2011年08月22日

勝手にスイッチ 第149回

 20日の土曜日、「『新・鉄子の旅』メンバーと行くひたちなか海浜鉄道応援ツアー」なるものに参加してきました。

 いちおうご存知ない方のために軽く説明しておくと、『新・鉄子の旅』とは小学館発行の月刊漫画誌「IKKI」に連載されている鉄道実録マンガ。平成14年から18年まで菊池直恵によって描かれた『鉄子の旅』を、全くの新人漫画家であるほあしかのこが引き継ぎ、平成21年から連載が始まりました。

 『鉄子の旅』時代から、脚色はあっても嘘は一切ない完全実録マンガであることが特色でしたが、今作でもそれは変わっていません。毎回毎回実際に旅行をしてそれがマンガになっているわけですが、その取材旅行に同行しちゃおうってのが今回のツアーの主旨なのです。

 マンガに登場するメンバーは、作者のホアシ先生のほかに究極の鉄ヲタ・横見浩彦と担当編集のカミムラさん、「ソフ鉄女優」の村井美樹さん、そして「テツ編集長」ことIKKI編集長の江上さんの5人。これらの面々と一緒に旅行ができるってんだから、旧鉄子時代からのファンである私は告知と同時に飛びついたわけです。

 旅の目的地は茨城県にあるひたちなか海浜鉄道。先の震災において路盤崩落などの被害を受け、つい1カ月ほど前に全線が復旧したばかりでした。今回のツアー代金の一部はひたちなか海浜鉄道への義援金に充てられましたので、ツアーに参加することが被災路線への支援になります。鉄子が大好き、そして被災路線へ何らかの貢献がしたい私にとってはまさに一挙両得なツアーでした。

 当日は朝8時15分に東京駅近くの鍛冶橋駐車場へ集合し、バスで現地へと向かいました。バス車内では鉄子メンバーらによる楽しい裏話など、貴重なお話を拝聴。たまたま隣り合わせた方とテツトークなどをしているうちにいつの間にか2時間が経過し、バスは乗り鉄の出発地点、日工前駅へと到着しました。


IMG_2627_s.jpg
日工前駅入口で記念撮影に収まる横見さんと村井さん


 日工前駅はその名の示す通り、日立工機の工場の前にある駅。勝田駅からわずか0.6キロの距離にあるこの駅は、かつて列車が朝1本夕方1本しか停車せず、日立工機の社員しか乗り降りできない特殊な駅でした。平成10年から全列車が停まるようになって一般客も乗り降りできるようになりましたが、今も一般の利用はそんなに多くない駅です。そんな駅から、50人弱もの人々が列車に乗り込んでくるんだから、これはとても珍しいこと。偶然乗り合わせた一般の乗客たちは、「なんだこの団体は?」という表情をしておられましたw。横見さんも盛んに言ってましたが、こんな駅から始まるツアーなんて前代未聞です。


IMG_2649_s.jpg
中根駅のホームに佇む村井さん さすが女優、絵になる


 いったん勝田へ行ったあと、折り返してきて中根駅で途中下車。ここは住宅街の近くにあるものの、林で遮られているために一見秘境駅っぽく見える駅です。下車後、横見さんに先導されてカメラマンの中井精也先生オススメの撮り鉄スポットへ行き、やってきた列車を撮影したりして過ごしました。

 あ、そうそう。勝田駅で折り返しの待ち合わせ中、たまたま周囲に誰もいなくなったのを見計らって、村井さんに「こないだの仕事ハッケン伝見ました」と話しかけました。村井さんが小田急新宿駅の駅員を実体験するという内容の番組でしたが、けっこうガチだったんで大変だったみたいです。クレジットカードが券売機で使えないことにブチ切れてた客とか、駅員が村井さんだということにも気づかず「そんな遠いところにあるATMにまで行けっかよ」「お前は新入社員だろ!? 話の分かるやつ連れてこい!」とまで言ってたようで(ともにオンエアではカット)。この客は村井さんのこと知らなかったんでしょうけど、こんなお美しい方にそんな態度で罵声を浴びせるなんてけしからんにもほどがありますよねっ。


 そして那珂湊駅へ。お昼を回っていたので、まずはみんなで腹ごしらえです。なんとなんと車庫の中に停めてあったキハ3710とミキ300型の車内で、「名物たこめし」を頂きました。車庫の中を自由に見ていいということだったので、床下を覗き込んで回っているエンジンなどをつぶさに観察。普通はなかなか入れないですから、貴重な体験でした。


IMG_2662_s.jpg
自分と同じ名前の元三木鉄道ミキ300型(左)の写真を熱心に撮影する村井さん


 昼食後はみんなで砂絵制作などを体験したあと(私はぶきっちょなのでパスしましたが(^_^;))、義援金および砂絵の原画と鉄子の旅単行本の寄贈式。ひたちなか海浜鉄道の吉田社長が、緊張した面持ちでみんなと記念写真に収まっていました。


IMG_2735_s.jpg
左からカミムラさん、江上編集長、ホアシ先生、吉田社長、村(ry
編集長が目をつぶっちゃったけど、村井さんが目線くれたんでこれがベストショット


 いちおうアレです。ホアシ先生は顔出しNGってことで、ブログアップ用に自分の似顔絵が描かれたお面が用意されてました。でも、だいたいこの似顔絵のまんまのお顔をされています。キクチ先生は本人と自画像が全く違ってたけど、ホアシ先生は誰が見たってそのまんま。ほぼ私の想像通りだったんで、集合場所に着いた瞬間にすぐ分かりましたからねw。


IMG_2749_s.jpg
このあと貸切車両となるキハ2004の前で、ノリノリで撮影に応じるホアシ先生


 寄贈式後、なぜかホアシ先生の撮影会となりました。それにしてもこの漫画家、ノリノリである。お面なしの撮影にも応じてましたし、遅かれ早かれ顔出しが解禁されそうな気もします。


IMG_2769_s.jpg
阿字ケ浦海水浴場で、おどける鉄子約二名


IMG_2776_s.jpg
ドデカミン掲げてファイト一発な村井さん


 ひたちなか海浜鉄道湊線の終点である阿字ケ浦。歩いて10分ほどの阿字ケ浦海水浴場は、恐ろしいほどの閑古鳥が鳴いてました。20日は最高気温が28度ほどの過ごしやすい気候だったせいか、泳いでいる人は誰一人としていませんでした。これには横見さんもしきりに「こんなに人がいないなんて…」と絶句。まあお盆過ぎということもあり、涼しいこともあって人がいなかったんだと思いますが、今年はそもそも暑かった時期もどれだけ海水浴客がいたんでしょうねえ。みんな、放射能が怖くて来なかったんじゃないかとも思います。


 さて、ここまでは一般の列車へ混乗してきたのですが、ここからは貸切車両での旅となります。乗車するのは、先程写真を載せたキハ2004。北海道の留萠鉄道からやってきた車両で、鉄道ファンにはたいへんな人気があります。私もこれに乗るのは初めてだったので、胸が高鳴りました。非冷房車なんで、この日が涼しかったことは本当によかった。


IMG_2806_s.jpg
折り返しの勝田駅でのヒトコマ。後ろのスタッフ自重せよw


 湊線はただでさえ全長わずか14.3キロの短い路線なので、楽しいトークなどを聞きながらの乗車はまさに一瞬の出来事とも言えるほどの短さでした。あとは勝田から那珂湊に戻った時点で、この楽しい旅行も終わってしまいます。横見さんは「何ならもう一往復する?」と言って笑いを取ってましたが、マジでもう一往復したかった人は多かったと思いますよ。あまりの名残惜しさに後ろ髪を引かれつつ、キハ2004に別れを告げました。

 そして最後はお土産タイム。ただ乗るだけではなく、グッズをいろいろ買うことでも貢献せねばなりません。私は復旧記念乗車票とキハ2005マグカップ、駅猫おさむ団扇、そして湊線Tシャツを購入させてもらいました。その他に、三陸鉄道の「きっと芽が出るせんべい」も買いました。わずか数千円ですから復旧費用の足しにもならないと思いますが、今後もこういう買物は折を見てしようと思います。


