2008年04月17日

前立腺がん>>>>>>>大腸がん

牛乳よく飲むと前立腺がん危険増? 厚労省調査(朝日)

 牛乳やヨーグルトといった乳製品を多く摂取すると、前立腺がんになるリスクが上がる可能性があることが、厚生労働省研究班の調査でわかった。牛乳は大腸がんのリスクを下げるともいわれるため、適度な摂取量がどれくらいか、今後問題になりそうだ。

 調査は95年と98年、全国各地に住む45〜74歳の男性約4万3千人に食習慣などを尋ね、04年まで追跡した。この間に329人が前立腺がんと診断された。

 摂取量に応じて四つのグループに分け、前立腺がんとの関係を調べると、牛乳を飲む量が最も多かった人たち(1日あたり154グラムほど)が前立腺がんと診断されるリスクは、最も少ない人たち(同1.2グラムほど)と比べて1.53倍だった。

 乳製品に含まれる飽和脂肪酸が、前立腺がんにかかわる血中ホルモンの濃度を上げることなどが原因とみられる。世界がん研究基金と米がん研究所も昨年、乳製品などに含まれるカルシウムの大量摂取が前立腺がんリスクを「おそらく上げる」と報告した。

 一方、牛乳は大腸がんリスクを「おそらく下げる」との報告があり、乳製品が血圧を下げるという研究もある。今回の調査をまとめた国立がんセンターの倉橋典絵・研究員は「乳製品を控えるべきかどうかを考えるには、さらに研究が必要」と話す。





 牛乳大好きッ子の私としては、見逃せないニュースです。

 でも、私はこんなニュースがあったからと言って、牛乳飲む量を減らそうとは思いませんね。だって、前立腺がんと大腸がんを天秤にかけた場合、はるかに大腸がんのほうが嫌ですから。

 前立腺がんなんてのは年を取ってから発症する確率が高いし、もしなったらなったで摘出してしまえばそれで済むんです。じじいになったらなくても困らないどころか、むしろないほうが変な性欲もなくなっていいと思いますしね。

 それに対して、大腸は一生モノの臓器ですよ。がんになって摘出なんてことになったらそりゃもう大変。人工肛門になってしまったら、食事も外出も思うようにはままなりません。大腸は死ぬまで健康でいてもらわないと困るのです。

 というわけで、私はこれからも牛乳をガブ飲みし続けることを誓います。少しでも、酪農業者を楽にしてやらんといけませんからね。


posted by atsu at 21:21| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

あをによっしーくん

あの平城遷都1300年祭マスコット、愛称は「せんとくん」(産経)

 デザインなどをめぐって不評の声も噴出した「平城遷都1300年祭」のマスコットキャラクターについて、奈良県などでつくる事業協会は15日、愛称を「せんとくん」に決定したと発表した。

 愛称の公募には1万4539件が寄せられ、漢字やカタカナなども含め「せんと」(遷都)が337件でもっとも多かったという。事業協会は、キャラクターをデザインした東京芸術大の籔内佐斗司教授ら5人の愛称選定委員会を設置し、選考を進めていた。

 同祭は平成22(2010)年に奈良市の平城宮跡を主会場に開かれる。





 なんか、いろいろもめてるようですね。私としては、特にどうでもいいデザインだと思うんですが。所詮自治体系のマスコットキャラなんて、ほとんどが人知れず出来ては消えていくものじゃないですか。全国的に有名になったキャラなんて、はばタンとかひこにゃんくらいですからね。どうせこのマスコットだってイベント限定のものですから、騒ぎすぎな気もしてます。

 周辺の商店街のみならず、仏教界の人までがマスコットを批判してるみたいですけど、マスコットに反対するエネルギーがあったらもっとチベットに声を上げるべきだと思いますよ。宗派は違えど同じ仏教徒が虐げられているんだから、マスコットが仏様を侮辱しているとか何とか言っている場合じゃないかと。

 今回、「せんとくん」という名前に決まったわけですけど、私は候補名の中にあった「あをによっしーくん」というネーミングが気に入りました。やっぱり、奈良といえば「あをによし」ですからね。鹿男も面白かったし。

 ちょうど、別の団体が新たなマスコットのデザインを募集しているみたいなので、私もひとつ原案を考えてみました。マスコットの名前は、「あをによっしーくん」です!!!


































あをによっしー君



これは、「あをによっしーくん」じゃなくて、タダの「青いヨッシー」じゃねえかというツッコミは無用ですw


 何だか、「せんとくん」という名前は神戸市の「福原遷都まつり」のマスコットとかぶってしまったみたいだし、いっそのこと「鹿男」に改名したほうがいいんじゃないですか。そうすりゃ二人合わせて、「鹿男とあをによっしーくん」になるし。絶対そっちのほうが奈良らしくでいいですよ。まあ残念なことに、ヨッシーは平安京に本拠を置く任天堂のキャラクターですけどね…。

せんとくん:同じ愛称名が神戸に 苦難続く…平城遷都事業(毎日)






    
posted by atsu at 23:47| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

ホエールならぬホゲール

捕鯨船同行ツアー、石巻市が企画(河北新報)

 石巻市は31日、観光客を捕鯨船に同乗させて捕鯨の模様を見学させるツアー「ホゲール・ウォッチングツアー」を5月から行うと発表した。

 このツアーでは、三陸沿岸で行われるツチクジラの捕鯨を間近で見ることができる。捕鯨基地である石巻市の鮎川港を未明に出港し、捕獲後は夜までに同港へ戻るスケジュールになっており、その後は解体作業も見学する。もちろん最後はさっきまで泳いでいた新鮮な鯨肉に舌鼓を打ち、希望すればお土産に持ち帰ることもできる。

 担当者の久慈良太郎さん(54)は、「今は国際的に捕鯨についていろいろと批判もありますが、より多くの人に捕鯨を身近に感じてくれたらいいと思います。できたら、オーストラリアなど捕鯨反対国の人にも参加して頂いて、捕鯨をその目で見てくれたら」と話した。

 ツアーの代金は大人1人25000円からで、第一回目のツアーは5月17日に行われる。お問い合わせは石巻市役所捕鯨推進課(0225・926・9004)まで。





 これは面白い試みですね。私も鯨の解体は見たことがあるけど捕鯨そのものは見たことがないんで、行けるものなら行ってみたいですね。ただ、沿岸捕鯨に使われるような小型捕鯨船はそこらの漁船と変わらないから、海が荒れるとメチャクチャ船酔いしそうで嫌だなぁ。

 名称を「ホゲールウォッチング」なんてものにしたことで、反捕鯨の外国人がホエールウォッチングと間違って参加してきたら面白いですね。ま、センチメンタリズムで「鯨がカワイソウ」なんて言っている連中は、鯨に銛が突き刺さる瞬間を一度は見たほうがいいと思いますけど。同時に牛や豚の屠殺映像も見せてやれば、人間は命を奪わないと生きていけないんだということに気付けると思いますから。

 さて、どのくらいの参加者がいるか分かりませんが、貴重な体験ができると思うのでツアーが成功するといいですね。

続きを読む
posted by atsu at 20:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

腰パン愛好家に売ればいいんじゃね?

裾上げ詐欺相次ぐ…採寸時に細工・「丈短い」とクレーム(読売)

 「有名ミュージシャンのジーンズ」などと称して紳士服店に裾(すそ)上げを頼んでは、「丈が短くなり過ぎた」と言いがかりをつけて金をだまし取る詐欺事件が、東京都内を中心に相次いでいる。
 「東京都洋服商工協同組合」(新宿区)では少なくとも約30件の被害を確認しており、加盟店に注意を促す文書を送付。警視庁なども捜査に乗り出した。

         ◇

 東京都北区で紳士服店を営む男性店主(72)が、若い男からジーンズ2本の裾上げを注文されたのは今月初め。1週間後に仕上げて渡したところ、「丈が短すぎる。採寸を間違えたな」とクレームをつけられた。男は「このジーンズは有名なミュージシャンのもので、オークションで1本6万円で競り落とした」と裏に書かれたサインまで見せ、結局7万円を支払わせたという。





 まったく、人を騙して金を儲けるヤツというのは、次から次へといろんな手口を考えるものです。採寸の時にわざとずり下ろして穿いたり、店員さんの目を盗んで待ち針の位置を動かしたりするみたいですが、そんなことやられたら店側としてはたまりませんね。

 ミュージシャンが穿いていたものだと騙るのもミソだと思います。下手に「これはビンテージなんだぞ!」などと言っても、相手は服飾のプロだから騙せないでしょう。だけど、芸能人が穿いていたものだと言えば、どんな安物のジーンズでもお宝になってしまうわけですよ。サインなんかは自分で書いて捏造したって、鑑定のしようもないですからね。サインなんて何が書いてあるんだか分からないものばかりだし。

 ところで、世の中にはありえないくらいパンツをずり下げて穿いてる人がいますよね。私にはあのスタイルの何がカッコイイんだか理解できませんが、何なんでしょうね。普通は足を長く見せようとするものですが、あれはメチャクチャ短足に見えますもの。
posted by atsu at 23:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

5時間40分過ぎたからって何だ!

東海道新幹線駅弁も消費期限“改ざん”…1万5900食分(サンスポ)

 新幹線の駅弁よ、お前もか…。JR東海の子会社ジェイアール東海パッセンジャーズ(東京)は22日、東海道新幹線の車内や駅などで21日に販売された弁当など約1万5900食の消費期限が偽装されていたと発表した。全国4カ所の製造工場で期限を延ばした表示を張っていたという。

 現時点で健康被害の報告はない。1年以上前から恒常的に偽装を続けていた疑いがあるとみてさらに調べている。

 同社の社内規定では、弁当の消費期限は製造開始から14時間、サンドイッチとおにぎりが18時間以内。だが都内や大阪府内などの4工場では注文が多い時などに製造開始時間を早めたのに、通常通りの時間に製造したと偽る方法で消費期限を“改ざん”していた。最大で5時間40分期限を過ぎたケースがあった。

 21日朝に匿名のタレコミがあり、内部調査に各工場長が偽装を認めた。だが同日分の商品は回収せず販売した。4工場の製造数は1日約5万食。

 同社は「もともと消費期限は厳しく設定をしている」として健康被害の可能性には否定的。製造中止などの措置は取らず、「22日より正しい表示に改めて製造販売を続ける」としている。

 消費期限改ざん問題では昨年来、北海道土産「白い恋人」、伊勢の有名菓子「赤福」、高級料亭「船場吉兆」など相次いでいた。





 いい加減、こういうのはやめましょうよ。と言っても、私が言っている「こういうの」とは、消費期限を偽装することではなく、あまりにも厳しい消費期限を設定することですけどね。

 駅弁の寿命は、たったの14時間。それも、期限が来る1時間前には廃棄…。これって、本当に正しいことなのでしょうか。そりゃ、夏のクソ暑い時期に、直射日光の当たるところに14時間ずっと放置していれば、駅弁は腐ると思います。だけど、実際にはちゃんとケースの中などで保存されているわけですよ。どう考えたって、14時間で腐るわけがありません。せめて、その日に作った弁当はその日のうちなら売り切っていいことにすべきです。たかが5時間40分過ぎたくらいでガタガタ騒ぐな。

 別に私が鉄ヲタだから、駅弁を擁護するわけじゃありませんよ。私は別に、駅弁ファンではありませんから。駅弁ってどうしても高くつくから、普段はまず買いませんもの。同じ値段を払うなら、冷たい駅弁を食べるよりもどこか店に入って温かいものを食べたいし。今はもう無くなって久しいですが、新幹線の車内に食堂車があったら駅弁になんか目もくれずに食堂車に行くと思います。

 偽装にもいろいろありますが、ミーとホープのように肉そのものを偽造していたり、船場吉兆のように産地を偽装していたのは悪質です。だけど、白い恋人や赤福のように、期限をちょっと延ばしてたというのは大したことじゃないと思うんですよね。以前は私も義憤にかられていましたが、中国の餃子事件からこっちは考えが変わりました。期限が切れても安全な食品に関しては、そんなに騒ぐ必要はないと思います。
posted by atsu at 23:20| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

ニラ食いたいニラ食いたいニラ食いたい

ギョーザ手作り増えた? 事件発覚後に国産ニラ高騰(中日)

 中国製ギョーザ事件が起きてから、国産ニラの市場価格が高騰していることが8日、分かった。名古屋市中央卸売市場の市場価格は高知、宮崎県産が100グラム120-130円で、1月下旬に比べて6-7割高。ひき肉用の国産豚肉も、事件が発覚した1月30日に比べ5割高で、市場関係者は「中国製の冷凍ギョーザを敬遠し、業務用の国産への切り替えやギョーザを手作りする人が増えたためではないか」とみている。

 卸売会社によると、この時期の国産ニラは市場価格で100グラム70-80円が相場。名古屋のほか東京市場(栃木県産)、大阪市場(高知県産)でも事件以降、同様に値上がりしている。同じくギョーザの材料になる白菜やキャベツは取引量が多いため、ニラのような影響は出ていないという。

 ひき肉用の国産豚肉の値上がりは「ギョーザに限らず、業務筋が中国産から国産にシフトしていることも影響している」と名古屋食肉市場の担当者は分析。ひき肉用国産牛肉も5割高だ。国産の鶏肉は、例年なら値下がりする時期だが今年は横ばい。「寒さでニワトリの成育が芳しくないのに加え、中国産敬遠で国産の需要が増えているため」と食肉卸売会社はみている。





 最近、マジでニラが高いんですよ。今日も豊洲の文化堂に行ったら、一束198円もしました。安いときは一束58円で二束だと98円なんてときもあるだけに、とてもじゃないけど買えません。でも、手作り餃子の需要が増えたのがその原因だとするなら、わりかしいいことかもしれませんね。

 でも、ニラ好きの私にとってこの状況はキツイです。ニラ玉とか、ニラとナスの胡麻油炒めなんかが私の得意料理なんですが、このところしばらく食べてません。鍋をやるときもニラとホウレンソウが不可欠なんですが、ニラは入れるのをためらってしまいました。このままでは禁断症状が出そうです。

 今はただ、早く価格が落ち着くのを祈るだけですね。
posted by atsu at 23:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

義理チョコ廃止運動

バレンタインデー:食傷気味? 3割「あってもなくても」 愛より自分にごほうび(毎日)

 今年は国産チョコレートメーカーがバレンタインのキャンペーンを始めて50年。各店舗では14日まで熱心な商戦が続いているが、一方で最近の調査では3割の人が「あってもなくても良い」と答えるなど、バレンタインは食傷気味と感じる人も少なくないようだ。【中川紗矢子】

 「楽天リサーチ」(東京)が1月中旬に全国の男女計1200人を対象に初めて行ったインターネットを使った調査によると、バレンタインで女性が男性にチョコを贈る習慣が「あってもなくても良い」と答えた人が31・8%と「どちらかと言えば必要」(24・9%)を上回り、「どちらかと言えばいらない」も21・8%いた。特に男性では不要派(37・3%)が必要派(29・2%)を大きく上回った。

 女性は「交際相手に贈る」(14・2%)と並んで「自分のために買う」(13・5%)と答えた人も多かった。年々、高級化するチョコ商戦の中で「自分への贈り物」を重視する女性の傾向がくっきりと表れた。「女性が愛を告白する日」という当初の趣旨は大きく様変わりしているようだ。

 横浜市の会社員の女性(29)は「特別な相手がいれば役立つ機会だけど、義理チョコはあげない。私の会社は昨年、社長が『義理チョコお断り』の“おふれ”を出したので、男性も女性も気楽だった」と話す。

 北海道文教大教授(食生活論、動物行動学)の荒井三津子さんは「最近は商品がどんどん高額化している一方で、それがどこのいくらの商品かが分かる状態でもあり、みんなしらけてきた。女性たちは他のことで忙しく、イベントとしてはある意味、役割を終えたのでは」と分析する。

 もはや男性陣が今夕、「今年はチョコをもらえなかった……」と嘆くような時代ではなくなったのかも。





 今年の義理チョコ総数は2個でした。去年は5,6個あったと記憶しているので、一気に減りました。とてもよい傾向になっています。来年こそは、義理チョコゼロを目指したいものですね。

 世間のバレンタインに関する考えも、私と同じように白けてきているようです。いい加減、大の大人がチョコがもらえただのもらえなかっただので一喜一憂するのはみっともないと認識されてきたんですね。私は、バレンタインは相思相愛のカッポーだけで存分にやればそれでいいと思ってます。好きでもない男に、わざわざ金をかけてまでチョコなんざ配らんでもいいんですよ。

 記事中には、社長さんの鶴の一声で義理チョコが撤廃された会社のことが載っていますが、実に羨ましいですな。ウチの会社でも実行してほしいものです。それでなければ、あらかじめ男性社員に義理チョコを容認するか拒否するかのアンケートをとっておいて、女子社員にその結果を配るのもいいかもしれません。そうすれば、お互いに不愉快な思いをしなくて済みます。

 ま、世の中にはいろんな人がいますから、中にはたとえ義理チョコであっても欲しい男性や、義理チョコを配りたい女性もいることでしょう。そうした人たちのニーズを満たすためには、やはりアンケートがあるといいですね。渡されたモノをその場で突っ返すってのもなかなかできないことですから、最初から「いらない」という意思表示をして、女性陣に無駄金を使わせないようにしたいものです。私なんかにくれる金があったら、そのぶんで彼氏か意中の男性にもっといいものを買ってやれってことですよ。

 ところで他の新聞に載っていたのですが、どこかの企業では義理チョコやそのお返しに使うはずだったお金を募金として集めて、アフリカに寄付しているところがあるそうです。1人の女子社員の提案から全社的なものへと広がったそうですが、実に素晴らしいことですね。こういう運動が他社にも浸透していってほしいものです。
posted by atsu at 23:57| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

捕まえたら祭が白けるぞ

岩手の蘇民祭:「全裸は公然わいせつ」今度は県警が警告(毎日)

 岩手県奥州市の黒石寺蘇民祭(こくせきじ・そみんさい)(13〜14日)が、今度は山場の主役が全裸になるかどうかで揺れている。下帯姿の男らが奪い合う蘇民袋を小刀で切り裂く役は07年まで伝統通り全裸だったが、岩手県警水沢署が今年初めて「公然わいせつに該当し、警察として措置する」と事前警告したためだ。運営する16人の世話人の中には「仮に逮捕されても伝統は守る」と逆に意気込む人もいる。

 世話人の一人は裸で本堂の格子に登り近くに袋が来た瞬間、口に小刀をくわえて男衆の上に飛び降りる。そして四方をにらみ袋を切り裂くと、中から護符の小間木(こまぎ)がこぼれ落ち、争奪戦はクライマックスを迎える。

 元々、参加者はみな全裸だった。しかし女性観光客が増加し、露出目的の参加者も現れ、寺側は数年前から「祭事外で全裸にならない」「一般参加者は下帯を付ける」と規制してきたが、世話人の全裸は許していた。

 しかし1月、水沢署から全裸への事前警告が口頭で数回初めてあった。荒川文則副署長は「『神事だから黙認』と思われていたかもしれないが、法律に抵触する行為があればしかるべく措置するスタンスは不変。昨年までも現場で警告制止してきた」と話す。境内での宗教行為だから罪にならないとの声もあるが、荒川副署長は「観光客がおり、公然性がある」と言う。寺の女性住職、藤波洋香さん(55)は「対応に苦慮している。もう少し伝統文化への理解があっていいのでは」とこぼす。【石川宏】





 今年の蘇民祭は次から次へと障害が現れますね。ついこないだまで、この祭の存在すら知らなかった私ですが、今年の祭が無事に開催できるのかちょっと心配になってきました。

 てか、警察も今さらになって何を躍起になっているんでしょうかね。確かにここ数年、一般参加者の中に露出狂やゲイの人が大勢混じってしまい、一部では「神を冒涜する行為」まで行われて大変だったそうですが、何も逮捕まですることはないと思います。そもそも、「世話人」と呼ばれる人たちには地元の人しかなれないわけでしょう。猥褻目的の変なことはしませんし、法律とは別の次元の話だと思うんですけど。

 今回の警察の対応は、ポスターの件を受けてのことかもしれません。知名度は一気に全国区になりましたし、観光客の数は増えることが予想されます。そうなると、何も知らない若い娘さんなどが現地でいきなりフルチンの男を見て、ショックを受けたりするかもしれませんが、警察は危惧しているのでしょうか。それを心配するなら、はじめから「全裸の男がいるけど驚かないように」とアナウンスしたほうがいいようにも思えます。

 今年はかなり話題になりましたし、こりゃテレビの取材も多く入るかもしれませんね。ま、テレビ局的には、全裸の人がいるとモザイク処理が大変だから下帯くらい付けておいてくれたほうがいいでしょうけどね。こういう場合、モザイクをかけたほうがよっぽど猥褻っぽくなっちゃうし。
posted by atsu at 22:08| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

来年は秋にもGWだって

09年GW2回?=祝日法初適用、秋も4連休−46年ぶり皆既日食も・国立天文台(時事通信)

 来年のゴールデンウイーク(GW)は春秋2回?−。国立天文台は1日付の官報で、2009年の暦要項を発表した。05年の祝日法改正による、2つの祝日に挟まれた日を休日とする規定が秋にも初適用されたため、9月20日〜23日が4連休に。「秋のGW」が生まれることになった。

 年によって日が変わる休日は、成人の日が1月12日(月曜)、春分の日が3月20日(金曜)、海の日が7月20日(月曜)、敬老の日が9月21日(同)、秋分の日が9月23日(水曜)、体育の日が10月12日(月曜)。5月6日は振り替え休日となり、5月のGWは4連休になる。

 また、敬老の日と秋分の日が、平日(9月22日)を挟むため、祝日法の規定が5月4日以外で初めて適用され、22日が休日になり、20日の日曜と合わせて4連休になった。

(以下略)
 




 春分の日と秋分の日は変動性ですからね。敬老の日がハッピーマンデーに移行した時点で分かっていたことではありますが、ついに来年そうなるんですね。

 ちょっと前に、新嘗祭を明治節と併せて秋のGWを作ろうなどという伝統無視かつ皇室軽視の提案がありましたが、私はとんでもないことだと思いました。本来祝日は、休めばいいってもんじゃないんですよね。

 2009年の次に大型連休がやってくるのは、2015年だそうです。その次は2026年、2032年、2037年……という感覚でやってくるとのことです。ま、毎年必ずやってくる連休より、数年に一度だけやってくるほうが有難みが増すってものじゃないでしょうか。
posted by atsu at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

フランダースの犬で感動するのは日本人だけ

「フランダースの犬」日本人だけ共感…ベルギーで検証映画(読売)

 【ブリュッセル=尾関航也】ベルギー北部フランドル(英名フランダース)地方在住のベルギー人映画監督が、クリスマスにちなんだ悲運の物語として日本で知られる「フランダースの犬」を“検証”するドキュメンタリー映画を作成した。

 物語の主人公ネロと忠犬パトラッシュが、クリスマスイブの夜に力尽きたアントワープの大聖堂で、27日に上映される。映画のタイトルは「パトラッシュ」で、監督はディディエ・ボルカールトさん(36)。制作のきっかけは、大聖堂でルーベンスの絵を見上げ、涙を流す日本人の姿を見たことだったという。

 物語では、画家を夢見る少年ネロが、放火のぬれぎぬを着せられて、村を追われ、吹雪の中をさまよった揚げ句、一度見たかったこの絵を目にする。そして誰を恨むこともなく、忠犬とともに天に召される。原作は英国人作家ウィーダが1870年代に書いたが、欧州では、物語は「負け犬の死」(ボルカールトさん)としか映らず、評価されることはなかった。米国では過去に5回映画化されているが、いずれもハッピーエンドに書き換えられた。悲しい結末の原作が、なぜ日本でのみ共感を集めたのかは、長く謎とされてきた。ボルカールトさんらは、3年をかけて謎の解明を試みた。資料発掘や、世界6か国での計100人を超えるインタビューで、浮かび上がったのは、日本人の心に潜む「滅びの美学」だった。

 プロデューサーのアン・バンディーンデレンさん(36)は「日本人は、信義や友情のために敗北や挫折を受け入れることに、ある種の崇高さを見いだす。ネロの死に方は、まさに日本人の価値観を体現するもの」と結論づけた。

 上映時間は1時間25分。使用言語は主にオランダ語で、日英の字幕付きDVDが今月からインターネットなどで販売されている。







 全編通して見たことは一度もない私ですが、最終回のこのシーンだけはいろんな番組で嫌と言うほど見せられています。でも、何度も見てるのにもかかわらず、必ずウルウルしてしまいますけどねぇ。ニアラー・ゴッド・トゥ・ジーが流れる中天使が降りてきて、ネロとパトラッシュが天に召されていくところで涙腺が崩壊します。ただ、ニコ動の場合はコメントが面白すぎて、むしろ笑ってしまいますが。特に「寝ろと言われて寝てしまった!」というコメントで吹きました(笑)

 でも、これって日本人特有のメンタリティだったんですね。他国の人は、これを見て「ハハハ、負け犬が死にやがったぜ」と思うのが普通なんですか。ちょっとびっくりですな。ハリウッド版の、ネロは実は死んでなくてお父さんも帰ってくるというハッピーエンドには「ありえん!」と思ったものですが、世界標準ではそれが当たり前なのですね。
posted by atsu at 23:55| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

子供をネットの海から隔離せよ

女子高生脅し裸の画像送らす 25歳の無職男逮捕(産経)

 インターネットのホームページ(HP)上に携帯電話のアドレスを公開していた女子高生を脅し裸の画像を送らせたとして、横浜市の無職の男が警視庁捜査1課と葛飾署に強要容疑で逮捕されていたことが5日、分かった。男は靴下を買い取るといって女子高生に近づき要求をエスカレートさせていた。男は「30件くらいやった。金を奪ったこともある」などと供述しており、捜査1課はほかにも余罪があるとみて追及している。

 逮捕されたのは横浜市旭区東希望が丘、無職、草竹祐一容疑者(25)。「裸の画像を送らせたことに間違いありません。交際するのが目的だった」と容疑を認めている。

 調べによると、草竹容疑者は今年10月下旬、都内の女子高生(18)を脅し、裸の画像を自分の携帯電話にメールで送信させた疑い。

 女子高生は自分が参加する音楽活動のHPにアドレスを掲載しており、草竹容疑者は最初に「靴下を売ってほしい。1万円にはなる」とメールを送信。女子高生が靴下を送ると、「顔写真付きだともっと高く売れる」「生徒手帳の写真があればさらに高く売れる」などと要求した。

 女子高生が生徒手帳の写真を送ってしまったため学校や住所、氏名が分かると草竹容疑者は、「裸の写真を送れ」と要求をエスカレート。女子高生が拒否すると、「言うこと聞かないと学校や親に今までのことをばらす」と脅していた。

 草竹容疑者はメールアドレスを公開している女性をネット上で探していたという。女子高生らにメールを送信する際には、本来のメールアドレスを使用せず「サブメールアドレス」という携帯電話会社以外が発行するアドレスを使っていた。





 最近、この手の犯行が多いですね。男がクソバカヤロウなのは言うまでもありませんが、こういうのに見事に騙されてしまう女の子のほうも脇が甘すぎると思います。HPに携帯のアドレスを公開している時点でネットの危険性が分かっていないし、靴下を売ってくれと言われて売ってしまう神経が分かりません。

 以前にも、男がランダムに送った「あなたを中傷する文章がネットにある。助けてあげようか」というメールを真に受けて返信し、まんまと「助けて欲しかったら裸の写真よこせや!」と脅されて画像を送ってしまった子がいました。常識のある普通の大人だったら、そんなメールが来てもスパムと判断して即削除です。巧妙な罠を仕掛けるバカな男はたくさんいるのだから、女の子は自衛しなければなりません。

 そろそろ、18歳以下の携帯所持に法規制を加える時期が来ていると思います。フィルタリング導入の義務化がもっとも現実的ですが、私はもっと突っ込んで、18歳以下が所持する携帯はネットにつなげないようにするのがいいと思います。携帯でネットできなくなれば、学校裏サイトや出会い系サイトにアクセスすることもできなくなり、メリットが大きいでしょう。高校生以下が携帯でネットをする必要性など微塵もありません。

 また、メールの送受信もアドレス帳に登録されているものに限定するようにします。そうすることで、女の子を食い物にする悪質な男からのメールは届きません。友人・知人のアドレスはあからじめ登録してあるはずですから、見知らぬ人からのメールが届かなくても何の支障もないはずです。


 パソコンのインターネットについても、子供はできるだけやらないほうがいいと思いますね。やはり、ネットリテラシーというものが備わっていないと、ネットの世界は危険過ぎます。子供がネットを自由に使うことは、子供がF1マシンに乗って首都高を走るようなものです。それが備わっていない以上はやるべきじゃありません。備わっていない人間がネットに手を出すから、テラ豚丼やケンタッキーフライドゴキブリみたいな問題が起きるんだと思います。

 将来、私も自分の子供(果たして誕生する日が来るかどうか分かりませんが)に携帯を持たせる日が来るかもしれません。でもそのときは、前述のネット接続不可・登録アドレス以外メール送受信不可に加え、GPSと使用料金上限も必ず付けようと思います。本当は、自分で電話料金を払えるようになるまで持たせたくありませんがね。
posted by atsu at 23:33| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

子供を価値観の犠牲にするな

住民票、区に作成義務なし 事実婚夫婦が逆転敗訴(中日)

 「非嫡出子」(婚外子)と記入することを拒否したため、二女の出生届が受理されなかった東京都世田谷区に住む事実婚の夫婦らが、区に二女の住民票作成などを求めた訴訟の控訴審で、東京高裁は5日、作成を命じた1審東京地裁判決を取り消し、夫婦側の逆転敗訴判決を言い渡した。

 出生届が受理されず戸籍がない子の場合、自治体側が住民票を作るべきかが争われた初の裁判。

 藤村啓裁判長は「無戸籍の子を自治体が裁量で住民票に記載するのは、極めて例外的な場合に限られる。父母の信条から出生届が受理されない今回は、例外に当たらない」と指摘。子どもの不利益を重視した1審とは逆の結論とした。

 原告は介護福祉士の菅原和之さん(42)夫婦と二女で、上告する方針。菅原さんによると、同様のケースで独自に住民票を作成した自治体は都内を含め複数あるという。

(共同)





 私には、彼らがどうして結婚しないのかが理解できませんね。父親がそもそも認知すらしてくれずに逃げたとか、父親は認知したものの同居する気がないとか、父親には妻子がいてそちらと別れる気がないとか、父親には知らせずに一人で産んで育てるとか、父親が婚姻届を出す前に死んでしまったなどというやむを得ない事情があるなら、子供を婚外子呼ばわりして差別するなという主張は分かるんです。だけど彼らは事実婚ですから一緒に生活していて、これからも愛の続く限りはずっと一緒にいるわけですよね。

 結婚さえすれば全てが解決する問題なのに、あえてそれをしないのは、それよりも守りたいと思う価値観があるからでしょう。結婚という価値観を否定し、あえて事実婚のままでいることを批判はしません。だけど、結婚を否定するのなら、結婚のメリットだけを求めてはいけません。利便性よりも価値観のほうを選択したのですから、そのために受ける不利益は甘受すべきです。子供をダシにして、自分の都合のいいように法律を曲げようとするのには賛成できません。あなた方は、子供を価値観の犠牲にしたのですから。

 まぁ私も、今のこの時代に嫡出子だとか婚外子だとかいう区別をする必要があるのかなとは思いますよ。昔みたいに、本妻の他にお妾さんがいて、どちらにも子供を作っちゃうのが珍しくない時代は、後継を巡る争いなどを避けるためにそういう区別が必要だったでしょうが、今は違います。わざわざ出生届に書くべき情報だとは思いませんね。

 だけど、それは別の次元でやるべきだと思います。今では、戸籍上や住民票などではその区別がなくなったみたいですけど、出生届からも区別をなくすよう、国会に働きかけるべきでしょう。個別に裁判をやっている暇があったら、大元を変える努力をしたほうが早いと思います。もうやっているのかもしれませんが、だったらなおさら、無駄な裁判に時間とエネルギーとお金を割くべきではないですね。


 何だかこういう問題は、日本に帰化するつもりがないのに選挙権だけよこせと喚く在日と同根ですね。だいたい、支援している顔ぶれも一緒でしょう。事実婚を推奨する輩は社民党の福島みずほのような家族解体論者が多いですから、注意が必要だと思いますね。


【追記】

 この父親の名前で検索したら引っかかったのですが、彼は1999年と2003年の2回、社民党から世田谷区議に立候補していずれも落選しているようですね。やはり、そっちの人たちとつながっていました。

 この父親は、全てが確信犯だと思います。非嫡出子と記入しなければ出生届が受理されないことを分かったうえでやってますね。法律を曲げるために子供を利用していると言わざるを得ません。こんな輩が、子供の幸せ云々を語るなど言語道断です。

 というわけで、当初はこの記事は父親の名前を伏せていたんですけど、どうやら一般人ではないようなので実名に切り替えます。
posted by atsu at 23:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

どんどん捕まえてー

迷惑メール一律禁止、受信の承諾必要…総務省研究会案(読売)

 増え続ける携帯電話やパソコンへの迷惑メールへの規制を強化するために、総務省の「迷惑メールへの対応の在り方に関する研究会」(座長=新美育文・明治大教授)は16日、原則として、業者が受信者の承諾なしに広告・宣伝メールを送ることを禁止する中間報告案をまとめた。

 総務省は中間報告案を踏まえ、来年の通常国会に、規制を強化する特定電子メール送信適正化法の改正案を提出する方針だ。

(以下略)





 実効性はおいといて、迷惑メールを送ったことが即犯罪になるというのは歓迎したいですね。できることなら送信しているヤツを端からムショにぶち込んでほしいです。

 PCのアドレスを新しいものに変えてから、それまでPCに一日200〜300通も来ていた迷惑メールは0通になりました。今は必要なメールが4,5通届くだけなので、すごく快適でいいな〜と思っていたら、先月末辺りから携帯に届く迷惑メールが急増しているんです。

 前は、週に数通しか来てなかったのに、最近は一日に50〜80通くらい来ます。朝起きると15〜30通くらい来ていて、朝一の仕事が迷惑メールを削除することになってます。しかも、PCと違って同じアドレスからは二度と送られてこないので、受信拒否アドレスを指定しても全く意味がありません。送っているヤツをマジでぶち殺したいですよ。

 「アドレスを変えりゃいいじゃん」と皆さんはお思いになるかもしれませんが、私は携帯を買って以来7年間、一度もアドレスを変えていないので、意地でも変えたくないんですよね。なのでしばらくは、迷惑メールとの闘いが続きそうです。

 しっかし、迷惑メールの送信をやっているヤツに聞きたいんですけど、今さら迷惑メールなんぞに広告効果なんてあるんですかね? 精巧にできたフィッシング詐欺ならともかく、今時はワンクリなんかに引っかかるヤツはほとんどいないんじゃないですか? それに、エロサイトとか出会い系が使いたけりゃ、みんな自分から能動的に検索すると思うんですよ。メールで送られてきた怪しいアドレスなんかにアクセスするヤツは馬鹿だと思います。

 でも、迷惑メールが一向に減らない現状を考えると、やはりある程度の効力があるから減らないんでしょうね。まずは、迷惑メールなんかに引っかからないように、みんなが意識改革することが大事なのかもしれません。
posted by atsu at 22:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

遊園地なんかやめちゃえやめちゃえ

旭山動物園が遊園地廃止へ…アフリカ館など“本業”を拡大(サンスポ)

