2008年02月13日

折れない3本アロー(笑)

理不尽DJ暴行逮捕!買ったCD「全然面白くない」金返せYO(報知)

 水戸署は12日、洋品店店主を殴り重傷を負わせたとして、傷害容疑でDJの林雅樹容疑者(35)を逮捕した。容疑を認めているという。

 林容疑者は6日、水戸市の洋品店で以前購入したCDなどを持ち込み「全然面白くない」と代金の約5000円の返金を要求。店長(30)は返金に応じ、消費税を含めた5250円を渡そうとしたという。

 しかし消費税分の250円に林容疑者はなぜか激怒。「お前なめてんのか」と小銭を返されたことに怒り爆発。因縁をつけ始めた。その後、店にあった有線放送用のリモコンを手に取ると店長の顔面を十数回にわたり殴打。左目打撲や、まぶたを切る全治1か月の重傷を負わせた疑い。

 ホームページによると林容疑者は、1993年にヒップホップグループ「LUNCH TIME SPEAX」(ランチ・タイム・スピークス)を結成。「電気がやだったから」との不可解な理由で、DJ DENKA(電化?)と名乗った。

 「折れない3本アロー(矢)」を自称し、2001年にはソニーミュージックと契約。その世界では、わりと有名な存在だった。歌詞には体制批判など攻撃的なものが多かったという。





 まったくもって意味不明なニュース。ごねた末に希望通り金を返してもらったのに、店長に対して暴力を振るうとはどういうことなんでしょうか。彼はいったい何が気に食わなかったんでしょうか。

 そもそも、CDの返品理由が「面白くないから」なんて通りませんよ。返品できるのは不良品だったときだけでしょう。買ったCDが失敗だった場合は、買った店じゃなくてブックオフとかに持ち込んで買い取ってもらうのが筋っちゅーもんです。これが通用するなら、CDだけじゃなくDVDや本だって自由に返せることになっちゃいますよ。

 まあ、安易に返品に応じちゃった店長さんもいけないですよね。こういう手合いには逆らわないほうがいいと判断したのかもしれませんが、一度応じちゃうと何度もやられますよ。今回はワケの分からぬ理由で暴れたせいでお縄になったからよかったものの、そうでなかったらコイツは何度もやったはずです。

 しかしコイツ、自分もミュージシャンの端くれなら、自分のCDで同じことをやられたらどう思うかを考えられなかったんですかね。ま、自分の音楽のことは自画自賛してるだろうから、そのときは自分のことを棚に上げてぶち切れるんでしょうが。体制批判なんて大層なことをする前に、まずは常識をきちんと身につけるのが先決かと思いますね。


posted by atsu at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。