2008年04月21日

ゲロの日は何曜日?

「過食して吐き、トイレ詰まる」嘔吐物15キロ不法投棄(朝日)

 20日早朝、神戸市垂水区仲田3丁目のマンション敷地のごみ収集場で、同区の薬剤師の女(27)がポリ袋入りの嘔吐物(約15.4キロ)を捨てているのを垂水署員が見つけ、廃棄物処理法違反容疑で現行犯逮捕した。「過食して吐き、トイレが詰まるので捨てに来た」と供述しているという。

 周辺では昨春から路上や駐車場、側溝などで、袋入りの嘔吐物の不法投棄が相次ぎ、捜査要請を受けた同署は計129件425袋を確認している。女は「過去にもたくさん捨てた」と話しており、関連を調べている。

 同署によると、女は19日夜、仕事帰りにラーメンを計8玉買い、すべて食べたうえで吐いたものをポリ袋(40リットル用)に入れて捨てた。液状の場合は家庭ごみとして扱われず、収集されないという。





 ほう、ゲロというのは家庭ゴミとしては処理できないのですね。初めて知りました。

 まあ、普通の人は便器に向かって吐くから、そのまま流して終わりですよね。だけどこの人みたいに過食症の人ってのは、食べてすぐ吐くから食べ物がほぼそのまま出てくるんでしょう。ラーメン8玉ぶんも便器に吐いたら、確かに詰まってしまうと思いますよ。

 だけどその場合は、どうやって処理するのが適切なんでしょうかね。家庭ゴミとして処理できないとなると、業務用のゴミならいいんでしょうか。合法的な処理の仕方があるなら教えてあげないと、この女性は今後もゲロの処理に困って同じことを繰り返してしまうと思うんですけど。

 ところで、日刊スポーツの当該記事には、「垂水署では、これまで押収した吐しゃ物を証拠品として一定期間、保管していたという。」という記述がありました。いくら証拠品といえども、ものすごいニオイでたまらなかったでしょうね。彼女が捨てたゲロは合計で2トン。食べてすぐ吐くというのはどう考えても体によくないですから、警察はよい病院を紹介してあげて下さい。こういう場合こそ、刑罰よりも治療だと思います。


posted by atsu at 23:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック