2009年06月25日

おじいちゃん、そこはお宅の庭じゃありませんよ

charidensha.JPG


 最近、駅の構内でこんなポスターを見かけるんですが、自転車をそのまま首都圏の電車内に持ち込むような猛者は見たことないんですけど。田舎の私鉄とかだと持ち込みOKなところもありますが、都会じゃさすがに持ち込もうとしても改札で止められるでしょうよ。ポスターを作るほど、これが社会問題化してるとは思えないんですけど。





出会い系サイト、14歳中3男子が13歳買春を供述(読売)

 無届けで出会い系サイトを運営したとして男が出会い系サイト規制法違反容疑で逮捕された事件で、サイトに買春目的の書き込みをして同法違反(不正誘引)の疑いで神奈川県警の事情聴取を受けた中学3年の男子生徒(14)が、「サイトで知り合った13歳の少女を6万円で、16歳の少女を4万円で買春した」と供述していることがわかった。県警少年捜査課は児童買春容疑で調べている。

 同課幹部によると、男子生徒は2月20日、出会い系サイト「援交掲示板」に「神奈川JC(女子中学生)募集。かなり金あるから援交したい人きて」などと書き込んで相手を募集。男子生徒は「お金はお年玉を使った」と供述している。

 発表によると、埼玉県公安委員会に届け出ずに同サイトを運営したとして、同法違反容疑で逮捕されたのは、埼玉県川口市前野宿、自営業松島明宏容疑者(32)。「若者の書き込みに興味があってやった」と容疑を認めているという。





 サイトの管理人逮捕よりも、このニュースのキモは買春やってる厨房でしょう。14歳の頃から女を金で買うことを覚えたら、この先どんなふうに生きていくんでしょうね彼は。

 しかも、お年玉使って6万円だの4万円だの、よくもまあ惜しげなく使うなと思います。彼にお年玉をあげた親とか祖父母とか親戚の方々も今頃驚いていることでしょう。恐らく、彼はこの先もうお年玉はもらえないでしょうね。

 ところで世間的にはやはり、JKよりもJCのほうが価値が高いんですなぁ。13歳やそこらで売女に成り下がる女が多いことにも、暗澹とした気持ちになってしまいますわ。もしも自分の娘が売春なんかしてたら、私は恥ずかしくて世間様に顔向けできません。娘いないから今はいいけど、考えただけでもゾッとします。





「自分が努力した公園」元県議、勝手に銅像設置着手(朝日)

 福井県あわら市の県の公園に、元県議(84)が県の許可を得ずに自分の銅像を設置する工事に着手し、県や公園を管理する同市から工事中止と原状回復を求められていたことが、県などへの取材でわかった。元県議は「自分が努力して作った公園だから」と話していたという。

 同市教育委員会スポーツ課によると、元県議から今月、市内の公園「トリムパークかなづ」に銅像を建てる許可を県から得たと連絡があった。15日から業者による工事が始まり、のり面約20平方メートルが切り崩されて整地され、コンクリートの基礎ができた。この時点で、同市が県三国土木事務所へ問い合わせて、県が許可していないことがわかり、24日午前中に工事中止と原状回復を要請したという。

 元県議の妻(80)によると、元県議は「自分が努力して公園にしたのだから、銅像を建てたい」と日ごろから話し、腰から上の実寸大の銅像2体を作って準備していたという。

 同市は「本人から話があった時点で県へ確認すべきだった」と反省している。





 この元県議さん、84歳になってモウロクしちゃったんですかね。自分の家の庭に建てるなら分かるけど、公共の場所に勝手に建てるなよって話です。

 まあそれ以前に、自分の銅像を自分で作っちゃう時点でかなり痛い話でもありますな。普通、銅像なんてのは周囲の人が作ってくれるものでしょう。もうすぐ死にそうだから自分が生きた証を残したくなったんだろうと思いますが、それにしたってねぇ。

 行き場のなくなった銅像は、墓標にでもすればいいんじゃないでしょうか。




posted by atsu at 21:51| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

花火も見れない夏なんて

主催者「協賛金が集まらない」と苦渋の決断 夏の風物詩、花火大会の中止が全国で相次ぐ(MONEYzine)

 先月中旬、千葉県柏市、我孫子市の市長らは今夏の「手賀沼花火大会」の開催中止を決めた。同花火大会は手賀沼を囲む柏、我孫子両市で同時開催され、打ち上げ数が約1万3500発と県内最大級の規模を擁し、昨年まで22年連続で実施してきたが、急激な経済不況の影響から開催を断念することになった。

 毎年家族や友人と花火大会に出向いてたという柏市在住の男性(30・自営業)は、「中止になると聞いてびっくりした。今年小学校に入学した子どもも楽しみにしていたので残念」と溜息をついた。

 多くの市民が楽しみに待つ花火大会を中止するのは主催者側にとっても苦渋の決断だが、景気低迷のあおりを受け、花火大会が中止に追い込まれるケースはいま全国各地で相次いでいる。その原因のほとんどが企業の業績悪化に伴い、協賛金の確保が難しくなっていることだ。

 浜名湖の東、遠州灘を望む静岡県袋井市で、3万発を打ち上げる日本最大級の花火大会「ふくろい遠州の花火」も中止に追い込まれた他、香川県多度津町の「たどつ夏まつり」の花火大会や岩手県内最大級の一関市川崎町のかわさき夏まつりの花火大会も予算が集まらず休止となった。

 宮崎県宮崎市の大淀川河畔の花火大会も不況のあおりで先月中止が発表された。花火大会は1983年に河畔のホテルが盆以降も宿泊客を呼び込もうと始め、市の補助金に加え各ホテルが資金を出し合うなどして運営してきた。毎年15万人以上の観客を集め、ホテルの前には特設のビヤガーデンなどもオープンし、にぎわってきたが、近年ではホテルの廃業や倒産が相次ぎ、また不況で協賛企業も減ったことから今年は中止を決定した。来年以降の開催の見通しも立っていないという。

 一方、稀なケースではあるが、協賛金が集まらず中止が決まった花火大会が市民の訴えで復活した事例もある。また花火大会の規模を縮小することで中止を避けることもあるが、イベントの安全確保には一定の警備や交通規制が必要とされ、これに要する人員や経費が主催者側に重くのしかかる。夏の風物詩として全国各地で催されてきた花火大会だが、中止を余儀なくされた地域は少しだけさびしい夏となりそうだ。





 花火大会中止だなんて、なんと寂しいお話でしょうか。夏の楽しみが半分以上なくなるようなものだと思います。

 しかも、柏・我孫子なんていう人口が多いところの花火大会が中止に追い込まれるなんてねぇ。そんなに経済難なわけないだろ? と思うわけですが、どうなんでしょうか。経済的にかなり逼迫しているはずの我が地元・石巻でさえ、8月に行われる川開き祭りでの花火大会はかなり大々的にやるんですけどね。

 確かに花火大会そのものには入場料金がかかるわけでもない(一部桟敷席とかに料金がかかる場合もありますが)し、自治体にとっては持ち出しばかりでうまみがないのかもしれません。だけど周辺に与える経済効果は大きいわけだし、中止にしたらますます街から元気がなくなるでしょう。

 的屋さんもこれじゃ商売あがったりでしょうね。協賛金が減ってるのは仕方ないけど、規模を縮小しても開催したほうがいいと思うんですけど。まったく開催しないと人も金もまったく動かないわけですからね。ん〜〜、困ったものです。


posted by atsu at 19:48| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

いった〜い 何すんの〜〜

原田伸郎さん書類送検へ 銃刀法違反、番組で猟銃手に取る(中日)

 元「あのねのね」のメンバーでタレントの原田伸郎さん(57)がテレビ番組で不法に猟銃を所持したとして、滋賀県警が銃刀法違反の疑いで、番組を制作・放送したびわ湖放送の本社(大津市)を捜索していたことが分かった。原田さんからも事情を聴き、銃を手渡した猟友会員や番組制作スタッフ、同社とともに書類送検する方針。

 疑いが持たれているのは1月17日に滋賀県余呉町で撮影、生放送された観光情報番組「ときめき滋賀'S」。番組を録画したDVDでは、原田さんは、民家で地元猟友会の男性(49)が持ってきた猟銃を手に取り、「うわ、重たいもんですね」などと話していた。

 銃刀法の規定で、都道府県公安委員会の許可を受けた人以外は銃を持ってはならない。許可を受けた人も正当な理由なく銃を携帯すると罰せられる。県警は、番組プロデューサーらや、プロデューサーの使用者であるびわ湖放送も銃刀法に違反した疑いがあるとみている。

 びわ湖放送の寺村和久取締役は本紙の取材に「事前に猟銃を持ってくるようには言っていないはずだが、半年前のことで現場にいた制作スタッフも記憶があいまい。捜査には全面的に協力している」と話した。猟友会員は「事前の打ち合わせの際にテレビ局側から頼まれ、銃を持っていった」と話している。





 原田伸郎が猟銃を手にしていた時間は、他の記事によれば約6秒間だそうです。たったそれだけの時間でも、「所持」とみなされるとは驚きました。こんなことで書類送検されるなんて、原田伸郎もびっくりしてるでしょうね。いちいち警察が動かなきゃいけないことなのか、理解に苦しみます。

 調べてみたらこの「ときめき滋賀'S」なる番組は、月に1回だけ土曜日の昼に放送されている番組なんだそうです。よく、地方U局のそんな番組を録画してた人がいたものですね。びわ湖放送は略称をBBCといいますが、断じてイギリス放送協会じゃないというのに。

 このニュースを聞いて、ひとつ替え歌が浮かびました。ご清聴頂けましたら幸いです。


銃など 見るのは よいけれど 手になど 持っては なるまいぞ
いやいや拙者とてタレントのはしくれ めったなことはいたさぬが
手になど 持ったら 何としよ

手になど 持っても よいけれど 弾など 込めては なるまいぞ
いやいや拙者とてタレントのはしくれ めったなことはいたさぬが
弾など 込めたら 何としよ

弾など 込めても よいけれど 他人に 向けては なるまいぞ
いやいや拙者とてタレントのはしくれ めったなことはいたさぬが
他人に 向けたら 何としよ

他人に 向けても よいけれど 引き金 引いては なるまいぞ
いやいや拙者とてタレントのはしくれ めったなことはいたさぬが
引き金 引いたら 何としよ


…と、ここまで考えては見たものの「朝までぬいてはなるまいぞ」に相当する秀逸な落ちが思い浮かばんとです。

 誰かー、落としちゃって!(丸投げ)


↑この替え歌の元ネタはコチラ

 あ、ちなみに中日の記事には『元「あのねのね」のメンバーでタレントの原田伸郎さん』と書かれてますが、あのねのねは今も解散してません。他紙にもあたってみると、時事・朝日・毎日・産経も「元」を付けちゃってますね。あのねのねに言及しながら「元」を付けずに正しく報道してるのは、京都新聞だけでした。確かに今は目立った活動はしてませんけど、勝手に解散させるなって言いたいですね。


posted by atsu at 20:04| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

血ィ吸うたろか

「花畑牧場」の冷凍ピザ、表示ミスで回収へ(読売)

 タレントの田中義剛さんが経営する花畑牧場(北海道中札内村)は21日、2種類の冷凍ピザの調理方法の表示に誤りがあったとして、商品を回収することを明らかにした。

 品質上の問題はないという。

 同社ホームページによると、回収商品は賞味期限が7月21日〜8月11日の冷凍食品「生キャラメルピッツァ」1693枚と、「カチョカヴァロピッツァ」6704枚。いずれも、裏面シールの表示「加熱調理の必要性」の欄に、「加熱してお召し上がり下さい」と表示するところを、「なし」と表記していた。加熱せずに食べても健康上の問題はないという。

 インターネットとテレビショッピングを通じて販売された商品は、正しく表示されており回収対象外。問い合わせはフリーダイヤル(0120・929・187)。受付時間は午前10時〜午後5時。





 まったく下らない。品質には問題ないのに、表示をちょっと間違ったくらいで回収だなんだと騒ぐのはいい加減やめにしましょうよ。いったい食べ物を何だと思ってるんですか。

 だいたい、冷凍のピザを加熱しないで食べるやつなんかいません。加熱の必要なしと書かれていたところで、誰もそんなの信じないでしょう。冷たいピザなんてまずいに決まってます。

 なんか、ここまでくると逆に消費者をバカにしているようにも思えるんですよね。まるで、我々が表示されていることが正しいかどうかも判断できないかのように。かえって腹が立ってしまいますよ。

 願わくば、こんな回収に応じる人が出ませんよう。メーカーもこういう場合は回収などせず、訂正すればいいだけのこと。食べ物を軽く扱うのは控えましょう。





深山の“吸血鬼”里山に進出 ハイカーなども被害に(産経)

 泉鏡花の小説「高野聖(こうやひじり)」には、若い修行僧が飛騨の奥深い山中で無数のヤマビルに怖気(おぞけ)をふるう場面がある。コピーライターの大村祐司さんは、神奈川県北西部の丹沢山地で、高野聖の追体験をしてしまった。

 林道から外れた沢沿いの廃道を下っていたときだ。「頭上の枝々からぽたぽたと小さなナマコのようなものが落ちてきました」

 それが首からわきの下、靴の中まで入り込み、吸いついて、はがし終えたときには全身が血で染まった。5年前の出来事だ。

                   ◇

 ここ数年、ヤマビルが奥山から里山に進出し、農作業をする人やハイカーなどが吸血被害に遭っている。 ヤマビルの生態と防除研究に取り組む環境文化創造研究所(千葉県習志野市)の谷重和さんによると、1980(昭和55)年以前の被害は、秋田、群馬、千葉、神奈川の4県に限られていたが、現在は30都府県に拡大しているという。

(以下略)





 えええええ! キモい! 怖い!

 全身が血で染まるほど吸われちゃうなんて、冗談じゃないって感じです。しかも、丹沢みたいな首都圏近郊にもいるなんて。おっかないから、あまり人気のない山になんかうかつに行かないほうがいいですねぇ。

 秦野といえば、先日友人と山梨方面へドライブする途中でヤビツ峠を経由しましたが、きっとあの辺りにも出るんでしょうなぁ。相模湖方面へ抜ける道は「ほんとにここは神奈川か?」ってくらい細くて寂しい道路でしたが、あんなところでヒルに襲われたら悲惨ですね。死ぬことはないでしょうが、応急手当もままならないでしょう。

 ヤフーのリンクに張ってあった解説サイトを見に行ったら、ヒルは吸血するときにヒルジンという血液凝固を抑制する物質を出すそうです。だから、一度吸われると血が固まらずにしばらくはダラダラと流れ続けるとか。さすがに出血多量になるほどではないみたいですが、止まらないなんて嫌過ぎます。ま、同時にモルヒネ成分も出すので、痛くもないというのが救いではありますが。

 これ以上増えないことを祈るばかりです。





再生水、どんな味?=宇宙基地で若田さんら試飲−尿など再利用の装置稼動(時事)

 日本人宇宙飛行士の若田光一さん(45)ら3人が滞在する国際宇宙ステーション(ISS)で、使用済みのトイレの水などを浄化する水再生システム(WRS)の利用が21日(日本時間)始まり、若田さんらが処理した水を試飲した。

 WRSはトイレで回収した尿や、エアコンで集められた空気中の水分などを蒸留、ろ過、殺菌して飲料水などに再利用する装置。故障していたが、3月に若田さんらが修理した後、スペースシャトル「ディスカバリー」で処理済みのサンプルが持ち帰られ、検査の結果安全性が確認されたため使用にゴーサインが出た。





 理屈では浄化されていることが分かっても、やはり抵抗ありますね。もちろん元の水は100%お小水ではないですが、廃水というだけでやっぱり嫌です。

 もちろん、川から取水されて浄水場を経て各家庭へ届く水道水も、広い意味では再生水。程度の差こそあれど、上流の町で流された処理済の汚水を、我々下流の人間は再び濾して飲んでいるわけです。だから、これも慣れれば気にならないんでしょうけどね。

 とは言え、宇宙飛行士って大変だと思います。長期滞在となると、こうでもしないと水なんて確保できませんからね。私は恐らく一生地球の外には出ないからいいですが。


posted by atsu at 20:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

新型インフル東京上陸

都内で初の感染例 女子高校生、渡航歴あり 新型インフルエンザ(産経)

 新型インフルエンザ対応で20日、東京都でも感染が確認された。八王子市の女子高校生(16)。最近、米ニューヨークから帰国したという。また、同日、滋賀県でも感染が確認された。大津市の男子大学生(23)で、渡航歴はないが15〜17日にかけて神戸市を訪れていた。感染確認は兵庫県、大阪府に続いて4府県目。懸念された首都でも感染が確認された。東京都感染と関西の感染の関係は不明。別ルートでの感染の可能性もある。

 厚労省などによると20日夜時点の感染者は兵庫県140人、大阪府117人、など。重篤者の報告はないという。

 また、厚労省は国立感染症研究所と神戸市保健所が行った感染者43人の症状分析結果を公表した。分析は「季節性インフルエンザと症状が類似しており、全例を医学的に入院させる必要はないことが示唆される」と結論づけている。

 結果によると、感染者の平均年齢は17歳。男女比は男1に対して女1.3。90%以上に38度以上の高熱があり、抗ウイルス薬を投与したところ、42例は入院の必要なしと判断された。

