2011年09月28日

サウジの運転事情

車運転の女性にむち打ち刑、サウジの裁判所=人権団体(ロイター)


 [ジッダ 27日 ロイター] 国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは27日、サウジアラビアの裁判所が、当局の許可なく車を運転した女性1人に10回のむち打ちの刑を言い渡したと発表した。同国では25日にアブドラ国王が女性に参政権を与えると発表したばかり。

【写真】サウジアラビアの女性たち

 サウジアラビアでは女性の運転を直接禁じる法律はないが、運転するには国内で発行された免許の取得が義務付けられており、免許の発行は男性に限られているため、女性が運転することは法律違反とされる。

 アムネスティは声明で、「女性に地方議会選挙での参政権を認めることは良いことだが、行動の自由の権利を行使しようとすることでむち打ちの対象になるのなら、国王が掲げる『改革』が達成できるものは非常にわずかだ」と強く批判。同団体によると、車を運転した別の女性2人も起訴されているとみられる。

 判決を言い渡された女性の1人ナジュラ・ハリリさんはロイターに対し、国王に抵抗した容疑で25日に取り調べを受け、再び運転をしないとする誓約書に署名したと述べた。ハリリさんは、抵抗するためでなく、必要に迫られたために車を運転したと説明している。

 同国では5月、ツイッターやフェイスブックなどを通じて女性の運転禁止に抗議する運動が行われた。問題なく運転できたとする女性がいた一方で、警察に捕まり、二度と運転をしないよう署名をさせられた女性もいたという。





 あんまり他所様の国の制度には文句つけたくありませんけども、運転しただけでムチ打ちですか…。そりゃまあ無免許運転はしちゃいかんと思いますが、そもそも女性だってだけで免許が取れないんじゃねえ。せめて罰金刑とか禁固刑とかなら分からなくもないけど、中東の国々は未だに前時代的ですなあ。

 一方、女性が運転を禁じられてるサウジの男どもは、銃をぶっぱなしながら公道でドリフトかましてるのであった。




 いちおうサウジでもこんな運転は違法らしいですが(捕まれば罰金のほかにムチ打ち20回だとか)、銃で武装してるから取り締まりも大変みたいですね。しかし、ただ運転しただけの女性がムチ打ち10回で、こいつらが捕まえられることもなく野放しになってるんだとしたら、サウジの正義はいったいどこにあるんだと思っちゃいます。

 それにしても、見たところドノーマルのFF車なのに面白いくらいクルクルクルクル回るもんですね。砂漠地帯だから道路に砂がかぶって低ミューになってるんでしょうか。いずれにせよ、コーナーを抜けながら滑る日本式のドリフトとはかなり違いますね。動画の後半は車内視点になるけど、サイド引きまくってるなw。

posted by atsu at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック