2012年07月16日

JR完乗達成の旅・その3

 いよいよ完乗達成まで王手! というわけで今日は旭川駅7:51発の比布行きでスタートしました。

第10ランナー
1361D 普通
キハ40形気動車2両編成
旭川7:51発→比布8:21着


 稚内まで行くのに、なぜわざわざ比布行きなどという中途半端な列車を選択したのか。まずはそこから説明せねばなるまい。

 普通に稚内まで鈍行で行くのなら、旭川6:05発の321D(名寄から4325D・音威子府から4327D)に乗れば乗り換えなしで済みます。しかも稚内着は11:52。お昼前に着きますから、宗谷岬などの観光スポットへ行くヒマもたっぷりあるわけです。しかし、私はあるポリシーのためにこの列車を選びませんでした。

 その理由は、この列車には普通列車にもかかわらず通過駅があるからなのです。北海道には普通列車すら通過する駅というのが少なからず存在し、この321D〜4325D〜4327Dも北永山・南比布・糠南・安牛・南幌延・上幌延の6駅を通過してしまうのです。私は宗谷本線を最後の路線に決めた時から、乗車する際は各駅停車で…と決めていました。なので、この列車を使うことはできないのです。

 1361Dの次に乗り継ぐ名寄行き323Dも、北永山と南比布は通過します。なので、私はこの二駅にもちゃんと停車する比布行きの区間列車に乗り込んだのでした。

IMG_4772[1].jpg


 比布駅は、その昔ピップエレキバンのCMに起用されて一躍有名になったことがある駅です。かれこれもう30年以上前のことですがね。


第11ランナー
323D 普通
キハ40形気動車1両編成
比布8:31発→名寄9:50着


 比布ではわずか10分の待ち合わせで後続の名寄行きがやってきます。この次の列車は11:29までないのですが、ここだけ高頻度運転ですw。

IMG_4775[1].jpg


 比布の次の次の駅は、「蘭留」。

らんらんるー

と叫びたくなっちゃいますよね。



 この辺りから猛烈に眠くなってきました。寝ちゃダメだ寝ちゃダメだ寝ちゃダメだと思えば思うほど、いつの間にか眠りに落ちてます。列車に乗ると眠くなるのはいつものことなのですが、初めて乗る路線でだけはマジ勘弁してほしい。


名寄でキマロキを見に行く

 名寄では次の列車まで2時間半ほどの時間があったので、駅から徒歩10分程度のところにある名寄市北国博物館の脇にある「キマロキ編成」を見物しに行きました。

IMG_4781[1].jpg


 「キマロキ」とは何ぞや。かつて豪雪地帯で見られた除雪列車の編成のひとつで「機関車+マックレー車+ロータリー車+機関車」の頭文字を取って「キマロキ」となります。ラッセル車では歯が立たないほどの雪の壁をマックレー車という車両が崩してかき集め、その雪をロータリー車で遠方へすっ飛ばすという豪快な除雪方法が取られていたのです。それが、名寄には保存されているわけなんですよ。

 で、時間があるので北国博物館とやらも見てやるかと思って入ろうとすると、入り口には「本日閉館」の看板が…。どうやら月曜休館とのことですが、普通月曜休館でも祝日の場合は開けるもんですよね? まあ別にどうしても見たいわけじゃないからいいけども。

 名寄市内は食事するところもそんなになかったので、TSUTAYAで時間つぶしをしたあとでファミレスに入りました。サラダバーとドリンクバーもついてたので長居できてよかった。


第12ランナー
4329D(幌延から4333D) 普通
キハ54形気動車1両編成
名寄12:33発→稚内16:59着


IMG_4797[1].jpg


 名寄駅へ戻ると、記念すべき完乗達成の列車がちょうど入線してきたところでした。しかし、何だか少し様子がおかしい。駅員の放送を聞いたところ、昨晩と今朝早くに天塩中川辺りであった地震(M4.0程度)の影響で、上りのスーパー宗谷2号が3時間ほど遅れて走っているとのこと。その程度の地震でなぜそんなに遅れているのかよく分からなかったですが、なにぶんまだ名寄にも到達できていないので、スーパー宗谷が来ないうちは下りの4329Dも発車できません。ま、15分くらいの遅れで済むと言っているので、特に焦ることもなく気長に発車を待ちました。仮に稚内へ着くのが15分遅れたところで、何の影響もありませんから。

 しかし、ひとつだけ問題が発生していることに間もなく気づきました。4329Dは音威子府で21分停車するので、その時間を利用して音威子府駅名物の「黒いそば」を食べようと思ってたんです。でもこの遅れでは、きっと停車時間が削られてしまう! その予想は見事に的中し、音威子府駅停車時間はわずか2分となってしまいました。時刻は所定に戻ったものの、実に残念でした。かと言ってここで降りると16:31まで列車がないですからねえ。

 ま、黒いそばはまたの機会ということにして(そうすればまた宗谷本線に乗る目的ができると前向きに考えて)、列車は最北端の駅を目指して着実に進んでいきます。幌延を出た辺りからは、遠くにうっすらと利尻富士も見えてきました。写真を撮ったけどぼんやりしてよく分からない感じになってしまいましたが。

 宗谷本線最後のハイライトである抜海を過ぎると、いよいよ稚内の市街地へ入っていきます。南稚内で9分停車してスーパー宗谷4号と交換すると、列車はいよいよ最後の一区間へ。そして16時59分、私を乗せた4333Dはゆっくりと稚内駅のホームへ滑り込みました。

IMG_4813[1].jpg


 ゴ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ル!!

IMG_4815[1].jpg


 ゴ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ル!!!

IMG_4817[1].jpg


 ゴ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ル!!!!!!




ゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴールゴール

ゴ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ル!!!!!!!!!!!!!!!!


 ついに、atsuはやりました。JR完乗! JR完乗達成でございます。これもひとえに皆様の応援のおかげで、ここに記念すべき時を迎えることができました。心より感謝申し上げます。

IMG_4819[1].jpg


 と、いうわけで今回の旅…もとい私の人生の目標のひとつは終了致しました。次は私鉄全線完乗(こちらもあと未乗キロは266.8キロ、パーセンテージでは3.571%)を目指していきます。

 明日は朝一のスーパー宗谷2号で札幌へ戻って札幌の地下鉄を片付けて19:30の羽田行きで帰るだけなので、特に面白いことがなければ記事は書かないと思います。それではここまで読んで頂いてありがとうございました。

posted by atsu at 21:44| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ、おめでとうございます!!
私もやってはいますが、細かいところが残っていて落穂拾いに苦慮しているところです。
私鉄も間もなくのようですから、無事故で頑張ってくださいませ。
Posted by さのってぃ at 2012年07月16日 21:57
ご無沙汰しております。
JR完乗おめでとうございます! いい旅チャレンジ2万キロ以来私も夢なんですが、ついクルマやバイクに走ってしまって、全然乗ってません。浮気しちゃダメですね。羨ましいです!
気をつけてお帰りください。
Posted by japantourist at 2012年07月17日 01:10
おめでとうございます!!
最南端はありますが、最北端は難しいですねぇ。
よくぞ達成して下さいました。
心よりお慶び申し上げます。
Posted by T.Kiyomizu at 2012年07月18日 21:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック