2008年01月09日

マイク・ホンダが来日されているようです

慰安婦への謝罪「首相が主導を」 米のホンダ議員(朝日)

 米下院で昨年採択された従軍慰安婦問題に関する決議を主導した日系のマイク・ホンダ議員(民主党)が8日、東京都内で記者会見した。決議は日本の首相の公式謝罪などを求めたが、「事実を認めて明確に謝罪し、政府として歴史的な責任を負う決定が国会で支持されるよう、福田首相が主導していくことを希望する」と述べた。

 また、「米国でもそうだが、(過去の歴史について)日本の一般の人々は十分な情報を持っていない。まず情報を得て何が正しい行動かを判断してほしい」とした。ホンダ氏は今回、日韓の国会議員らとの交流のため来日したという。





 いや、よく日本に来られたなと思いますね(この「られ」は尊敬表現の「られ」ですw)。誰に会いに来たのか知りませんが、是非とも従軍慰安婦を否定する国会議員とも面会してほしいものであります。

 このニュース、ネット上では朝日と赤旗と中央日報の記事しか引っかかりませんが、産経にも突っ込んだ記事を書いてほしいですね。ここはやはり、独占インタビューでも申し込まないと。取材を受けてもらえなければそれでいいんです。「マイク・ホンダは議論から逃げた」と書けますから。せっかく来たのだから、ここは有効利用するべきだと思います。ま、保守論壇の人が指をくわえて見てるだけなんてことはないと信じますがね。

 マイク・ホンダよ。自分が持っている情報とやらが正しいと信じるのならば、否定派との議論から逃げるな。せっかく日本に来たからには、否定派を黙らせるほどの論戦をしてから帰れ。


posted by atsu at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史認識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。