2007年06月08日

教わってないもの。そら知りませんよ

P・ヒルトン受刑者が仮釈放 自宅謹慎に切り替え(産経)

 【ロサンゼルス=松尾理也】米紙ロサンゼルス・タイムズ(電子版)によると、飲酒運転による保護観察処分の条件に違反したとして、今月3日深夜、ロサンゼルスの刑務所に収監されたばかりの米タレント、パリス・ヒルトン受刑者(26)が7日、仮釈放されて自宅に戻った。足首に発信機を付けることを条件に、40日間の自宅謹慎に切り替わったという。当局は、釈放は「健康上の理由によるもの」としている。

 ヒルトン受刑者は声明を発表し、「公正かつプロフェッショナルな当局の取り扱いに感謝する」とともに、「私は今回の試練から多くのことを学んだ」と述べた。





 音を上げるの早っっっ!!

 出所後には獄中記の出版が控えてるとか言われてたけど、たったの5日で出てきちゃったんじゃオハナシになりませんわね。元々40数日だった刑期が20数日に減らされたんですから、せめてそのくらいは耐えてみせればいいのに。テレビ・シャワー付きの個室で、ホテル暮らしと変わらないような特別待遇なのに、それでもガマンできないんだから呆れます。さすが、トイレの行列で待つことができずにお漏らししただけのことはありますね。彼女の辞書に「我慢」の文字はないんでしょう。

 でも、今回の出所には早くも異論噴出している模様。下手をしたら、また塀の中に引き戻されるかもしれないようです。もしそうなれば、獄中記の出版話も再浮上するかな??




ヘロイン?包みゴクっ、1キロ分を胃から摘出の密輸男逮捕(読売)

 ヘロインとみられる薬物約1キロをのみ込んで体内に隠していたとして、埼玉県警が同県入間市、ナイジェリア人で自動車部品輸出業の男(32)を麻薬取締法違反(所持)の疑いで逮捕していたことが7日、わかった。

 背後に麻薬密輸組織が関与している疑いがあり、県警は入手ルートの特定を急いでいる。

 調べによると、男は4月下旬、ポリエチレン製の包み約70個に小分けした約1キロの薬物をのみ込み、胃の中に隠し持っていた疑い。

(中略)

 男は、のみ込んだ包みを便と一緒に出すつもりだったらしい。日本人の妻は「以前にも、帰国するとトイレに長時間こもることがあった」と話しており、県警は男が過去にも同様の手口で薬物を持ち込んでいたとみている。ヘロインは、1キロの末端価格が5000万円以上になる。ヘロインが包みから体内に漏れ出すと、死亡する恐れがあった。





 体内に隠し持って密輸する手口は、特に目新しいものじゃありませんね。だけど、私は前から「どうやって取り出すのか」というのが不思議だったんです。今回この記事を読んで、やっとその謎が解けました。

 まあ、当たり前と言っちゃ当たり前なんですけど、やっぱりウンコと一緒に出すんですね。ということは、このヘロインを打っているバカは、みんなエンガチョというわけですか。かつてウンコにまみれていたヘロインを、よくもまぁ体の中に入れるもんですな。もっとも、ヘロインなんかに手を出す時点でキチガイだから、ウンコまみれ程度は気にもならないのかもしれませんが。




96歳女性に強制わいせつ未遂(スポニチ)

 愛知県警碧南署などは7日、96歳の女性に対する強制わいせつ未遂と窃盗の疑いで、碧南市神有町、工員長坂耕二容疑者(34)=住居侵入罪で起訴=を再逮捕した。

 調べに、長坂容疑者は「高齢者は届けないから、ばれないと思った」などと供述。碧南市などでは昨年夏ごろから、高齢者を狙った強制わいせつ事件が数件発生しており、同署は裏付け捜査を進めている。

 調べでは、長坂容疑者は3月5日、碧南市の無職女性(96)方に侵入。約5万円や小銭入れを盗み、さらに女性の体を触ろうとした疑い。女性が同居の長男(71)に助けを求めたため逃走していた。

 長坂容疑者は5月2日、同市の無職男性(84)方から出てきたところを住居侵入の現行犯で逮捕されていた。





な、なんぢゃとーーーー!!
(C)浦沢直樹


 ちょwwwwww96歳ってwwwwwwwwwwwwwwwww。

 普通、96歳のおばあさんを触ってみたいなんて思いませんよね(あ、汚らわしいからとかそういう意味で言ってんじゃないですよ、念のため)。

 世の中にはいろんな性癖がありますから、おばあさんの体に欲情する男がいてもおかしくはありません。でも、この男の場合は、「年寄りなら届けないから」という理由で触ってます。明らかに、若い女の代用としておばあさんに触ってるわけです。それで間に合っちゃうってのがすごいと言えばすごいですけど、まったくもって理解不能ですわ。

 でも、前にも書いたことがあるんですけど、「10歳未満の子にしか萌えない」と言って10歳未満に猥褻行為をするのは違法ですが、「80歳以上のおばあさんにしか萌えない」と言って同意の上で80歳以上とエッチするのは合法なんですよね。お年寄りにしか性的魅力を感じない人は、ぜひお年寄りとロマンス状態になれるよう頑張って下さい。




「天安門犠牲者の母に敬意」中国紙に広告、当局が調査(読売)

 【香港=吉田健一】天安門事件から18年にあたる今月4日、中国四川省の夕刊紙・成都晩報の紙面に、事件の犠牲者の母親に敬意を表する内容の一文が掲載され、公安当局が同紙幹部ら関係者2人を拘束、調査に乗り出した。

 6日付の香港紙・蘋果日報が伝えた。

 掲載されたのは「六四(天安門事件)犠牲者の不屈の母親に敬意を表する」との中国語で13文字の文章。広告ページに1行広告として載った。天安門事件について、厳しい報道管制を敷く中国の新聞上で、こうした文章が公になるのは異例。香港メディアは、成都晩報が停刊処分となる可能性もあると指摘している。

 香港の英字紙サウスチャイナ・モーニングポストによると、成都晩報は広告ページの編集を外部の会社に委託しており、依頼を受けた若手女性社員が「六四」が天安門事件を意味すると気付かずに掲載したという。





 中共は、天安門事件の封じ込めに躍起になっているわけでしょう。中国の学校ではもちろん事件のことは教えないし、ネットで検索しても何も出てこないように統制されてます。

 よって、この若手女性社員が「六四」の意味するところを知らなくても、それは当たり前のことだと思いますよ。

 結局、この新聞社の常務さんが停職処分になったそうですが、気の毒なものです。「六四」の意味が分からない国民を作ったのは、他ならぬ中共なのにねぇ。

 中国って、とことんおかしな国ですね。


posted by atsu at 21:48| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース短評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>パリス・ヒルトン

 足首には、発信器じゃなく、でっかい鉄の玉を鎖でつないでおくべきだと思います。
Posted by だっしー at 2007年06月09日 11:14
>だっしーさま

結局、それも不要になっちゃいましたね。
Posted by atsu at 2007年06月13日 23:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック