2011年07月25日

原因究明なんてどうでもいいアル、一刻も早く復旧させるアル

中国高速鉄道事故 わずか1日で運行ほぼ正常化(毎日中国経済)

【新華社杭州7月25日=張楽】 上海鉄道局によれば、浙江省の杭州駅では25日、高速車両の運行がほぼ正常な状態に戻った。

 23日夜に同省温州市で起きた高速鉄道の追突事故からわずか1日で、事故現場の路線は復旧し、運行が再開した。この路線で運行を停止しているのは杭州発・温州南行きのD5571便など一部のみだ。

(翻訳 李継東/編集翻訳 恩田有紀)






 中国さんマジパネェっすwwww。

 あんな大事故を起こしながらもわずか1日で正常化って、ほんとマジ凄い。マジ世界一。日本なんて、震災ごときで新幹線が復旧するまで1カ月以上もかかったのにねえ。この迅速な対応だけは、世界のどこの国にも真似などできませんな!!

 ま、この際だから断言しときます。同種の事故は今後も起こると。中国様におかれましてはこれからも国家の威信をかけて運行を続けていただき、事故を頻発させて世界一危険な高速鉄道の称号を得られますことをお祈り申し上げます。



posted by atsu at 21:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。