2010年08月27日

人工網膜マダー?(・∀・)っ/凵⌒☆チンチン

<社民党>福島党首の続投決まる 代表者会議で異論なく(毎日)

 社民党は27日、比例2議席確保にとどまった参院選を総括する「全国代表者会議」を党本部で開いた。福島瑞穂党首は「責任の重大さを認識し、本当に申し訳なく思っている」と参院選の敗北を陳謝。その上で「党再生のため、先頭に立って頑張る」と述べ、党再建に向け続投に理解を求めた。出席者から異論は出ず、正式に続投が決まった。






            ___
           ,r'     `ヽ、
          ,i"        ゙;
          !.(●)   (●),!
          ゝ_      _,r''
         /  ;;;;;;  ・・ ;;;;) <それは報告しなくてもいいです。
         /          (_
        |    f\ トェェェイノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_  )
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
        /  ノ           |   ,'
      /   /             |  /
     _ノ /              ,ノ 〈
    (  〈              ヽ.__ \
     ヽ._>              \__)



 これ、ヤフーニュースのいちばん上に載ってましたけど、ニュースバリューあるんすか? こんな泡沫政党の党首が続投しようが辞任しようが、そんなのどうでもいいことじゃありませんか。もはやこんな党、誰が党首だろうが選挙では負けるし辻元は逃げ出すんですよ。所詮は泥船なんだから早いとこ沈没しておしまいなさい。

 ま、それをこうやってネタにしてる私も私ですけどね。





移植後2年で視力改善=コラーゲンの人工角膜―加オタワ大(時事)

 本物の角膜と同様にコラーゲンを主体とする人工角膜を生合成し、患者10人のそれぞれ片目に移植したところ、2年後に6人で視力の改善がみられた。カナダ・オタワ大のメイ・グリフィス教授らが27日までに米医学誌サイエンス・トランスレーショナル・メディシンに発表した。

 この6人の視力は、コンタクトレンズを装着すれば、アイバンクに提供された死後の角膜を移植した場合と同程度。拒絶反応はなく、周囲の組織から神経が伸びて触ると感じるほか、涙によって酸素が供給される機能も再生したという。

 この臨床試験はまだ初期段階だが、アイバンクは世界的に角膜提供者が不足しており、実用化が期待される。
 




 人工角膜もいいけど、人工網膜も早くお願いしたい。過去に網膜剥離をやらかしたことのある私としては、目の表面よりも内側のほうが問題なんですよねえ。緑内障とかにもなりやすそうだからおっかないし、早く一度死んだ視神経も再生できるようにしてたもれ。

 しかしヤフーのコメ欄見てたら、この技術が単純に近視の矯正に使えると思ってる人が多くて笑いました。あのね、近視の原因なんてのは、角膜の異常じゃないです。特に私みたいな強度近視の人の場合、眼球が長く伸びてしまっていて網膜までピントが届かないのが原因。角膜を張り替えたところで何の意味もないのでございますよ。

 これまで生きてきて、裸眼視力が1.0を超えたことがない私ですが、やはり眼鏡もコンタクトもいらない生活には憧れます。でも、レーシックはたぶんできない。やっても恐らく期待したほどの効果が得られないし、何より数十年経って副作用が起きないかが心配。レーシック経験者はすごくいいと言ってるけれど、私はちょっと遠慮しておきます。余命が10年しかないんだったら迷わずやるけどねー。

 物欲が薄い私だけど、視力2.0の健康な眼球は手に入るなら欲しいですね。まあいくら金を積んでも買えないんだけども。人工のでもいいから新しい目が買える時代が来ることを期待したいです。ズーム機能とか録画機能とかついてたら素晴らしいだろうなあ、ぐふふwww。




posted by atsu at 21:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。