 厚労省では週内にとりまとめ予定の行動計画の改訂の中に、分析結果を反映させる。





 ほいきた、だいたい予想通りの展開ですね。やはり、東京にも新型ウイルスはとっくに潜伏していたようです。

 彼女は渡航歴ありですから、国内でのヒトヒト感染ではなく普通にお持ち帰りしちゃったのでしょう。だけど、帰国後に数日間こっちで暮らしたということは、間違いなく誰かに伝染したと考えていいでしょう。八王子ということなので、中央線や横浜線、京王線で通勤通学している方々は危ないですよ。

 関西の中高生は学校が休みになったら街に繰り出して遊んじゃってるようですが、発症してしまったら外に出ないことが肝要です。発熱外来までわざわざ行くほうが危険だったりもしますから、若い人間は家で布団にくるまって気合で治しましょう。タミフルを使いすぎると耐性ウイルスに変異する可能性もあるから、できれば使わないほうがいいです。だからみんな、万が一発症しても外に出なくても済むよう、備蓄食糧をたくわえておくべきですね。

 さて、私も明日からいっそうの注意を払って出かけるようにします。週末も、もう出かけるのはやめて家でホームページのメンテナンスでもしてようっと。


posted by atsu at 21:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

全て、事態を甘く見たやつらのせい

ニコ動にホリエモン公式チャンネル 月額1000円(ITmedia News)

「ニコニコホリエモンチャンネル」 ニワンゴが運営する「ニコニコ動画」に5月15日、元ライブドア社長の堀江貴文さんの公式チャンネル「ニコニコホリエモンチャンネル」がオープンした。有料制で、料金は月額1000円。

 堀江さんの著書「徹底抗戦」について語るなど、堀江さん自身が発進する動画コンテンツを展開するという。

 第1弾として、堀江さんとニワンゴ取締役の西村博之(ひろゆき)氏が出演するトークライブの模様を会員限定で生放送する。5月18日午後7時から。





 堀江なんぞの顔を見る対価として、月額1000円というのはあまりに高額過ぎますな。プレミア会員でさえ月額500円だというのに、1000円なんてあんまりです。私は、金をもらっても見たくないレベルです。

 私としては「嫌なら見るな」がモットーなのでこれ以上文句は言いませんが、果たして会員登録する奇特な人はどれだけいるでしょうねぇ。ま、どうでもいいけど。




新型インフル、新たに2人の感染確定 神戸の高校生(朝日)

 厚生労働省は16日夜、神戸市内の高校2年生の男女2人が新たに新型の豚インフルエンザに感染していることを確認したと発表した。同日午前中に感染が確認された3年の男子高校生と合わせて、感染者は計3人になった。3人と同じ高校に通う17人も体調不良を訴え、一部の生徒は市内の病院で治療を受けている。

 新たに感染が確認された2年生の男子は15日に発熱し、市内の診療所を受診して、簡易検査でインフルエンザと判明。同日夕方には39.7度の熱が出て、現在、リレンザで治療している。

 また、2年生女子は12日に発熱。3年生男子と同じ診療所を受診し、インフルエンザとわかり、16日未明から神戸市内の指定病院に入院している。

 同市環境保健研究所で、2人の検体の遺伝子をPCR検査で調べところ、新型インフルの陽性反応が出ていた。検体は16日午前に国立感染症研究所に送られ、同日夜に確定診断が出た。





 何の罪もない若者たちが、続々と感染・発症しているようです。ついに恐れていた事態が現実になってしまいました。政府はできる限りの水際対策をしたと思いますが、やはり不要不急の海外渡航をする人たちを全てチェックすることは不可能だったようです。

 既に感染地域の学校は軒並み休校になり、神戸まつりも中止になりました。しかし、事は神戸だけでは済みますまい。今日だって新幹線や飛行機は通常通り運行されていますから、他地域にも新型ウイルスが持ち込まれていると考えて間違いないでしょう。もう「騒ぎすぎ」とか「どうせ大丈夫だよ」なんて言っている場合ではありません。

 月曜日からが正念場ですが、マスクも感染予防にあまり効果がないなんて報道が散見されることを考えると、どうやって我が身を守ればいいのか戸惑ってしまいます。家から出ないで生活するのがいちばん確実でしょうが、そうもいかないですしねぇ。困ったもんです。



posted by atsu at 22:30| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

ゲームがきっかけでもいいじゃない

天皇陛下在位20年「11月12日臨時祝日に」(産経)

 平沼赳夫元経済産業相は14日、日本会議国会議員懇談会会長として首相官邸を訪ね、麻生太郎首相と会談。天皇陛下在位20年を記念し、今年11月12日を臨時祝日とするよう要望した。11月12日は平成2年に「即位の礼」が行われた日で、政府は記念式典を予定している。超党派の「天皇陛下御即位二十年奉祝国会議員連盟」(会長・森喜朗元首相)が昨年10月、臨時祝日にする議員立法をまとめたが、民主党内の調整がつかず提出は見送られたままだ。会談で、平沼氏は、集団的自衛権の政府解釈見直し▽新教育基本法に基づいた道徳教育の強化▽靖国神社の参拝−を要望。首相は「日本会議の精神はよく分かっている。しっかり承った」と述べたという。会談には中川昭一元財務相、島村宜伸元農水相らが同席した。





 なんか、11月12日が本当に臨時祝日になるか大いに心配になってきました。気付いたらもう半年を切っているのに、まだ決まらないんですもんね。いったいどうなることやら。

 しかし日ス輪としては、この日が祝日にならないと一般参賀オフができないので困ります。いい機会だから、皇居に馳せ参じて陛下のご尊顔をみんなで拝したいんですけどねえ。平沼さんには頑張って頂きたいものであります。




“武将萌え”絵馬に関係者複雑 護国神社(産経)

 戦国時代を題材にしたゲームソフトのヒットをきっかけに、若い女性らに広がる戦国武将ブーム。主要キャラクターの武将ゆかりの土地を訪れる「武将萌え」の女性観光客が後を絶たないなか、伊達政宗の居城だった仙台城跡にある宮城県護国神社(仙台市青葉区)では最近、政宗のアニメ風キャラクターのイラストを描いて奉納された絵馬がずらりと並んでいる。ただ、護国神社は国に命をささげた郷土出身者の御霊が祭られる場所。神社の性質とイラストとのギャップに、関係者は複雑な表情だ。

 「政宗さまに会いに来ました!!」「BASARA最高やねん!!」

 宮城県護国神社の鳥居脇に置かれている絵馬納所。ここには、家内安全や学業成就などの願い事が書かれた絵馬を圧倒するように、片目に眼帯をした美少年風の政宗のイラストや、政宗ゆかりの地を訪れた喜びなどが記された絵馬が掛けられている。

 「最初は何でこんなアニメ風の絵が絵馬に描かれているのか分からなかった」と話すのは、同神社権禰宜(ねぎ)の菊池重人さん。若い巫女(みこ)から、その絵が戦国武将をあやつるアクションゲーム「戦国BASARA」の主要キャラクター、伊達政宗のイラストと教えられ、同時に戦国武将ブームを知ったという。

 同神社は、伊達政宗の騎馬像などでも知られる仙台城跡に明治37年、招魂社として創建された。現在は宮城県出身の戦没者を中心に約5万6000柱の英霊が祭られている。

 これまでは観光とあわせて訪れる中高年の参拝客が多かったが「1、2年前から若い女性の姿が多く見られるようになり、こうした絵馬も掛けられるようになった」と菊池さん。特に長期休暇中は1枚800円の絵馬を購入し、喜々として筆を振るう若い女性観光客の姿が目立つという。

 愛知県から夫婦で仙台観光に来たという男性(55)はイラスト絵馬を見て「今の若い人は戦争のことなど知らないから、護国神社のことも分からないだろう」と言いつつ、「面白いことやっているねえ」。

 一方で、否定的な意見も。一部の参拝者からは「御英霊に失礼ではないか」「不謹慎ではないか」という声が神社に寄せられているという。

 実は、同神社裏手には、政宗を祭る「浦安宮」があるのだが、ここを訪れる参拝者はほとんどいない。菊池さんは「絵馬に何を書くかは私たちが関知するところではない。政宗公ゆかりの地ということで仙台を訪れ、喜んでくれているわけだし、イラストをみて楽しんでいる人たちもいる。正直なところ困惑はしているが…」と複雑な表情だ。

 人気キャラクターをきっかけに若い参詣者が急増した例としては、テレビアニメ「らき☆すた」の美少女キャラが住むとされる関東最古の大社「鷲宮神社」(埼玉県鷲宮町)がある。同町では昨年9月の「土師(はじ)祭」に「らき☆すた神輿(みこし)」を登場させるなど地元商工会が知名度アップに活用している

 もっとも、護国神社としては、この武将萌えブームをそっと見守る方針で、イラスト絵馬の排除なども考えていないという。

 菊池さんは「イラストを描いて奉納するのも1つの信仰の形」としたうえで、「ここは、戦争で亡くなった方々の魂が祭られている場所。絵馬を奉納される際は、できれば神社の成り立ちや英霊の方々の思いも理解していただき、神社に参拝してもらえればうれしい」と話している。





 私は、別に問題視するようなことではないと思います。どういう入り方にせよ、歴史に興味を持つというのはよいこと。否定する理由などありません。

 戦国武将はここ数年で人気が上がってきましたが、三国志武将なんかはもっとはるか前から大人気ですよね。私もそうですが、三国志好きの若者の大半は横山三国志や蒼天航路などのマンガからか、光栄の「三国志」または「真・三国無双」あたりから入っていると思います。マンガやゲームが歴史への興味を駆り立てているのは間違いありません。

 ま、禰宜の菊地さんが言うように、せっかく護国神社へ来たのならそこがどういう性質の神社なのかもついで覚えて帰っていただけるとなおよいですね。政宗公を拝むと同時に、先の大戦で亡くなった宮城県の戦没者たちにも思いを馳せて頂ければ幸いです。

 靖国もそうですけど、アレルギー反応を起こして騒ぎ立てる一部のサヨクを除けば、一般人にとって護国神社はたくさんある神社のうちのひとつに過ぎません。英霊を称える気持ちも大事ですが、何のこだわりもなく気軽に参拝できる環境というのも、護国神社には大事だと思います。よって、若い女性がたくさん訪れる宮城県護国神社は素晴らしいと言っておきましょう。よいではありませんか。


posted by atsu at 20:54| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

鳩ぽっぽがうるさい、殺せ by西川社長

カルデロンさん両親帰国へ 「残念だが…」と感謝の言葉(朝日)

 親子で一緒に暮らす願いはかなわず、両親は娘を置いていく決断をした。一家そろっての在留特別許可が認められなかった埼玉県蕨市のフィリピン人、カルデロン・アランさん(36)一家が13日、日本で生まれ育った中学1年生の長女のり子さん(13)を残し、両親は帰国する意思を東京入国管理局に伝えた。

 収容されていたアランさんも釈放され、一家は東京・霞が関の司法記者クラブで会見。アランさんは「残念だが、みなさんのおかげでここまで来られた。本当にありがとう」と感謝の気持ちを述べた。のり子さんは「家族3人で日本にいたかったので、うれしい気持ちはありません。でも、日本で勉強を続けたい」と目に涙を浮かべた。

 アランさんと妻のサラさん(38)はのり子さんの2年生の始業式に出席し、4月13日に帰国する。のり子さんには3月中にも在留特別許可が出る見通しだ。今後はサラさんの妹が蕨市に引っ越し、監護者となる予定。

 帰国した両親は再入国が5年間禁じられるが、森法相は1年ほど過ぎれば、親子面会のためであれば特別に入国を認める姿勢を示している。

 森法相は「今回の結論は、長女の希望を最大限考慮して、総合的に判断したものだ。今後、長女が近親や周囲の方々に温かく見守られ、安定した生活を送ることを期待しています」とのコメントを発表した。





 娘さんは本当に気の毒だけどね、こうする以外に方法はなかったと思います。まあいろいろと細かい点では気になるところがありますが、3人揃って強制退去という最悪の選択を取らなかったことは賢明だったでしょう。

 朝日や毎日は社説で法律を曲げてでも一家を日本にいさせてやれと主張してましたけど、あまりにも感情に流されすぎです。彼らは普段「遺族感情に振り回されて簡単に死刑判決を連発していいものか」という主張をしているのに、不法滞在者に対してだけは最大限に感情を振りまくんですからね。ああでも、犯罪者にとって優しいという点では一貫性がありますかね。

 彼らは、一家が日本に貢献して何も悪いことをせずに暮らしてきたのだからいいじゃないかと言います。確かにそれはそうですが、だからと言って法的な責任は免罪されるわけではないんですよね。通常の犯罪ならば時の経過によって時効になって訴追できなくなってしまいますが、不法滞在は現在進行形の犯罪ですから逃げ切れば免罪ということはありません。摘発される前にこっそり帰ったのなら、わざわざフィリピンまで日本の入管が追いかけて行って捕まえることはありませんけどね。

 だから、カルデロンさん夫妻はいったんフィリピンに帰って不法滞在の罪を清算する必要があるんです。それに必要な時間が、5年間なんですね。5年経ったら、今度は正規の手段をとって堂々と日本に入国したらよろしい。そのときに日本国があなた方に在留許可を認めなかったら、そのときは日本国を批判してやりますから。




「ハト騒がしい」中学バスケ部コーチ、部員に殺させる(読売)

 高知市の市立中学校の男子バスケットボール部の男性臨時コーチが昨年12月、練習中にハトが騒がしいとして、部員2人に2羽を殺させていたことが14日、分かった。

 コーチは事実を認め、同校はコーチを指導から外し、保護者に謝罪した。

 市教委によると、コーチは昨年12月21日、市内の県立高校であった合同練習の際、校内にいたハトを2年生の部員2人に殺すよう指示。2人はハトの首を切るなどして殺した。

 同日、この高校の教員が、校内の池に首のないハトの死骸(しがい)が沈んでいるのに気付き、中学校の教員に問いただして発覚した。部員は「指示には逆らえなかった」と話しているという。





 ハトってそんなにうるさい鳥ですかね? 確かに近づけば喉元で「くるっくーくるっくー」鳴いてるのが聞こえますが、そんなに気になる音でもないでしょう。少なくともバスケをやっていれば、ドリブルするときのドムドムという音でかき消されるレベルだと思うんですがね。

 それと、生徒の殺し方が惨すぎ。鶏を絞めるんじゃないんだから、何も首を切らなくてもいいでしょうよ。でもその前に、よくハトを捕まえることができたなと思います。人に慣れてる浅草寺のハトだって、捕まえようとするとすぐ逃げるから簡単に捕まえられるものじゃないですけどね。

 ハトごときに神経質になってるようでは、試合になんて勝てない気がするのは私だけでしょうか。


posted by atsu at 20:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

小惑星はものすごいところをかすめていきました

小惑星、地球かすめる=月より近く接近−NASA(時事)

 【ワシントン7日時事】米航空宇宙局(NASA)は7日までに、小惑星が2日に地球をかすめるように通過していたことを明らかにした。地球からの距離は約7万6000キロで、地球と月の距離(約38万4000キロ)の約5分の1だった。

 「DD45」と名付けられた小惑星は直径21−47メートルで、秒速約8.8キロで通過したという。

 NASAによると、地球に接近する可能性がある小惑星や彗星(すいせい)は、これまでに約6000個が発見され、うち約1000個が地球に衝突する潜在的危険性があると判断されている。





 ものすごいニアミスだったのに、かすめてから5日後に明らかにされるというものすごい事後発表ですね。まさかNASAがこの小惑星の存在を見落としていたとは思えないので、やはりこういうことは隠されているんでしょうな。

 今回の星は仮にぶつかっても地球が消滅するほどのものではなかったみたいですが、それでも1908年にシベリアに落下して2000平方キロの森を焼き尽くした小惑星と同等の威力はあった模様です。都市がひとつ消し飛ぶくらいみたいですから、余計なパニックを防ぐためにも秘密にしておいたほうが無難なのかもしれませんね。

 巨大隕石や小惑星と衝突して人類滅亡という可能性はいつでも存在しているわけですが、もし仮に衝突が不可避となった場合は、私は教えてもらわないほうが幸せだと思います。あと何日で地球が大変なことになると分かれば、自暴自棄になってとんでもないことをやらかす輩も出てくるでしょうし、誰だって生きた心地がしません。どこにも逃げる場所がないならば、何も知らないままにのほほんと死んでいったほうがいいですね。万が一、崩壊後の地球に生き残ってしまうほうがよっぽど不幸ですから。


posted by atsu at 20:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

どうして公共物を大切にできないのか

姫路城に落書き100件超 防犯カメラの死角 観光客か(朝日)

 世界遺産・姫路城(兵庫県姫路市)の西の丸の建物で、柱などに相合い傘や人名が刻み込まれる落書きが100個以上見つかった。観光客によるものとみられるが、城内に62台ある防犯カメラの死角になっていた。文化庁の修理指導部門の担当者は「ひどい有り様。監視を増やすなど早急な対応が必要だ」と話している。

 西の丸は姫路城の城郭内の西側部分にあたり、江戸幕府2代将軍・徳川秀忠の娘、千姫が暮らしたことで知られる。落書きは、このうち一般公開している「百間(ひゃっけん)廊下」と呼ばれる長さ約250メートルの棟続きの建物(国の重要文化財)で見つかった。

 柱や階段の裏側、窓の戸に「今井」「矢沢」といった名前とともに「H20・4・20」「1996 ELLEY 8/3」など最近の日付も刻まれていた。廊下の北端にある「ヌの櫓(やぐら)」と呼ばれる楼閣と周囲の部屋が特に目立ち、相合い傘が四つ書かれた柱もあった。

 姫路城を管理する姫路市によると、1月に天守閣の最上階にある柱に人名が刻まれているのが見つかり、改めて城内を調べて落書きを確認した。市は修理が可能かどうか調査を開始。落書きを消すために城の建物を削った例はないため、着色して目立たなくする方法などが検討されている。落書きを禁じる掲示も増やす方針だ。

 文化庁によると、国の重要文化財への落書きは文化財保護法違反で、5年以下の懲役か禁固もしくは30万円以下の罰金に処せられる。全国4千以上の城を見たという日本城郭史学会の西ケ谷恭弘代表(62)は「百間廊下は天守閣に比べて観光客が少なく、人目につきにくいのだろう。観光客の自覚に頼るしかない」と話した。(筒井次郎)





西の丸から望む姫路城天守閣

姫路城西の丸百間廊下


 この手のニュースを見るたびに思うんですが、気軽に落書きしてしまう輩どもは重文や国宝や世界遺産を何と心得ているのでしょうね。ペンで書くのならまだしも、彫ってしまう馬鹿には殺意すら覚えます。

 私も姫路城に行ったときに件の百間廊下にも寄りましたが、閉園間際だったこともあって観光客はほとんどいませんでした。天守閣には大勢の人がいましたが、見学のメインコースから外れる西の丸のほうは、かなりひっそりしてました。係の人も椅子に座っているだけで声掛けすらしてなかったし、落書きがやりやすい環境が整っていると思います。さらに、画像を見ても分かるように内部は薄暗いですしね。

 こういうことが続くと、いずれは内部への立ち入り禁止という事態に発展しかねません。我々が文化財を見学する権利を剥奪されないためにも、このような輩には訪れてほしくないですね。




福岡県立大:図書館の本、未返却学生は卒業証書渡しません 強硬策「社会人のルール」(毎日)

 福岡県立大学(福岡県田川市)は、付属図書館の本を借りたまま返さずに卒業する学生に対し、卒業証書の授与を保留する強硬策を打ち出している。4日現在、卒業予定者21人が計51冊を返していないため、卒業式(17日)前日までの返却を求めている。不心得者に業を煮やした窮余の策だ。【林田雅浩】

 06年春に大学が独立行政法人となった際、図書館の未返却図書が420冊に上ることが判明。翌春、28人が計58冊を返さずに卒業した。このため10月と1月を「延滞解消月間」として学生に文書や電話で督促している。

 卒業証書授与を保留する方針を決めたのは08年3月。卒業自体は取り消されないが、心理的効果は大きいとみられ、その年の卒業生に未返却者はいなかった。

 だが、今年も卒業シーズンを控えて返却延滞者が続出。2月末に1〜4年生55人が計119冊を借りっ放しにしていたため、卒業予定者や保護者に集中的に督促し、図書館入り口には返却呼びかけを掲示している。

 未返却の本は、看護師や社会福祉士など国家試験の対策本から専門書や小説までさまざま。保護者からは「ペナルティーとして重過ぎる」との反応もあるというが、大学事務局は「図書館の本は重要な公有財産で、借りた本を返すのは社会人として守るべき基本的なルール。(授与保留は)最後の手段だが教育的配慮でもある。見直す考えはない」と話している。





 借りている本人は忘れているだけなのかもしれませんが、何気に借りパクというのは最低な行為だと思います。しかもそれが個人間の貸し借りではなく公共のものなんだから、返さない限りは何らかのペナルティがあってしかるべきです。

 大学図書館に限らず、公立図書館においても資料の紛失は日常茶飯事です。私が常々利用している区立図書館でも、数カ月前から未返却資料がある人には新たな貸し出しをしないというルールが徹底されました。よいことだと思いますが、むしろこれまで無尽蔵に貸していたのがおかしかったですね。

 カウンターでのやり取りを見ていると、利用者は未返却資料があることを指摘されてから「え〜、ウソ!」「返したと思ってたんだけどなぁ…」などと言って、しぶしぶ帰って行くのが見受けられます。本人には、全く悪意がないんですね。だけど、悪意もなく借りっ放しというのは、わざと盗むよりも性質が悪いかもしれません。それがどんどん蓄積して、どんどん資料がなくなっていくのですから。

 近年、図書館の資料が乱雑に扱われていることが問題視されていますが、どうしてみんなもっと丁寧に扱わないんでしょうか。恐らく「自分のじゃないから」といってぞんざいに扱うんでしょうが、むしろ私は「自分のじゃないから」こそ大事にしなければならないと思います。自分のものだったら、別に壊そうが汚そうが勝手ですけどね。


 ちょっと話はそれますが、ここで図書館にいるムカつく奴ベスト3の発表です。

第3位:新聞持ったまま寝てる奴

 眠いのは分かりますけどね、その前に新聞は棚に返せと。まあ不可抗力の場合が多いのでちょっとの間なら大目に見ますが、さすがに30分以上やられると叩き起こしたくなります。

第2位:新聞読み終わっても返さずに、他の雑誌や本を読んでる奴

 新聞ラックからは離れた席で閲覧している人に多いです。わざわざ返しに行くのが面倒なんでしょうけどね、あなたのあとに読みたがっている人がたくさんいるわけですよ。読み終わったら元に戻してほしいものです。酷いのになると、テーブルの上などに新聞を放置したまま帰る馬鹿もいます。こうなるとその新聞は、誰かが読んでいる途中で席を立っているだけのようにも見え、実に手を出しづらい代物になってしまうんですよね。せめて帰るときにはきちんと返してほしいものです。

第1位:複数の新聞を同時に持っていく奴

 前の2つと違って、これはわざとやっている行為なのでかなり腹が立ちます。てめえは2つの新聞を同時に読めるのかと、小一時間問い詰めたくなりますね。公共物を独り占めする行為は最低です。


 みんな、ルールだけじゃなくマナーも守ってほしいですね。ま、マナー違反に憤慨しつつも注意できない私もヘタレなんですけど。


posted by atsu at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

レーシックやるなら信頼できるところで

レーシック手術:近視治療、67人が感染 器具滅菌、不十分−−東京・銀座の眼科(毎日)

 東京都中央区保健所は25日、「銀座眼科」(同区銀座6、溝口朝雄(ともお)医師)で、レーザーを使って近視を治す「レーシック手術」を受けた患者67人が角膜炎や結膜炎を発症したと発表した。手術に用いる医療器具の滅菌が不十分だったのが原因とみて調べている。

 保健所によると、感染したのは昨年9月23日から今年1月17日までに手術を受けた639人のうち少なくとも67人で、1人は入院中。医療器具を高圧蒸気で滅菌する機械が故障し、消毒が不十分だったとみられる。患者が続けて角膜炎を発症したが、1月に滅菌する機械を交換した後は収まったので、同眼科は、患者や保健所には知らせていなかったという。今月、患者が治療に行った別の眼科医の通報で同保健所が立ち入り調査していた。

 レーシック手術は、レーザーで角膜を削り光の屈折度を減らして近視を矯正する。短時間でできるため、人気が高い。【合田月美】





 以前網膜剥離を患って聖路加国際病院に入院した折、主治医にレーシック手術について尋ねてみました。主治医曰く「atsuさんの場合はできるかどうか検査しないと分からないけど、やるのならウチみたいなきちんとしたところでやったほうがいい」とのこと。そのときは心の中で「宣伝乙」とか思ったものですが、きちんとしてないところでやると危ないという主治医の言葉は正しかったです。

 今回の事件の原因は銀座眼科のあまりに杜撰なやり方にあるので、これをもってレーシック手術の信頼が失われたわけではありません。だけど、しばらくの間は確実に客足が遠のくでしょうね。手術をやったせいで失明しかけたなんて話を聞いたら、誰だってぞっとするものです。

 私も裸眼視力が0.01くらいしかない人間なので、レーシックで近眼が矯正できるのならしたいんです。でも、私の人生もまだまだ長いので、レーシックで治した視力がどの程度もつのか分からないのが難点なんですよね。レーシックの技術が確立してから、まだ10年も経っていないわけですから。50年後60年後のことを考えると、怖いわけです。

 まあ不便で仕方ないんですが、私はこのまま眼鏡で行こうと思います。最近、コンタクトも長時間付けられなくなったんでねぇ。


posted by atsu at 23:40| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

珍名字を愛でたい気持ちは分かる

窃盗:表札マニア290枚盗む 42歳無職男を再逮捕(毎日)

 他人の玄関から表札を盗んだとして、埼玉県蕨市中央3、無職、丹羽康裕容疑者(42)が窃盗と住居侵入容疑で再逮捕されていたことが警視庁荒川署への取材で分かった。同署によると、丹羽容疑者は容疑を認め「楷書体で書かれた珍しい名前の表札を集めるのが好きだった。都内や千葉、埼玉両県で約5年前から盗みを繰り返していた」と供述しているという。

 逮捕容疑は、1月28日午前2時ごろ、荒川区西日暮里の無職男性(75)方の敷地内に侵入し、玄関の表札1枚(約1万円相当)を盗んだとしている。自宅室内からは他人の表札約290枚が押収された。

 荒川署によると、今月5日未明、荒川区内の路上で、他人の表札2枚とドライバーなどを所持していたところを職務質問され、特殊開錠用具所持禁止法(ピッキング防止法)違反容疑で現行犯逮捕された。その後の調べで窃盗容疑を認めたという。丹羽容疑者は電話帳で名前や住所を調べ、盗んだ表札は室内の床に並べて楽しんでいたという。【佐々木洋】





 表札マニアとは、また珍しい趣味ですね。そういう世界があるのかと思って検索してみましたが、ほとんどがこの事件を報じる記事ばかりで、商売以外で表札について考察しているサイトはここくらいしか見つかりませんでした。かなりマイナーな世界のようです。

 とは言え、珍しい名字に対する興味は分かります。私も、「名字の謎」という本を以前に買ったことがありますしね。この本には「四月一日(わたぬき)」とか「唐桶(からおけ)」とか「浮気(うわき)」などといった難読・珍名字がたくさん掲載されています。富山県新湊市(現・射水市)が珍名字の宝庫だということも書かれていますから、この容疑者にとってはたまらない場所でしょう。

 でもねぇ、せめて写真に収めるだけにしておけばよかったんですよ。盗っちゃうから犯罪になるわけでね。どうしても現物が欲しいのならば、同じものを発注して作るしかないわけです。ま、容疑者は無職ですから、そんな資金はとてもなかったんでしょうけど。盗みさえしなければ、かなり学術的な趣味なだけに惜しいです。

 ちなみに、私がこれまでリアルに会ったことがある人で、かなり珍名字の部類に入るのは、

持麾さんと郷右近さん

です。それぞれ「もちざい」「ごううこん」と読みますが、後者はともかくとして前者はまず読めませんよね。どちらも今はどこで何をしているかも知りませんが、その名字の珍しさから一生忘れることはないと思われます。珍しい名字の人って、人に覚えててもらえる確率は高いからいいですよね。その代わり、悪いことはできませんけど。




posted by atsu at 23:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

便所の名前は売れんかった

公衆トイレ命名権、応募さっぱり 東京・渋谷区(産経)

 渋谷区が、区内14カ所の公衆トイレについて、命名権(ネーミングライツ)の募集を行っている。景気悪化で企業側が購入に二の足を踏むなど、自治体が財源にあてこんだ“命名権ビジネス”は全国的に振るわない。対象のトイレは、JR渋谷駅前など一等地がめじろ押しだが、やはり応募はゼロ。公衆トイレが持つマイナスイメージも災いしているらしい。締め切りは13日夕。担当者は「問い合わせが数件あり、申し込みにつながる感触はある」と話すが、全国初といわれる公衆トイレへの命名権の契約成立には、ハードルが高そうだ。

 渋谷区公園課によると、公衆トイレの命名権契約は5年間が基本。契約した企業は、トイレの名前として企業名や商品名をつけることができ、外壁などに名前が入った看板を設置できる。1月30日から応募を受け付けている。14カ所の中には、「流行の発信地」と呼ばれる街とあって、トイレと分からないおしゃれな外観のものも多い。

 しかし、10日現在で正式な応募は寄せられていない。公衆トイレが持つ負のイメージがあるようだ。

 若者に人気の商業施設「表参道ヒルズ」に隣接する「表参道公衆便所」を利用した杉並区の男性会社員(30)は「最近のトイレは設備も良くなり使いやすくなったが、『汚い』とか『臭い』という感じはぬぐえない」と話す。

 「命名権がプロスポーツ施設など好感を持って受け取られやすい施設に導入されてきたことと比べると珍しい取り組みだが、公衆トイレはマイナスのイメージを浮かべる人が多い」

 命名権のコンサルティング事業などを行うベイキューブシーの盛光大輔ディレクターはそう指摘する。一方で「トイレ用品を扱う業種などでは、自社商品を設置するなど使い方次第でプラスになる可能性が高く、命名権を購入する企業が出てもおかしくない」と分析する。

 実際、トイレ関連製品大手の「TOTO」では類似した取り組みとして、平成18年から子供向け職業体験施設「キッザニア東京」の協賛企業となり、施設に4カ所あるトイレに無償で便器などを提供。トイレ内にテレビモニターが設置され、子供らに、便器の製造工程を映したビデオを流して、イメージアップを図っている。同社は「会社の認知度向上につながっている」と、効果を強調する。

 しかし、渋谷区の試みに関連業界の反応は芳しくない。

 トイレ関連製品大手「INAX」は、「景気の悪化が進んで経済情勢が難しくなっており、応募に特段のメリットを感じていない」。トイレの備品などを扱う「小林製薬」も、公衆トイレへの命名権導入について「アイデアはおもしろい」としながらも、「現在スポンサーとして活動する予定はない」と消極的だ。

 盛光ディレクターは「渋谷区の試みが成功すれば、財政状況が厳しいおり、マイナスイメージが強い施設にも命名権を取り入れる自治体が次々と出てくるでしょう」と、同区の契約の行方を注目しているが、どういう結果になることか…。





 あちゃー、駄目ですか。私は面白いアイディアだと思って、1日のエントリで取り上げたんですけど、企業の興味は引けなかったみたいですねぇ。

 まあ、時期も悪いのでしょうな。1年前だったら応募もあったかもしれませんが、今はどこの企業も宣伝費を削ってるでしょうからね。新聞やTVへの広告費すら惜しいのに、広告効果があるかどうか未知数の公衆トイレに金は出せんのでしょう。

 でも、小林製薬みたいな面白い企業まで乗ってこなかったのにはちょっと残念です。小林製薬なら、彼らならではのユニークなネーミングのトイレを造ってくれるんじゃないかと思ったんですけどね。トイレタリーは生活必需品だし、不況でもそれほど影響はないと思うんですが。


posted by atsu at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

便所の名前まで売る時代

渋谷区、求ム命名者 公衆トイレで広告流して(中日)

 公衆トイレの命名権をお売りします−。東京都渋谷区は、区内に十四カ所ある公衆トイレについて、ネーミングライツ(施設命名権)スポンサーの募集を始めた。

 命名権の対象といえば、大勢の人が足を運ぶドーム球場や音楽ホールなど大規模施設がほとんど。公衆トイレを売り込むのは、あまり前例がない。景気悪化の中でスポンサーが現れるかどうか未知数だ。

 区は公衆トイレが駅前など目立つ場所にあることに着目。スポンサー企業には、社名や商品名を冠したトイレの看板を掲げさせるほか、トイレに企業の広告掲示も認めるという「特典」を設けた。

 さらに場所がトイレだけに、維持管理などの提案も積極的に受け付ける。「企業イメージが悪くならないよう、自社で掃除してもいいし、改修や建て直しをやってもらってもいい」と区の担当者。

 選考では、名称と金額だけでなく提案内容も考慮するため、担当者は「金額は安くても、区の管理負担が減り、利用者サービスが向上する提案を採用することもありえる」としている。

 締め切りは今月十三日。契約期間は四月から五年。問い合わせは渋谷区公園課=(電)03(3463)2876=へ。





 いやはや、ついにトイレの命名権まで売る時代がやってきましたよ。まあ渋谷区みたいに人が大勢いるところなら、トイレへの広告も効果があるかもしれませんね。駅のトイレには小便器ひとつひとつの目の前に広告があるところもありますが、あれはどうしたって目に入っちゃいますもの。

 とは言え、常識的に考えて食品会社だけはスポンサーになれませんね。個室の中に「ハ○スバー○ントカレー」の広告があったり、小便器の前に「CC○モン」の広告があったりしたら嫌です。渋谷区にはサントリーがスポンサーになっているCCレモンホールというのはありますけど、さすがにトイレには向かんでしょう。

 やはりこの命名権を買うべきなのは、トイレメーカーかトイレタリーメーカーでしょうな。

 まずは、TOTOかイナックス。改造や建て直しをしても可とのことですから、最新の便器等を持ち込んで公衆トイレをショールーム化してしまうわけです。普通、便器のショールームなんてそう滅多に行くもんじゃありませんが、これなら多くの人が立ち寄ることになるでしょう。デパートのトイレ並に綺麗にすれば、普段公衆トイレを敬遠しがちな女性にとっても便利になります。立ち寄りやすさではデパートの比じゃないですからね。

 さらに、小林製薬とかアース製薬などのトイレタリーメーカー。各社が出している芳香剤やらトイレ用洗剤やら薬用石鹸やらを完備させて、利用者に使ってもらいます。新製品が出るときには、試供品を配っても喜ばれるでしょう。通常、公衆トイレで石鹸がちゃんと補充されているところを少ないですから、宣伝になるはずです。

 今回の命名権売却は決まった金額が提示されてませんから、ものは使いようだと思います。さて、我こそはという企業は現れるでしょうか。
posted by atsu at 16:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

都市鉱山ってレベルじゃねーぞ

下水の汚泥、焼いたら金…長野の施設500万円の収入(読売)

 長野県諏訪建設事務所は28日、諏訪市豊田の県の下水処理施設の汚泥焼却灰に1トンあたり1890グラムの金が含まれていたと発表した。

 昨年10月に金属製錬会社に抽出処理を依頼した1・4トン分の売却収入約500万円が今月末に入る。

 諏訪地方には精密機械工場が多く、汚泥の金は流域の工場が金メッキなどで使った排水が影響しているとみられる。これまでは、廃棄物として処理していたが、ここ数年の金の価格高騰で、金を取り出す処理をしても採算が合うようになった。今年度中に計5トン分の売却を予定しており、経費を差し引いた売却益は約1500万円が見込まれる。

 同建設事務所は「産業廃棄物として経費をかけて処分していたものから収入が得られ、ありがたい。売却益は流域下水道の整備に活用したい」としている。





 ほえ〜〜っ、すごい話ですねぇ。ただの灰が、金が混じっているために1500万円で売れるんですか。金メッキの工場って、ずいぶんとたくさん金を無駄に流しちゃってるんですね。1トンの灰の中に1.8キロも含まれているなんて、驚きです。

 現在の金の価格ってどのくらいなんだろうと調べてみたら、1グラムあたり2700円くらいなんですね。それなら、1800グラムあれば500万円になるわけです。なんか、携帯電話をばらしてチマチマと金を集めるのがあほらしくなってくるようですよ。ものすごい都市鉱山ですよね。

 しかし、こういうニュースが流れてしまうと、諏訪市周辺の下水道にザルなんかを持って侵入する輩が出てきそうな気が(笑)。砂金じゃないんだから、そんなことやっても採取できないとは思いますが。
posted by atsu at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

これで第一次産業が再興すればいいな

<農林漁業>就職希望が殺到 農水省窓口に1カ月で3千件(毎日)

 雇用情勢が悪化する中、農林漁業への就職を希望する人が急増している。農林水産省や関連団体が、派遣切りなどの雇用問題に対応するため08年12月24日に設けた窓口への相談件数は、20日までで3000件を突破した。後継者不足に悩む農林漁業にとっては、不況の深刻化が思わぬ「追い風」となっている形で、この機会に人材を確保しておこうという農業法人や林業組合などからの求人も1900件近くに達している。

 農水省は雇用問題への緊急対策として、本省や全国7カ所の地方農政局、39カ所の農政事務所などのほか、都道府県や関係団体なども常設の窓口を設置し、就労希望者を対象に相談会などを開いている。同省の集計では、これらの窓口に20日までに寄せられた相談件数は計3149件で、希望職種は林業が最多で農業、漁業の順という。求人は林業855件、農業837件、漁業195件の計1887件に上る。

 就農希望者をあっせんするため、全国農業会議所(地方の農業委員会の全国組織)が常設している全国新規就農相談センターも、8〜21日の相談件数は258件で、通常の2倍程度のペースになっている。これまでに23の農業法人に就職が決まった47人は、すべて家電メーカーで「派遣切り」に遭った人など失業者だった。昨年末に100人規模で求人した日本養豚生産者協議会によると、今月23日までに応募した88人の2割近くが派遣を打ち切られた人だという。

 大阪市で9、10日に開かれた全国森林組合連合会の相談会には、昨年より8割多い1254人が詰めかけた。同連合会は定期的に就職相談会を開いているが、「今年は農林業に縁の薄い文系学生の就労希望も増えている」と話す。

 新規就農者数はバブル崩壊後の90年代も増加傾向を示したが、03年に8万人を突破した後は横ばい状態で、引退する高齢者の穴を埋められない状態が続いている。農水省は「就労希望者を農山漁村に定着させることが今後の課題」と話している。【工藤昭久】





 すごくいい傾向だと思います。製造業は人が余ったけど、国内の第一次産業はどこも人が足りていない状況なので、この流れが定着すればいろんなメリットがあるんじゃないでしょうか。

 まず何よりもよいことは、農村や漁村に後継者ができること。若い人が流入すれば過疎化に歯止めもかかりますし、彼らが遊ぶための施設もできて商店街に活気が戻るかもしれません。そして、あまりにも低すぎる日本の食糧自給率を少しでも是正させることができます。

 あとは、彼らにじゅうぶんな収入を与えて、希望を失わないようにさせることが重要ですね。いくら働き口があるといってもあまりに収入が低いのでは、嫌気が差してすぐに離れていってしまうことも考えられます。彼らには、第一次産業は国家の根幹を成す崇高な仕事だという矜持を抱いて働いてもらいたいので、それなりの報酬は必要でしょう。

 そのためには、国が農業・漁業・林業をもっと重視しなければならないでしょうね。日本は工業で経済を発達させた国ではありますが、今後予想される食糧難のことを考えると、工業だけではオマンマが食べられなくなってしまいます。今こそ、各地に点在する休耕田を再び耕し、万が一輸入が止まっても日本人が飢えないようにしておくことが肝要でしょう。

 問題はその財源をどうするかですが、やはり定額給付金なんてものをやめてそっちに回すしかないかもしれませんね。たかが数万円の金を国民全員に配るより、日本の未来のためにははるかに有意義な使い方です。麻生さんも、いつまでも公明の言いなりになってないでそろそろ決断すべきですよ。給付金をやめたからといって「前言撤回するなんて酷い!」と責める人間はいませんよ。民主だってやめろと言っているんですから。むしろ、政権の支持率は多少なりとも回復するでしょう。

 この度の派遣切りは大変な出来事ではありましたが、その結果として第一次産業従事者が増えることになるならばそう悪いことでもなかったと思います。まさに、災い転じて福となす、人間万事塞翁が馬じゃないですか。若い力が日本人の食を守り、山林を守るのならそれほどよいこともありません。
posted by atsu at 21:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

喫煙者はニコチンなしのタバコで満足できるのか

「ニコチンのないタバコ」栽培が可能になる(サンスポ)

 タバコの葉にニコチンを蓄積させる働きを持つ遺伝子を、京都大学生存圏研究所の矢崎一史教授(植物分子生物学)らの研究チームが初めて突き止め、研究成果が、20日発行の米国科学アカデミー紀要電子版に掲載された。この遺伝子の働きを抑えることで、ニコチンのないタバコの葉を栽培することも可能になるという。

 研究チームは、ニコチンが蓄積される細胞内の液胞の膜に存在する「Nt-JAT1」という遺伝子に注目。この遺伝子を酵母に組み込むなどの実験を行ったところ、酵母がニコチンを運び、ニコチンが植物細胞内の液胞に蓄えられることが判明。この遺伝子がニコチンの輸送・蓄積にかかわることがわかった。

 ニコチンはタバコの葉に2〜8%含まれ、根で作られて葉に蓄えられる。同様の働きをする遺伝子はほかには見つかっていない。

 今回の研究は、岡山大やベルギー・ゲント大などと共同で行われた。研究チームは「ニコチンを含まないタバコの葉ができれば、喫煙しながらニコチン中毒から抜け出せる可能性がある。タバコを嫌う周囲の人にとっても、煙にニコチンが含まれないのは朗報」としている。





 ニコチンのないタバコ? そんなん開発しなくていいですよ。

 そんなものができて、無害だからと所構わずに吸われるようになったらかえって迷惑です。タバコが嫌いな人間はニコチン云々以上にあのニオイが嫌いなわけですが、ニコチンがなくなれば臭くなくなるわけじゃないですよね。どうせ開発するのなら、火を点けなくても吸引できるタバコを作って下さい。煙さえ出なければ、どこで吸って頂いても構いませんので。

 タバコが好きな人にとっても、ニコチンなしってのはどうなんですかね? ニコチン中毒ってのは体内からニコチンが切れるためにイライラするんだから、タバコにニコチンが入ってなければ意味ないのでは? まあ、だんだん吸っているうちに慣れて、そのうち気にならなくなるのかもしれないけど、初めて吸ったときにはスカスカで美味くないと思うような気がします。

 とは言え、世の中のタバコ全てがニコチンなしになったならば、吸った気がしなくてツマラナイからタバコなんてやめようと思う人も増えるんでしょうか。そうなるならば歓迎ですが、どうなんでしょうねぇ。
posted by atsu at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

似ている写真は著作権侵害か

廃虚写真「模倣された」 プロ写真家が同業者を提訴(産経)

 朽ち果てた建物などをテーマにした「廃虚写真」をめぐり、写真家の丸田祥三氏(44)が、写真を模倣されたとして同業の小林伸一郎氏(52)を相手取り、写真集の差し止めや損害賠償などを求める訴えを9日、東京地裁に起こした。 

 訴状によると、丸田氏は平成4年以降、個展や写真集などで廃虚や廃線などの写真を公表しているが、小林氏の写真集から被写体や構図が似た写真が散見されると主張。旧丸山変電所(群馬県)や足尾銅山跡地(栃木県)の周辺建物など5点について、「(小林氏が)作品をまねて撮影したのは明らか」などとしている。

 会見した丸田氏は、廃虚の発掘には多大な労力があると訴え、「モノ作りする人を踏みつけにしている。偽の作品は二度と出さないでほしい」と話した。

 小林氏は代理人を通じて「何万枚の写真の一部の数枚の被写体がたまたま共通するだけで事実無根だ。(訴えは)先に撮影した被写体をほかの写真家が撮影してはならないというに等しい。断固として争う」とのコメントを発表した。





 近年、廃墟というものが密かなブームとなっています。私もややその傾向があり、軍艦島の写真なんかを見ているとゾクゾクしてしまいます。丸田さんにはきっと、自分はブームになるよりもずっと前から廃墟を撮り続けてきたというパイオニアとしての自負があるのでしょう。その気持ちはよく分かります。

 だけど、この訴え自体はやはり無理があると思いますね。その理由は、小林さんが言っている「先に撮影した被写体をほかの写真家が撮影してはならないというに等しい」という主張に尽きると思います。

 絵画と違って写真ですから、被写体が同じならば似たような写真になるのは必至です。もちろん、光の加減だとかアングルだとかで作品の仕上がりは異なりますが、建物写真の場合は撮影可能なアングルもだいぶ限られてきますし、どうしても構図が似てしまうのは仕方のないことでしょう。廃墟そのものが丸田さんの所有物ならまだしも、そうでないのに他人が同じ被写体を撮影することを制限することはできません。

 これがまかり通っちゃうと、風景写真なんか撮れなくなっちゃうわけですよ。風景というのは、誰が最初にその場所を見つけようと、それに対して権利は発生しません。他人の写真を勝手に転載したらダメですが、自分でその場所まで行って撮影した写真は全て自分に著作権があります。故に、廃墟までわざわざ出かけて撮った写真である以上、いくら似てようがそれは小林さんの著作物なのです。

 もちろん、写真集の構成が写真の配置から文章までまるまる同じならば明らかな著作権侵害です。だけど、今回のケースはたくさんある写真の中のわずか5枚なんですよね。それを模倣と言われたら、カメラマンも商売上がったりでしょう。

 丸田さんの悔しい気持ちは分かりますが、ちょっと冷静になってそこら辺を考えてみてほしいですね。プロのカメラマンとして、自分たちの仕事の幅を狭めるような行為はすべきでないでしょう。

【追記】

 このエントリを書き上げてから他のブログを巡回したら、割と皆さん丸田さんを支持されているようです。私は知らなかったですが、以前から丸田さんのファンの間では小林さんの写真はパクリだと騒がれていたみたいですね。

 だけど、これは廃墟マニアというややマイナーな世界だから起こりえたことですね。例えば、廃墟よりもメジャーな鉄道マニアの世界では起こりえないことです。

 全国各地の鉄道路線には、多くの撮り鉄が知っている名撮影地がたくさんありますけど、そこに陣取って同じ列車を撮影すれば、だいたい同じ構図の写真が出来上がります。鉄道雑誌を見れば同じような写真がたくさんありますが、それについて鉄道写真家同士で「これは俺が先に撮った写真にソックリだ。真似しやがったな!」などと揉めているなんて話は聞いたことがありません。仮に未開拓の撮影地を誰かが見つけたとしても、後からその場所で他の誰かが撮影したからといって訴えたりはしないと思います。

 いくつかのブログを周っていて、過去に写真の類似性が認められた「みずみずしいスイカ事件」というものを知りました。確かに、自分で同じ状況を作り出すことができるこのような写真は、模倣だと認定されても致し方ないでしょう。グラビア写真などでも、同じモデルに同じ服を着させて同じ場所で撮影すれば、それは模倣だと思います。

 だけど、廃墟ははじめからそこにあるものですからね。写真家が演出して創り出した空間ではありません。むしろ、人為的に手を加えることが許されないものです。ですからやはり、丸田さんの訴えが認められるといろいろ面倒なことになると思います。
posted by atsu at 22:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

Tateyama Federation

切手に印字ミス「立山連邦」=郵便局が570枚販売−富山(時事)

 富山県の一部地域で販売されたオリジナルフレーム切手「美し郷土(うましさと)たかおか」に、立山連峰とすべきところを「立山連邦」とする印字ミスがあり、郵便局会社北陸支社は6日、販売を中止したと発表した。既に約570枚が販売されており、同支社は文字を訂正した切手を再発行し、交換する方針。

 同支社によると、ミスがあったのは10枚1シートのうちの1枚。正しくは「雨晴海岸と立山連峰」だったが、「雨晴海岸と立山連邦」と印字されていた。

 切手は高岡市の開町400年に合わせ、同市から絵柄の提供を受け発行した。ほかに高岡大仏などの観光名所やマスコットキャラクターの「利長くん」をあしらった絵柄が採用された。

 発売初日の5日に販売郵便局から連絡があり、ミスが発覚した。切手はそのままでも使用できるが、希望者には再発行した切手と無料交換する。交換期間は20日から来月2日まで。





 私は切手マニアじゃないけど、もしもこの切手を購入していたら絶対に交換なんかしませんね。ていうか、シートで切手を買うような人がこの切手を手放すわけがないと思います。

 だって、印字ミスなんて最高のエラー切手じゃないですか。色が微妙に違うとか、鳥の目の位置がずれてるとかの微妙なものよりも、印字ミスは誰の目にも明らかですからねぇ。この世に570枚しかないなら、そのうち価値は上がりそうな気がします。既に、欲しがってるマニアの人もいるんじゃないですかね。

 まさかいるとは思いませんが、その後交換しに来た人がいるかどうかの続報は知りたいですね。
posted by atsu at 22:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

せんせー、少女の裸を新聞に載せてもいいんですか?

 今日の朝日新聞に、第69回国際写真サロンの受賞作が掲載されていました。だけど、ちょっと目を疑ってしまいましたね。だって、こんな写真が堂々と紙面に載っちゃってるんですもん。

これは児童ポルノじゃないの??


 審査員特別賞を受賞したこの作品のタイトルは「Mother」で、作者はロシア人のエレーナ・ボゴモローバさんという方です。赤ん坊を抱いたお母さんの前に、上半身裸の少女(恐らく7〜8歳か?)が写っているんですが、これって、世界中の人が忌み嫌っている児童ポルノじゃないんですかね?? 掲載して大丈夫なの??? 閲覧しただけで罪になる時代になったら、朝日の読者はみんな逮捕されたりしない????

 写真コンテストで受賞している以上は、この作品は児童ポルノではなく芸術だと認められたということです。だけど、これが許されるとしても線引きを明確にして頂きたいものですよね。何がポルノで、何がポルノではないのか、これを見てしまうとますます分からなくなります。

 でも、恐らくこの写真を見て興奮するロリコンもいますよね。そういう人にとっては、これは合法的に見られる貴重な児童ポルノになり得ます。児童ポルノを根絶やしにしようとしている人々は、それを容認するのでしょうか。

 今や世界は漫画やアニメでも少女の裸を描いちゃいけないみたいな流れになっていますが、この写真が芸術ならば漫画やアニメも芸術です。被写体が実在する芸術写真はよくて、明確なモデルもいないただの絵はダメというのは整合性が取れません。この辺をどう判断するのか、アグネス・チャンに訊いてみたいものです。

 そういや昔、栗山千明が13歳だかの時に出したヌード写真集というのがありましたね。撮ったのが篠山紀信ということで芸術として認められていたようですが、今では児ポ認定されて絶版になったとかならないとか。今も大事に持っている人もいるでしょうが、単純所持が違法化した暁にはタイーホされちゃうんでしょうかねぇ。時代によってポルノにされたり芸術にされたりするなら、実に厄介だと思いますが。


posted by atsu at 23:23| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。