2010年06月14日

厨房に横流ししたのは誰?

中3、ユーチューブに「銀魂」など違法投稿容疑(読売)

 米国の動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」上で、発売前の漫画を無断で公開したなどとして、京都府警などは14日、名古屋市中区の中学3年生の少年(14)を著作権法違反(公衆送信権の侵害)容疑で逮捕した。少年は容疑を認めているという。府警によると、ユーチューブを巡る同法違反容疑の摘発は初めて。少年は投稿したことを、140文字以内でネットで発信できる簡易投稿サイト「ツイッター」で知らせ、動画を閲覧させていたという。

 発表では、少年は昨年12月22日〜今年2月9日、人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」、「NARUTO(ナルト)」、「銀魂」、「MAJOR(メジャー)」の4作品を、パソコンに読み取ってユーチューブ上に公開し、著作権を侵害した疑い。府警は悪質性が高いとみて、逮捕に踏み切った。

 府警によると、少年は、これらの漫画が掲載されている少年漫画誌の1ページずつをデジカメで撮影したとみられ、動画は数秒ごとにページが切り替わるコマ送りのようになっていた。府警は、発売前の漫画を入手した経緯についても調べる。

 発売前の人気漫画がユーチューブ上に投稿され、いち早く閲覧できることから、こうした動画は多く再生されており、出版社などが対応に苦慮していた。

 「ワンピース」などを掲載する「週刊少年ジャンプ」の発行元・集英社広報室は「今回の著作権侵害事件は、誠に遺憾。弊社は漫画文化及び漫画家の権利を守るため、インターネット上の不正なコピーについてあらゆる策を講じている」とのコメントを出した。





 あー、残念ながらこれはアウトだわなぁ。この厨房はまだ誰も読んだことのない漫画をいち早く入手してうpすることで、周囲から神扱いされることが気持ちよかったんだろうけど、ちょっとごめんなさいで済む問題じゃないですわな。

 私はようつべやニコ動に上がっているMAD動画などは大好きなので、著作権法をあまり厳密に適用することには反対です。だけど、発売前のものをそのまままるまるアップするのは駄目ですよ。画像を取り込んでそれをコマ送りにするのには手間暇もかかってるけど、それだけじゃただの違法アップロードに過ぎません。せめて、自分ひとりで全てのセリフに声を入れたりしてれば、これで逮捕はないだろうと擁護してあげるんですけどね。

 しかし、タダの厨房が発売前のジャンプやサンデーをどうやって入手したのか気になります。正直、印刷所とか取次とかにコネがなければ、厨房が独力で入手することなどできないと思いますよ。出版社では他社の雑誌などが発売前に献本されてくることがよくありますが、それを外に持ち出すのは基本的にご法度です。どの時点で横流しがされたのかは、きちんと調べる必要があるでしょうね。




posted by atsu at 20:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。