 そんなこんなで今回のツアーは終わったわけですが、最後にはまだ公表されてない事柄の告知がなされました。まだ公表前なので詳細は書きませんけども、私はその期日に寝台特急「日本海」のA寝台を取ってしまっていたので、即翌週に変更しましたw。別れ際、5人のメンバーと握手しながら「また会いましょう」と言いましたが(村井さんの手はすっごく細かった綺麗だったそして少し冷たかった)、近い将来それは実現しそうであります。カミムラさんは今回のようなツアーをまた実施すると宣言しましたし、そのときはまた参加しようと思います。メンバーに顔と名前を覚えてもらうのが当面の目標ですかね。


08_21_0_s.jpg
ちゃっかりとサインも頂いてきました。上が村井さん、下がホアシ先生のサインでっす!



 では、前置きが非常に長くなりましたがスイッチを始める前に告知をば。こないだから言及していた船の科学館オフは

9月17日土曜日

に決定致しました。集合時間は13時、集合場所は船の科学館駅改札口とさせて頂きます。芳野さんとジャパツーさんには私の連絡先を通知致しますので、あとでメールフォームからご一報頂けますと幸いです。よろしくお願い致します。


【今週の動画】



 うまいなー、最近のOPパロはこれが一番だわ。比較はコチラ


1.「まんべくん」は今後も思う存分毒舌を吐けばいいと
 思う
 思わない


2.淡路島に、たむけんがプロデュースして遊園地を造るとか
 いいんじゃない?
 やめとけ


3.空の一斗缶を見ると、頭をベコッって叩きたく
 なる
 ならない


4.もう怖くて、川下り船には乗りたくないです
 はい、絶対乗らない
 いや、そんなことない


5.ベイスターズに「横浜高のほうが強いぞ!」という罵声が浴びせられました
 まあ言われても仕方ない
 いくらなんでもそれはあんまりだ


6.川崎市のプールそばからも、高濃度のセシウムが検出されました
 (;゚Д゚))))ガクガクブルブル
 今さら怖がってもしゃーない


7.最近は、修学旅行の夜に教師が飲酒するのはご法度らしいです
 そりゃ当然だ
 なんか気の毒


8.顔全体を覆うサンバイザーを被った人が、自転車で正面からやってくると
 なんか怖い
 気にならない


 今週は以上です。





【atsuの回答】

1.思わない

 ゆるキャラが言っていい内容じゃなかったですね、完璧に。せめて「日本はもう戦争はしないようにしようぜ」とか言うくらいなら問題ないのに、ああも反戦イデオロギーに染まった一面的な歴史観を披露しちゃ駄目ですよ。私は割とまんべくんのキャラには好感持ってたんだけど、これは擁護できない。言いたいことがあるのなら、ゆるキャラの人格を借りず自分のブログなりツイッターなりで言うこと。自治体のキャラとして喋ったらみんなに迷惑がかかるってことくらい分からんのかね。ホントにツイッターはバカ発見器だわ。

2.やめとけ

 フィリックスの作者とかとコラボするとか書いてたけど、フィリックスって正直10円ガムのパッケージに描いてあるキャラってイメージしかない…。

3.なる

 他人の頭は叩きませんけどね。自分の頭でベコッベコッベコッってw。痛くないけどいい音がして気持よくないですか?