 北海道旭川市の旭山動物園は15日、園内の遊園地の営業を10月末でやめ、今後は全国的に高い人気の「行動展示」など“本業”に専念していくと発表した。

 遊園地は敷地約8000平方メートル。観覧車やメリーゴーラウンドなど十数種類の遊具を順次撤去。

 小菅正夫園長は「野生動物の魅力や現状を伝えるのが動物園の一番の使命だ」と強調、跡地にはカバやキリンなど大型草食動物を一堂に飼育・展示する「アフリカ生態園」を建設する将来構想も明らかにした。同動物園では既に「オオカミの森」の建設を決めている。





 いいことだと思います。賛成ですね。

 旭山動物園は今や、全国的な観光地です。わざわざ遠方から来た人が、どこにでもあるようなショボい観覧車やメリーゴーランドには乗らないと思うんですよね。折りしも、全国各地の遊園地で遊具の不備が指摘されている昨今ですから、そんなものはとっととやめちゃうのが得策です。

 しかし、8000平方メートルもの敷地を使って、アフリカの草食動物を一同に会しちゃう展示ってのは凄そうですね。残念ながら旭山にゾウはいないみたいですけど、カバやらサイやらキリンやらダチョウやらフラミンゴやらをみんな一緒に見られるのはすごいと思います。できたらライオンやクロヒョウも一緒にして本当の野生の姿を見られたらもっとすごいんですが、まあそれは無理かな(^_^;)
posted by atsu at 23:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

天照大神はお怒りだ

札幌の次は伊勢!「赤福」製造日偽装表示…30年以上常態化(サンスポ)

 農水省は12日、伊勢神宮参拝の土産物として知られるもち菓子、赤福の製造元「赤福」(三重県伊勢市)が日本農林規格(JAS)法に反して製造年月日を偽装表示し販売していたと発表した。不正表示は30年以上、常態化していたという。

 同社は今年で創業300年を迎える老舗和菓子店。有名土産菓子では、北海道札幌市の石屋製菓が菓子「白い恋人」などの賞味期限を改ざんしていたことが8月、発覚したばかり。

 農水省によると赤福は製造後冷凍し、最大で14日間保管した製品を解凍、再包装して出荷する際、製造年月日として出荷日の日付を表記し、消費期限もあわせてずらしていた。平成16年9月から今年8月までの間にこうした製品が総出荷量の約18%にあたる約605万箱出荷された。

 同社は取引先の売店など約330店舗で販売中止。農水省はJAS法に基づき同社に原因究明や再発防止策の実施などを指示した。





 またも発覚した銘菓の不正。私は、今回の赤福のほうが石屋製菓よりもはるかに悪質だと思います。何より、天照大神がいらっしゃる伊勢神宮のお膝元で30年以上も不正をやっていたというのが許せません。

 私は元来、賞味期限というものはあまり好ましく思っていません。だから石屋製菓の不正が発覚したときは「あんなチョコ菓子が1カ月やそこらで腐るはずねえだろ」と石屋製菓を擁護しました。でも赤福の場合は日持ちがかなり短い餅菓子だし、「その日に作ったものしか販売しない」という旨を謳っていたはず。消費者にウソをついていたという点が、石屋製菓よりもより悪質である要素です。品質に問題はなくとも、これは容認できません。

 赤福といえば、今年の5月以降は鉄道ファンの敵でした。5月26日付の朝日新聞で、赤福の会長が「伊勢市内の渋滞緩和のため、JR参宮線を廃止して伊勢市駅と伊勢車両区(車両基地)の跡地に駐車場建設を」と主張したからです。こういうことを言い出すことからして、相当な驕りがあったのではないかと思いますね。JR東海の売店における赤福餅の売上も馬鹿にならないのに、その恩を仇で返すような言動には違和感を覚えました。


 赤福の本店は、伊勢神宮のおかげで発展してきた「おかげ横丁」にあります。しかし、いつしか伊勢神宮の「おかげ」だと感謝する気持ちを失くしてしまったようですね。黙っていてもあんまり売れるものだから、謙虚でいることができなくなったんだと思います。もし、今後も引き続き伊勢神宮で商売がしたいと思うのなら、全社を挙げて天照大神にお詫びする必要があるでしょう。原点に立ち返るべきです。
posted by atsu at 22:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

つまんで押し出してよ〜く噛んで食え!

こんにゃくゼリー:子供と高齢者食べないで…袋に警告表示(毎日)

 こんにゃくゼリーによる窒息事故が相次いでいる問題で、全日本菓子協会と全国菓子工業組合連合会、全国こんにゃく協同組合連合会は、子供と高齢者が食べないように警告する統一マークを外袋に表示することを決めた。形状や硬さなどの基準作りは見送り、表示のみの改善にとどまる。

 統一マークの対象になるのは、ミニカップ入りや一口サイズのこんにゃくゼリー。子供と高齢者の顔、×印を組み合わせた図柄で「お子さまや高齢者はたべないでください」との文字を入れる。別の「警告」マークとともに、目立つよう、外袋の表側に最短径2センチ以上の楕円(だえん)形で表示する。

 また裏面には(1)子供と高齢者が窒息する場合があるので、食べさせない(2)のどに詰まった場合は、うつぶせにして背中をたたく(3)硬さ、弾力性が強くなるため凍らせない(4)子供の手の届かない所に保管する−−との注意書きも記す。包装全体についても、子供向けのイラストなどを避けるほか、小売業者には子供向けの菓子類のそばに置かないよう求める。

 一方、形状や硬さの改善については、個々のメーカーで対応する。比較的軟らかい商品でも死亡事故が起きていることなどを理由に、どのような大きさや軟らかさなら安全なのか、基準を決めるのは困難と判断した。

 国民生活センターによると、こんにゃくゼリーを食べて窒息死した人は、95年以降14人。同センターは関係省庁や業界に販売規制の検討も含めて再発防止策を求め、全日本菓子協会などが事故防止対策会議を設置、検討していた。9月の会議で統一マークなどを正式決定し、10月から実施する。

【板垣博之】

◇解説…表示だけ「予防と言えぬ」

 相次ぐ死亡事故発生で、国民生活センターが行政や業界に対策作りを要望して約2カ月。関係省庁の動きは鈍く、現時点での主な対策は、業界がまとめる注意表示の強化だけにとどまっている。

 厚生労働省は「衛生上の問題ではない」と所管外の姿勢を崩さず、農林水産省は事故例を含む商品の硬さや弾力性などの調査はしたものの「科学的な安全基準作りは難しい」と結論付けた。内閣府食品安全委員会は近く、評価対象に加えるかを協議するが、消費者側の自己責任などを指摘する意見もあり、追加の見通しは立っていない。

 これに対し産業技術総合研究所・子どもの傷害予防工学カウンシル代表の小児科医、山中龍宏氏は「死亡事故が再発している以上、警告表示だけでは予防とは言えない。医師も加わって窒息の実証実験をし、対策を練るべきだ」と指摘する。

 厚労省の人口動態調査によると、食物による窒息死亡例は05年だけで4485件に上る。しかし、原因食物が何かの調査も分類もなく、業者に事故報告が義務付けられている家電製品などに比べ、立ち遅れは否めない。最低限、事故データの収集分析に着手することが、食品安全にかかわる行政機関の責務ではないか。【望月麻紀】






