2010年05月11日

はやぶさは北に針路を取る

小沢氏、来週から全国遊説スタート 輿石氏「タコは逆風のほうが高く揚がる」(産経)

 民主党の小沢一郎幹事長は10日夜、都内で開かれた参院選に向けた党秘書会の総決起大会であいさつし、「参院選まであとわずかだ。ぶつぶついったところで選挙は勝たなきゃいけない。私も来週あたりから全国あちこち飛び歩きたい」と述べ、全国遊説に乗り出す考えを表明した。輿石東参院議員会長は内閣や政党の支持率が下がり続けていることを念頭に、「参院選では民主党の真価が問われる。逆風といわれるが、タコは逆風の時の方が高く揚がる」と強調した。





 えっと、勘違いしないで頂きたいんですが、民主党周辺で吹き荒れている風は一定方向の逆風などではなく、乱気流です。凧は確かに逆風だと風をよく受けて高く揚がりますえけど、乱気流の中では糸が切れてきりもみ状態になった挙句真っ逆さまに墜落して一巻の終わりですよ。

 民主党に政権運営能力がないことは、この数カ月で国民もよく分かったと思います。しかし、知名度に釣られて谷亮子などに投票する有権者が多いと思われるのも事実。民主党は参院選で惨敗すると、断言することができないですねえ。ネット上だと谷亮子の出馬に関しては批判的な意見しか目にしませんが、ネットを使えない人たちがどう考えているか分かりませんからね。





高速新幹線の愛称が決定(レスポンス)

 JR東日本は、東北新幹線東京 - 新青森間で営業運転を予定している新型高速新幹線車両「E5」系の愛称やスーパーグリーン車の詳細、および現在工事中の同線八戸 - 新青森間の開業日などを明らかにした。

 東北新幹線八戸 - 新青森間(81.8km)の開業日は本年12月4日。E5系が営業を開始する2011年3月までは、「E2」系10両編成による「はやて」が東京 - 新青森間で15往復運転され、同区間を最速3時間20分程度で結ぶ。

 また、最高速度300km/hで運転されるE5系の列車愛称は「はやぶさ」に決定。一般から公募した愛称の第1位「はつかり」、第2位「はつね」、第3位「みちのく」に続き第7位の「はやぶさ」を採用したことについて、同社は「スピード感や認知度、わかりやすさなどを考慮しての結果」と話す。

 「東京と九州を結ぶ伝統列車として親しまれてきた愛称を採用するということで、JR九州をはじめとする関係各所には事前に使用確認、商標上のチェックなどを経て今回の発表となった」(同社)

 乗り物の愛称としての「はやて」「はやぶさ」は、昭和10年代の旧日本陸軍時代にまでさかのぼる。中島飛行機(現富士重工業)などによる一式戦闘機や四式戦闘機の愛称として採用されていた時代を経て、「はやぶさ」はのちにブルートレインの名前で脚光を浴び、そして今回、新幹線の愛称として再び登場することになった。

 新E5系「はやぶさ」のシンボルマークは、鳥類の「ハヤブサ」をモチーフとしたメタル調のデザインで、、E5系のもつ先進性・スピード感を表現している。

 さらに同社は、“国内新幹線初のファーストクラス”「スーパーグリーン車(仮称)」の正式名称を「グランクラス(GranClass)」とすると発表。今までの鉄道車両にはない、バックシェルタイプの斬新なデザインなどを採用したシートや、上質な客室空間を演出する。

 なお、在来線特急については、東北新幹線八戸 - 新青森間の開業によって「スーパー白鳥・白鳥」が函館 - 新青森間の運転体系とすることをJR北海道が発表。JR東日本も、「特急『つがる』などについては未定。これまでの青森 - 弘前間の『つがる』運用は普通列車に代替する予定だ」と話していた。





 むぅ、「はやぶさ」ですか…。私は大多数の鉄ヲタと同様に「はつかり」を推していたわけですが、九州行きブルトレとして長期間走っていた「はやぶさ」を東北新幹線に名付けることにはやはり違和感を拭いきれませんね。ま、10年くらい経てば慣れるのかもしれませんけども。

 まあ確かにね、渡り鳥のイメージしかない雁よりは、隼のほうがスピード感はありますよ。むしろこれまでのブルトレとしての「はやぶさ」は、隼の持つスピード感を生かしきれてなかったくらいでね。何せブルトレ「はやぶさ」は、後から来る特急「有明」に追い抜かれていたくらいですからね。

 忸怩たる思いは若干ありますが、シンボルマークはかなりかっこいいし、受け入れていこうと思います。


 しかし面白いのは、「はつね」が得票数で2位に食い込んでしまったこと。ミクヲタの行動力もかなり恐るべきものがありますねw。さすがに「はつかり」を推す鉄ヲタには敵いませんでしたが、みっくみくに魅せられた人間でもある私としては、胸が熱くなりました。ちゃんと2位だったことを公表したJR東日本もエライ!

 恐らく、E5系の非公式な愛称として「はつね」も定着するんじゃないでしょうか。個々が車両を何と呼ぼうが、それは自由ですからね〜。




posted by atsu at 23:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。