4.いや、そんなことない

 不幸な事故でした。運営会社が第三セクターの鉄道会社だっただけに、今後経営に影響が出るんじゃないかと心配です。鉄道業の赤字を補う、貴重な収入源だったと思うんですけどねえ。ちなみに私は何年か前に秩父鉄道が運営する長瀞の川下りに乗りましたけど、特にライフジャケットの案内をされた記憶はありません。

5.いくらなんでもそれはあんまりだ

 まあ、横浜は確かに目も当てられないほど弱いですけど…。

6.今さら怖がってもしゃーない

       ハヽ/::::ヽ.ヘ===ァ
       {::{/≧===≦V:/
       >:´:::::::::::::::::::::::::`ヽ、
    γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  _//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ      モッピー知ってるよ
. | ll ! :::::::l::::::/|ハ::::::::∧::::i :::::::i      セシウムは関東一円に降り注いでるってこと
  、ヾ|:::::::::|:::/`ト-:::::/ _,X:j:::/:::l
   ヾ:::::::::|≧z !V z≦ /::::/
    ∧::::ト “        “ ノ:::/!
    /::::(\   ー'   / ̄)  |
      | ``ー――‐''|  ヽ、.|
      ゝ ノ     ヽ  ノ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       

 ま、既に成田山新勝寺が陸前高田の松を燃やしたらどうこうなんて気にしてるレベルじゃねーです。福島原発から陸前高田までの距離も成田までの距離もほぼ同じ。既に関東全体がセシウムまみれだから安心しろ。

7.なんか気の毒

 グデングデンに泥酔したりしない限り、別にいいと思いますがね。何から何まで世知辛い世の中ですよね。まあ私は仮に引率教師だったとしても飲まないけど。

8.なんか怖い

 通常、自転車に乗ってる時はいろんな人と無意識にアイコンタクトしてますからね。私は「溶接工」って呼んでますが、あのサンバイザー被った人とはそれができないから怖いです。バイクのフルフェイスは車道を走ってるから気になりませんが、サンバイザーおばさんとは接近する機会が多いですから。ちなみに、あれを装着してる男性には今のところ出会ったことがないですね。


【日ス輪参加ブログ一覧】

「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(略称:日ス輪)(別称:atsu姫と愉快な仲間たち)参加ブログ(敬称略:参加表明順ではなくなりました)

僭越ながら発起人「atsuのB級ニュース批評」by atsu

会員001 「徒然なるままに時間のあるときにPCに向かひて」by ぶんだば 閉鎖されました。永久欠番にします。

会員002 「Meuniere de maquereau et de champignon」by 鯖としめじのムニエル

会員003 「Cr’z Diary」by crueza

会員004 「使用上の戯言・本店」by 使用上の注意

会員005 「まさまさブログ。」by まさまさ

会員006 「Tagebuch(たーげぶーふ)」by さのってぃ

会員007 「大船運輸区の日々諸々」by 大船運輸区

会員008 「北緯35゜東経135゜からテレパシー送信中」by まっすー

会員009 「『ダメなものはダメ』日記」by だっしー

会員010 「さくら日和」by 佐倉純

会員011 「鞠さんのチラシの裏(旧・さの式)」by sano_izumi

会員012 「えびすうた -blog-」by noririn_in

会員013 「トヨタフリークふらふら日記」by トヨタフリーク

会員014 「がんばれニッポン!」by テツ

会員015 「Titovの憂鬱」by チトフ

会員016 「ある程度 水尾君だって もう寝ますし」by 水尾。

会員017 「わが祖国、にっぽんのこと・・・」by venture70

会員018 「Never Stop!」by カミュ

会員019 「キフジンノユウウツ」by 美樹

会員020 「SHAKE THE FAKE」by チョロQ

会員021 「ぐっじょぶろぐ」by るもんど

会員022 「多次元スイッチ」by Im224

会員023 「一応、平凡な日々で…」by mono

会員024 「退屈をブッつぶせ!」by トーイ

会員025 「tomorrows affair -C'MarineWebFlyer-」by C'Marine

会員026 「是をアーティファクトとする!!」by T.Kiyomizu

会員027 「ミルク紅茶を飲みながら」by いわとびぺんぎん(台風)

