2010年09月10日

載せてほしくない人の気持ちも考えよう

「食べログ」に掲載しないで 佐賀の飲食店経営者が提訴(産経)

 飲食店の利用客が料理の感想などを投稿するインターネット上のグルメサイト「食べログ」をめぐり、佐賀市内の飲食店経営者の男性(31)が9日までに、運営会社の「カカクコム」に対し「自分の店の情報を掲載されたくない」と削除を求める訴えを佐賀地裁に起こした。

 訴状によると、男性は「望んでいないのに無断で掲載された。店のホームページと食べログの違いをお客さまに説明しづらく、混乱を招いている」などと主張。これに対し、カカクコム側は答弁書で「写真のページには『最新の情報とは異なる可能性があります』と注意書きをしており、利用者が書き込んだ当時の事実に合致しているので違法性がない」としている。

 カカクコムは「係争中のため、詳細については控えさせていただきたい」とした。





 情報サイトというものは、紙に印刷されたガイドブックとは違い、常に最新の状態を維持しなければならないものだと私は思います。よって、こういうサイトを運営する以上は、できる限り最新状態を維持するよう努めなければなりません。その点で、「カカクコム」の対応は間違っています。

 これがもし、個人が趣味でやってるサイトだったら別にいいんです。個人がやっているということでそれほど頻繁な更新は無理だし、何よりも見るほうも個人のだと分かって見るから全ての情報を鵜呑みにはしません。だけど、「カカクコム」というある程度ネット上では名の知れた企業が運営しているとなれば、ユーザーはその情報に信頼を置いてしまいます。それなのに情報がいつまでも古いままでは、店としても迷惑な話でしょう。

 もう少し詳しく書いているJ-CASTの記事には、カカクコムの「食べログでは『店舗情報を一般公開しているお店を全て掲載』する方針で運営しております。ホームページ・ショップカード・雑誌・書籍・電話帳などで店舗情報を一般公開しているお店については、店舗様のご意向に関わらず口コミが投稿される仕組みとなっておりますので、ご了承ください」という方針が書かれています。確かにできるだけ多くの店を掲載したいという気持ちは分かりますが、店が載せないでと言っているのに削除に応じないというのは何様なんでしょうね。最新情報を載せる努力すら怠っているのに、これは横暴としか言えませんよ。「タダで宣伝してやってんだからありがたく思え」っていう恩着せがましいニオイがプンプンします。

 私も、個人の趣味で「都区内全駅ガイド」というサイトを運営してますが、駅の変化にアンテナを張って最新状態を維持するのは結構大変です。結局情報が追いつかずに、だいぶ後になってから気づいて慌てて取材に行くこともありますが、それが許されているのも個人の非営利サイトだからです。しかし、私が会社を立ち上げて仕事として運営することになれば、間違いなく各鉄道会社に掲載してもよいかという許可を取らなければならなくなるでしょう。もちろん誤った情報を載せれば責任問題にもなります。仕事とはそういうものです。

 だからやはり、カカクコム側の無断で掲載してしまうスタイルはあまり好ましくないでしょう。載せるときにはいちおう「載せてもよいか」くらいの連絡を店に入れ、断られたら掲載するべきではありません。中には、宣伝されることを嫌がる店主さんもいらっしゃるのですから。

 日頃、カカクコムにはかなりお世話になっているだけに、今度のことは残念ですね。本業のカカクコムのほうはいつも最新の最安値情報が載っているんだから、食べログももっと頑張るべきです。それができないなら、やめてしまったほうがいいと思いますよ。




posted by atsu at 22:53| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに、最近のこういった口コミ重視のサイトというのにはあるていどの自重が必要ではないか?と思うことが多いです。
特にこの記事にあるサイトに関しては、わたくしも昔から馴染んでいる多くの店が掲載されて行列が出来てしまい、逆に後ろめたい気分になったりもします。良い方向での客であればいいのですが、コメントを見る限りでは嫌みを言うだけの客にしか思えず、何ともさもしい気分になるばかりで釈然としないのも事実。この経営者の気持ちがよく分かります。

有名になりすぎてもいけないわけですから、このような店に無断で掲載なんていう明らかに大人げないやり方が「口コミ」という悪しき方向に向かわないようにしないといけませんね。atsuさんが仰るとおり、個人サイトならまだしも、大御所サイトであれば尚更そういった詳細にも神経を研ぎ澄ませ、ユーザーと経営店が和むことが出来るサイトであってもらいたいものです。
Posted by T.Kiyomizu at 2010年09月11日 21:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。