 毎日新聞は「警告文だけじゃ予防にはならない!」と厳しいことを言っていますが、正直私には、こんにゃくゼリーだけがどうしてここまで問題視されるのか理解できません。

 確かに、食べるときに気をつけるべき食品ではあるかもしれません。しかし、ノドに詰まればどんな食品だって命に係わります。現に毎年正月になると、餅をノドに詰めて亡くなるお年寄りが多く出ますが、餅の製造元や餅つきをした人が訴えられたという話は聞いたことがありません。どっかの国に、プレッツェルをノドに詰めて死に掛けた大統領もいましたが、その後プレッツェルのメーカーがお咎めを受けたという話も聞いてません。

 上の記事には、こんにゃくゼリーによって死亡した人は95年以降の12年間で14人とあります。しかし、この記事の解説では、食べ物をノドに詰めて死亡した人の総数は05年の1年間だけで4485人もいると書いてあります。これを12年間に当てはめると、単純計算で53820人も死んでいることになります。こんにゃくゼリーは53820分の14(約3844分の1)に過ぎません。それほど突出した数字でしょうか。

 「表示を書くことで、メーカーが責任逃れをしている」という見方もありますが、それを言ったら元も子もありません。私自身こんにゃくゼリーは割と好き(それも凍らせて食うのが)ですし、子供とお年寄りに注意を払えばあとは自己責任の問題だと思いますね。若いヤツがノドに詰めたなら、それはよく噛まないのが悪いんです。どっかの中学生がパンをノドに詰めて死んだとき、大食い番組のせいにはされたけどパンの製造元の責任は追及されなかったじゃないですか。

 まあ、ひとつだけ私が解決法を提案するならば、いっそのことこんにゃくゼリーという名称を改めることでしょうか。ゼリーと言うから噛まずにツルンと飲み込む人がいそうなので、この際「果実風味こんにゃく」とでも改称すればいいと思います。普通のこんにゃくなら問題にされてませんから、これならゴタゴタ言われることもなくなるでしょう。


 ところで、最近やってるマンナンライフの蒟蒻畑の「つ〜ま〜ん〜で 押〜し〜だして よ〜く噛んで 食べましょう」というCM。左側の女の子がメチャメチャ私のツボなんですけど。



 調べたら松本夏空ちゃんというそうですね。夏空と書いて「そら」と読むそうな。正直、公式にある写真よりもCMのほうがかわええですな。

 ま、このCMの言うとおりです。ノドに詰まらないようによ〜く噛んで食えば問題は解決。噛めない人は、こんにゃくの入っていない普通のゼリーを食えってことです。
posted by atsu at 23:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

宮城の喫煙女性たちへ

男性喫煙率、都道府県格差2倍 岐阜28%、香川60%(朝日)

 特定非営利活動法人(NPO法人)日本禁煙学会(理事長・作田学杏林大学教授)は25日、都道府県の喫煙対策などに関する初の調査結果を発表した。男性の喫煙率は、低い順に1位の岐阜28.4%から最下位の香川60.0%まで、約2倍の開きがあった。

 同学会は、住民の喫煙率や自治体施設の受動喫煙対策などに関するアンケート用紙を、2月から4月にかけて都道府県に送付。締め切りまでに回答がなかった自治体には直接電話で連絡し、100%回収した。

 男性の喫煙率は、低い順に岐阜、兵庫(31.7%)、山口(34.1%)。高かったのは、香川、京都(54.8%)、茨城(53.8%)だった。

 女性で最も低いのは愛媛の4.2%で、次いで山口、大分、鳥取、島根の4.4%。最下位は宮城の13.5%で、奈良13.3%、東京12.9%と続いた。(時事)






宮城県人として、このデータは残念ですね(-_-;)。


 何で宮城の女性はこんなにタバコを吸う率が高いんでしょうか? 宮城の男性の喫煙率が今のところ禁煙学会のHPにもアップされてなくて分からないのですが、男が吸うから女も釣られて吸うのか、男は吸わないけど女だけ吸うのか、早く知りたいものです。

 ところで、痛いニュース(ノ∀`)経由で知ったのですが、「All About」のコチラの記事が2ちゃんで叩かれているようですね。何でも、

女性の喫煙を認めない男は男尊女卑思想の持ち主

なんだとか(笑)。

 でもまぁ、痛いニュースで抜粋された部分だけじゃなく全文を読んでみたら、それほど突飛なことは言ってないように思えました。ちゃんと、喫煙者の男性と非喫煙者の男性を分けて考えていましたしね。自分は吸うくせに、女性にだけ「吸うな」という男性は身勝手ですが、私のような非喫煙者の男が吸わない女性を求めるのは至極当然のことです。

 まあ、家から一歩出れば、私だって喫煙者との共存を図ります。禁煙個所で吸っている輩には殺意を覚えますが、マナーを守ってしかるべき場所で吸っている人にまで目くじらは立てません。私は吸わない自由を行使し、彼らは吸う自由を行使しているに過ぎないからです。全くの他人が吸うことに関して、私がとやかく言う筋合いはありません。

 ですが、同居人となると話は別です。我が家も禁煙ですし、仮にお客様でも室内では絶対に吸わせず、吸う場合はベランダに出て頂きます。自宅は私のパーソナルな空間ですから、吸う人にも外で吸うことを強要します。ですから、結婚の相手が喫煙者なんてことは言語道断であるわけです。許容などとてもできません。

 とは言え私も男ですから、街中や職場でタバコを吸う女性を見る度に、心の中で溜め息をついてはいます。絶対に口には出しませんが、特に私の好みの外見の女性が吸っているところを見かけると、実にがっかりします。そのために、私は何人の女性を心の中でフッてきたか知れません(笑)。

 でも、これは別に男女差別に基くものじゃないですよ。タバコなんて百害あって一利なしですからね。妊娠するからいけないという以前に、お肌にもよくありません。いくらエステに何十万も何百万もつぎこもうと、一日にタバコを一箱吸ったら全てオジャンです。わざわざ金をかけてブスになっているようなもので、美を追求する女性の観点から言えば最もかけ離れた行為と言えます。健康以前に美容にも悪いんですから、是非とも止めて頂きたいです。肌だけでなく髪だって、タバコを吸っていたらヤニ臭くてたまりません。

 というわけで最後に、前にも使った秋本治先生の見解を引用してこのエントリを終了したいと思います。

秋本先生から喫煙女性へ忠告
posted by atsu at 21:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

曇り一時金

天から万札降ってきた!東京・言問橋付近にヒラヒラ30〜40枚(サンスポ)

 6日午前11時5分ごろ、東京都墨田区向島の隅田川にかかる言問橋を歩行中の30歳代の女性から「30〜40枚の紙幣が空から降ってきた」と110番通報があった。

 警視庁本所署の署員が駆け付けると、言問橋や近くの区立隅田公園などに、紙幣が多数散乱。同署はこのうち1万円札2枚と5000円札1枚、1000円札1枚を拾得。女性が拾った1万円札2枚をあわせ、計4万6000円を回収した。

 現場の上には首都高速6号向島線が通る。本所署は高速道路を走行中の車両から落ちてきたものとみている。女性によると「拾って持ち帰った人もいた」とか。「お札が舞っていたときは、近くの教会の炊き出しに行っていた」という、近くのホームレス男性(59)は「そういえば、何年も『諭吉さん』を見ていない」と悔しさ?をにじませた。





 なんか、このニュースを聞いて「カリオストロの城」のオープニングを思い出してしまいましたね。お札はゴート札じゃないでしょうけど。



 首都高向島線の高架下に住むホームレスの人はたくさんいますけど、記事に登場しているおじさんは残念でしたね。この日ばっかりは、お昼に炊き出しなんかしやがった教会を恨んでいるんじゃないでしょうか(笑)。炊き出しさえなければテントにいて、舞い散る諭吉さんを拾えたのにって。

 でもまあ、中には拾ったホームレスの人もいると思います。だって、拾ってネコババした人がインタビューに答えるはずがないですから。これはもう天から降ってきた幸福だと思って、パ〜〜ッと使っちゃっても罪じゃないと私は思いますよ。落とし主だって、名乗り出ないところを見るといらないから棄てたんでしょうしね。ま、本当ならば、ちゃんと届け出て半年後を待つのが賢いやり方ですけれど。
posted by atsu at 22:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

道順くらい教えたれ

道順教えてくれない郵便局(6月28日付産経新聞投書欄「談話室」より ネット上のソースなし)

山形県鶴岡市 損保代理業 M・Oさん(56歳・男性)

 先日、郵便局へ行き、知人の家に行く道順を尋ねました。住所は分かっていたのですが、道順が分からなかったのです。郵便局なら地理に詳しいと思っていました。

 窓口の人は「個人情報なので教えることはできません」と言いました。

 私は唖然としました。いままでの人生で、道を尋ねてこのように断られたことは一度もなかったからです。

 仕方なく遠くの交番に行って教えていただきました。助かりました。交番には感謝にたえません。

 自宅に戻ったが、窓口の対応がどうしても腑に落ちません。郵政公社のフリーダイヤルに連絡し、窓口の対応ぶりについて尋ねました。

 答えは「対応に問題はありません。個人の自宅を教えることは個人情報の無断開示にあたり、郵便局ではできません。道順を教えることは郵便局の業務でないので、やはりできません。このような窓口の対応は日本全国どの郵便局でも同じです」とのことでした。

 業務以外は一切できないとは、郵便局にはサービスという文字がないのでしょうか。今まで多くの方に道を尋ね目的地にたどり着いてきました。今後は、郵便局を避けるよう決めました。





 個人情報保護法の弊害としか言いようがありませんね。確かに後々のトラブルを懸念してこういう対応になるのでしょうが、もう少し融通を利かせてくれてもいいはずです。

 だいたい、道順って個人情報ですか? もしもこの投稿主さんが、「この辺に山田太郎(仮名)さんというお宅があるはずなんですが、住所を教えてくれませんか」と言ったのなら、郵便局は教えるべきじゃないと思います。でも、住所は分かってるわけですよ。行き方を教えてあげるくらい、何の問題もないと思うんですが。

 悪い人間に家の場所を教えてしまうことを防ぐ意味もあるとは思います。でも、住所が割れている以上、郵便局が教えようが教えまいがたどり着くのは時間の問題でしょう。道順が個人情報ならば、街角に地図を置くことだって個人情報保護法に反することになってしまいます。

 業務じゃないからできないというのも、まさにお役所仕事というところですね。現場がこんな意識で、本当に民営化してやっていけるんでしょうか。コンビニの店員だって、道を尋ねられれば分かる範囲で教えますよ。道順を教えるのはコンビニ店員の業務じゃないですが、訊かれたら教えてあげるのは当たり前のことです。

 私は人見知りなので、道行く一般の人に道を尋ねることはあまりできないのですが、郵便配達の人とか、宅配便のドライバーさんに道を尋ねたことはあります。だいたい、快く教えて下さいますけどね。でも、郵便局の理屈で言ったらあの配達員さんは業務規約に違反してるってことなんですか? それは絶対におかしいことだと思うんですけど…。


 ま、これから郵便局で道を尋ねるときは、個人宅の名前は出さないで「○○町○丁目○番地ってどの辺?」と訊いたほうがいいですね。具体的な名前を出さなければ、個人情報を盾にして教えないってことはないでしょう。


 ちなみに、私はよく道を尋ねられます。どこに行っても地元民に見えるのか、旅行で初めて訪れた街でも訊かれるので困っちゃいます。駅にいると「この電車は○○駅に止まりますか?」とかもよく訊かれます。傍から見てもテツに見えるんですかね? 「あの人なら恐らく知ってそう」って。でも、気軽に尋ねられるぶん、周囲から「キモいヲタ」とは見られていないのだろうと安堵してますが。
posted by atsu at 23:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

子供の命は教義に勝る

15歳未満、親拒んでも輸血…5学会指針案 信仰より救命優先(読売)

 信仰上の理由で輸血を拒否する「エホバの証人」信者への輸血について、日本輸血・細胞治療学会など関連5学会の合同委員会(座長=大戸斉・福島県立医大教授)は、15歳未満の患者に対しては、信者である親が拒否しても救命を優先して輸血を行うとする指針の素案をまとめた。

 「信教の自由」と「生命の尊重」のどちらを優先するかで悩む医療現場の要請に応えて検討を始め、「自己決定能力が未熟な15歳未満への輸血拒否は、親権の乱用に当たる」と判断した。

 合同委員会はこのほか、日本外科学会、日本小児科学会、日本麻酔科学会、日本産科婦人科学会の国内主要学会で組織。年内に共通指針としてまとめる。

(以下略)





 これはいい指針ですね。こういうはっきりした線引きがあれば、医療現場の混乱もかなり軽減することでしょう。

 過去には、親が輸血を拒否したことによって子供が死んだことがあるみたいです。しかし、それはやはりどうかと思うわけですよね。エホバは日本の国教でも何でもないですから、子供が親と同じ宗教を信じなければならない理由なんてないわけです。当然親は、子供も立派なエホバの信者に育てようとするでしょうが、必ずしも信者になるとは限りません。成長の過程で、エホバの教義に疑問を持つ可能性も大いにあると思います。

 それに、いくら子供には判断能力がないと言っても、教義を守って死ぬほうを受け入れる子供なんていないでしょう。「輸血しないと君は死ぬかもしれないんだけど、それでもいいかい?」と聞かれて、首を縦に振る子供がいたら不気味なんてものじゃありません。普通は「いやだー、死にたくない!」となるに決まってます。親はもし子供がそう言っても「何をバカなこと言ってるの! 輸血なんかしたらダメなのよっ!」と言うのでしょうか?

 いくら親だって、自らの宗教心を満たすために子供の命を危険に晒す権利なんてありません。だいたい、子供が目の前で死に掛けているとき、救命する術があるのにもかかわらずそれを拒否するのは狂気の沙汰です。子を見殺しにすることを許しちゃうなんて、変な神様だと思うしかないですよ。


 ただ気になるのは、この指針に過去の最高裁判例を覆すほどの力があるのかという点ですね。既に、信教の自由は生命の尊重を上回るという判決が出ちゃってるわけです。この指針に従い、親の輸血拒否を突っぱねて子供を助けたとしても、それで訴えられた場合にはどうなるのでしょうか。裁判所がその辺りをきちんと加味してくれたらいいと思うんですけどね。

関連エントリ:輸血されるくらいなら死ぬほうがマシ?(20日)
posted by atsu at 17:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。