2010年07月29日

日本で二番目に高齢の男性は、屍人でした

民家から白骨遺体=111歳男性、30年前に死亡? ―警視庁(時事)

 東京都足立区千住の民家で28日、白骨化した男性遺体が見つかっていたことが29日、警視庁千住署への取材で分かった。同署は居住者の加藤宗現さんとみて身元の確認を進める。同署などによると、加藤さんは生存していれば111歳だった。

 家族は「三十数年前に自室に閉じこもり、即身成仏したらしい」と話しており、司法解剖して死因を調べる。

 同署によると、遺体は1階寝室で布団の上に横たわっており、一部が白骨化していた。

 区の職員が今月26日、誕生日の記念品を渡すために訪れた際、加藤さんの孫の女性(53)が「祖父は会いたくないと言っている」と断っていた。

 加藤さんの妻は公立学校の元教師で、2004年8月に死亡しており、同年10月以降の遺族年金約950万円が加藤さん名義の口座に振り込まれていた。

 今年7月中旬以降、6回にわたり、計約270万円が引き出されており、同署は詐欺容疑も視野に調べている。 


部屋に78年の新聞、死亡時期か=「111歳」男性遺体−警視庁(時事)

 東京都足立区の民家で、生存していれば111歳だった加藤宗現さんとみられる男性の白骨化遺体が見つかった事件で、遺体があった室内に、1978年11月の新聞と区報が残されていたことが29日、警視庁千住署への取材で分かった。

 同署によると、家族は「三十数年前に閉じこもり、即身成仏したらしい」と説明しており、男性は同月ごろ死亡したとみられる。目立った外傷はなく、司法解剖の結果、死因は不詳だった。

 遺体は1階和室のベッドで肌着を身に着けた状態で、あおむけで見つかった。近くの将棋盤の上に78年11月5日付の新聞と9日付の区報が置かれていた。室内はほこりがたまっており、人が立ち入った様子はなかったという。

 民家には加藤さんの長女(81)とその夫(83)、夫婦の長女(53)と長男(49)の4人が居住している。

 6月2日、同区が「区最高齢の加藤さんの生存を確認したい」と同署に相談。今月26日午後、同署員と区職員らで訪問したところ、長女らが「会いたくないと言っている」と断った。

 夫婦の長女が27日、知人に「(加藤さんは)即身成仏になった」と打ち明け、28日午前、同署を訪れた。「厳しい人だったので部屋には入れなかった」と説明しているという。

 加藤さん名義の口座には2004年に死亡した加藤さんの妻の遺族年金約950万円が振り込まれ、今月15日以降、約270万円が引き出されており、同署は詐欺容疑を視野に調べる(続)。





 うわあ…。我が国で2番目に高齢の男性とされていた人間が、実は既にこの世にいなかったなんてね…。我が国の戸籍制度はかなり優れているとは思いますが、こういう取りこぼしも少なからずあるのかもしれません。

 78年っていったら、私が生まれる3年前です。そんな昔に死亡していた人が、今もなお生きているものとして戸籍に登録されていたとは。そのあいだず〜〜っと年金が支給されてたんでしょうが、すごいことですね。これはしっかりと全額弁済されるべきと思います。詐取のレベルが酷すぎます。

 今回、111歳記念ということで区役所の人が訪問したから発覚しましたが、バレなかったらいったいいつまでこの人を「生かしておく」つもりだったんでしょうね。そう遠くない将来に日本一高齢の男性になっただろうし、いい加減隠しきれないと思うんですけどね。ま、死亡届を出したくても死亡診断書を書いてくれる医師もいないだろうし、こうやって露見する以外にはどうにもならなかったと思いますが。

 しっかし、今は干からびて何のにおいもしないでしょうけど、死亡直後の死臭にこの家族はよく耐えましたよね。死臭って嗅いだことないからどんなにおいか分からないけど、形容しがたいほど強烈なとんでもないにおいなんでしょ? よくもまあ、ひとつの部屋を30年以上開かずの間にしながら死体とひとつ屋根の下で生活してましたよね。信じらんないっす。




posted by atsu at 22:44| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
去年「たかじんのそこまで言って委員会」で辛坊治郎氏がこんなことを言っていたのを思い出しました。

http://www.youtube.com/watch?v=VBuX8oz6K3c

近年は、個人情報保護法などのからみで、長寿番付自体が公表されることもなくなったりして、こういう事件はこれからも増えると予想しておりましたが、それにしても長寿No2で発覚するとは、さすがに予想外でした。
Posted by KM at 2010年07月31日 17:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。