本が平和な国だからなんだなぁと思います。

カルトとほとんど変わらないような「エセ市民団体」がこうまで市民権を得て大手を振っている国もないですよホントに。

ところで、左翼思想のどこが進歩的なんでしょうかね?
私は退廃的だとしか思えませんが。
Posted by atsu at 2004年12月24日 23:31
atsuさん、こんにちは(^^)v

>>まあ以前から左側の人たちとも議論をしたいと思っていたので、いい機会だと思ってこの団体に対してメールを送っておいた。

わたし昔ニフで、いわゆるアサピー的商業左翼に洗脳されたサヨクと遊んだことありますが、偏り杉ていて疲れますよ。実証的な議論からかけ離れてきますし……。

わたしは、面倒なのがもうイヤなので、なるべく静かに作文しています(^_^;)

どんな返事のメールがきたかだけでも教えてくださいね(^^)v

ではまた(^^)/
Posted by 那伽扉 at 2004年12月25日 16:21
>那伽扉さま

お世話になっております。

今のところ、返事はまだ届いておりません。ま、年の瀬ですし、先方もお忙しいかと思いますので気長に待ちましょう。

回答はできたら公開したいですが、メールはあくまで私信ですので、向こうの了承が得られなければまずいでしょうね。
でも、香ばしい回答が来た場合は打診だけはしてみようと思います。
Posted by atsu at 2004年12月25日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック