2010年06月25日

恋文書いて警察に相談されるこんな世の中じゃ

120円缶コーヒー万引き、罰金20万円命令(読売)

 福岡簡裁は24日、120円の缶コーヒーを1本万引きしたとして窃盗罪に問われた男に、罰金20万円の略式命令を出した。

 男は即日納付。高い代償を支払って釈放された。

 男は、佐賀県唐津市の建設作業員(36)。福岡県警早良署によると、22日未明、福岡市早良区次郎丸6のコンビニエンスストアで、缶コーヒー1本をセカンドバッグに入れて盗んだところを店員に見つかり、窃盗容疑の現行犯で逮捕された。

 同市には仕事で訪れていた。給料の大半はパチンコ代などで浪費していたといい、所持金はなかった。「のどが渇いたので盗んだ」と供述したという。

 男は数年前から計4回、福岡市や佐賀県で数百円程度の総菜などを万引きしたとして、警察で取り調べを受けていた。これまでは被害が少額ですぐに犯行を認めたため、逮捕や書類送検をしない「微罪処分」や、書類送検されても不起訴(起訴猶予)だった。今回は店員に見つかった際に逃走しようとしたことなどから、初めて罪に問われた。

 県警の捜査幹部は「20万円あれば、缶コーヒーを1600本以上買えて5年近く毎日飲める。これを機会に更生してくれれば」と話している。





 たかが万引き、されど万引き。このような不届きな輩には、このくらいのお灸を据えて当たり前ですね。これまで少額の万引きを繰り返してきたこの男も、これで少しは悔い改めるでしょう。

 万引きにおいて、微罪処分などで大目に見ることは再犯防止の観点から言ってもちっとも正しくないですね。近頃は、自分の子供が万引きして捕まっても、謝りもせずに「金を払えばいいんだろう払えば」などと開き直るバカ親がいるらしいですが、本来はこのくらいの罰金を常にふっかけるべきです。見つからなければそのまま盗めるんだから、見つかった場合にはそれなりのリスクがあってしかるべきですよね。

 あとは、納められた罰金の行方でしょうか。できたら警察が懐に収めるのではなく、被害にあったお店にバックしてほしいですね。万引きが原因で閉店する店があるくらいなんだから、捕まえたときくらいは戻してあげてほしいですね。





住所不正に入手し、ラブレター=男性警部補を書類送検―長野県警(時事)

 一般女性の住所を不正に入手し、手紙を送りつけたとして、長野県警は25日、県個人情報保護条例違反の疑いで、佐久署の男性警部補(58)を書類送検した。容疑を認めているという。県警は同日付で減給処分とし、警部補は依願退職した。

 県警によると、警部補は望月署勤務だった昨年11月上旬、知人の親族の女性に一方的に好意を持ち、同署の運転免許証データから、住所を不正に入手。同月下旬から12月上旬にかけて計3回、女性宅に手紙を送りつけた疑い。

 警部補は「駐車違反者の確認をしたい」と同僚にうそを言い、住所を調べさせていたという。手紙には、恋心を伝える短歌が記されており、女性が県警に相談したことから発覚した。
 




憧れし 貴女の住所 知りたくて 不正に調べ 職を退く

 ああ、なんか切ないニュースですわ。確かに不正な手段には違いないけれど、私はこの人が退職しなければならないほど悪いことをしたとは思えません。

 電話番号とか、メールアドレスを調べるのならまだしも、今の時代に恋文を出すため住所を調べるなんて何とも粋じゃないですか。個人情報保護なんちゃらとかいう法律ができる前のことだったら、特に問題視されない行為ですよねこれは。住所を調べて付きまとったりしたわけでもないのに、たった3回手紙を出しただけで警察に相談される世の中ってちょっと寂しいです。今は知らない人に恋をすること自体が犯罪なんですかねぇ。「手紙を送りつけた」なんて書き方も、非常に残念な表現だと思いますわ。脅迫状じゃないんだからねえ。

 ま、彼が独身じゃなかったら不貞行為になると思いますが、独身だったら恋すること自体は何ら批判されることではありません。世の中には私のように28歳でもほとんど恋愛しない人間もいれば、何歳になっても恋愛する人間もいるんですよ。恋することを「いい歳してみっともない」とか「キモい」とか言っちゃダメですね。




posted by atsu at 22:08| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「キモイ」とは思いませんが、相手の女性からしたら相当怖い思いしたと思いますよ。不正に住所調べた手紙だろうが不正にメアド調べたメールだろうが。

大体、つい1回出すならまだしも、3回も送りつけちゃうのは、やっぱりどうかしてますよ。それを、好きだったから仕方ないだろ、と片付けるのもあまり宜しくないです。
Posted by リィ at 2010年06月26日 20:51
>リィさま

ま、実際の文面見たわけじゃないから何とも言えませんけど、自分への恋心を綴った手紙を見て「相当怖い思い」をする世の中ってのも寂しいものですね。
一昔前の小説や漫画ではよくあるようなお話も、今では全てストーカーの名に切り捨てられてオシマイなんですな。
今は、知らない男子からのラブレターが下駄箱や机の中に入っていてもやはり恐怖を感じてしまうんでしょうか。

「断られても懸命にアタックし続けてやっとのことで落とした」なんて話はいくらでもあると思うんですが、今それをやったら手が後ろに回りかねませんね。野球じゃあるまいし、3回送ったらアウトってのは何とも世知辛いです。相手に思いを伝えることが犯罪だと言われているようです。

ま、私が恋愛する気がないのはこういう世情も影響してるんでしょうねえ。恋しただけで犯罪者扱いされたくないですからねえ。女性の皆様ご安心下さい。私は一切あなた方に怖い思いなどさせませんので。
Posted by atsu at 2010年06月26日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。