会員028 「The art of being」by 芳野

会員029 「ニュートリアル」by カイ

会員030 「つれづれなる・・・日記?」by きょう

会員031 「『ぷろめ』から『本職目』へ」by ぷろめ

会員032 「眠れぬ夜の庭で」by タカムラ

会員033 「LOOK BACK AGAIN」by japantourist

会員034 「blog@137441」by waka

会員035 「blog@nodatz」by nodatch

参加者は常時募集中です。新規に参加を希望される方は「日ス輪基本ルール」をご一読ください。

公式版「日本のスイッチ」は、平成20年9月末をもって終了しました。「勝手にスイッチ」は、atsuが勝手に出題している日本のスイッチ引継ぎ企画です。毎日新聞社とは一切関係ありません。なお、携帯電話からの参加もできませんのでご了承下さい。

なお、8問目のゆるゆる設問を募集中です。思いついた方はこちらのメールフォームよりご応募下さい。採用者にはもれなく名誉を差し上げますが、どれを採用するかはatsuの独断と偏見と気分で決めるので、採用されなくても怒らないでね♪



posted by atsu at 00:00| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(6) | 私のスイッチ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オフ会の件、了解でございます。
よろしくどうぞ☆
Posted by 水尾。 at 2011年08月22日 01:37
atsu姫さま、お館さまに
お会いするのを楽しみにしております。

メールフォームから送信してみましたが
届いておりますでしょうか。
Posted by 芳野 at 2011年08月22日 22:30
こんばんは。
初参加になりますがどうぞお手柔らかに。
宜しくお願いします。
Posted by ジャパツー at 2011年08月23日 20:55
新鉄子の旅ご参加ありがとうございました。
今度はプライベートでどうぞ。
いい所です。
(吉田)
Posted by ひたちなか海浜鉄道 at 2011年08月24日 09:11
9月17日、予定が入り厳しくなってしまいました(涙)。18日なら大丈夫かと思うのですが・・・。
自分ひとりのために変更は申し訳ないので今回は残念ながら見送りですね。
大変申し訳ない。
Posted by カミュ at 2011年08月28日 22:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

日ス輪のスイッチ 第149回(11.8.22)
Excerpt: 先日、実家に帰る途中にちょっと嬉しいことがありました。 例によって渋谷駅で東急田園都市線に乗り換えたら… 8500系キタワァ*・゜・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*..
Weblog: ある程度 水尾君だって もう寝ますし
Tracked: 2011-08-22 01:36

【第149回】勝手にスイッチでどうでしょう
Excerpt: 皆さんお久しゅう。 おお、そこ。 石を投げてはいけません。 8月完全復活とか謳っておきながら、半月以上ほったらかしにしていたT.Kiyomizuもとい青海川瑠璃でございます。 いやね、あれ..
Weblog: 是をアーティファクトとする!!
Tracked: 2011-08-22 21:54

勝手にスイッチ 110822
Excerpt: 日本のスイッチは、携帯電話で参加する毎日新聞社の企画でした。 毎日新聞の企画は08年9月で終了しましたが 「日本のスイッチ」で仲良くなったブロガーたちの輪(日ス輪) (別称:atsu姫と愉快な仲間た..
Weblog: The art of being
Tracked: 2011-08-22 22:22

「勝手にスイッチ」第149回
Excerpt:  ちょうど一週間後、30日に内閣総辞職が行われるようです。もう退陣表明したことを忘れてしまいそうなくらい時間が立ちましたが、ようやくあのツラを拝まなくていいかとおもうと、幸せいっぱいです。そして.....
Weblog: LOOK BACK AGAIN
Tracked: 2011-08-23 17:59

勝手にスイッチ(149)
Excerpt: 今週終わりから、遅い夏休みで遠い所へ行ってきます。 仕事はまぁまぁなんですが、ちょっと傷心旅行という事で・・・ 問1.「まんべくん」は今後も思う存分毒舌を吐けばいいと × 思う ● 思わない 実在..
Weblog: Tagebuch(たーげぶーふ)
Tracked: 2011-08-23 21:32

勝手にスイッチ-第149回-
Excerpt: 高校野球が夏の選手権大会終了後に盛り上がったり、島田紳助が引退(廃業と言ったほうが正確な気がしますが)したり、なんか色々ありますね。ああ、そういや菅直人首相も退陣するん...
Weblog: えびすうた-blog-
Tracked: 2011-08-24 03:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。