2012年05月03日

私もレッツ寄付!

都の尖閣購入募金に7600万…「ありがたい」(読売)

 東京都が尖閣諸島(沖縄県石垣市)の購入資金を全国から集めるため、先月27日に開設した募金専用口座に、1日までの5日間で計7600万円が振り込まれたことが分かった。

 都は先月27日夕、専用口座の開設を発表し、都のウェブサイトにも告知を掲載した。土日と振り替え休日をはさみ、銀行が営業した1日に確認したところ、振り込みは計5428件で、金額は計7600万7211円に上っていた。

 都は来年4月に埼玉県内の地権者と売買契約を結びたい意向で、今月1日に同諸島購入に向けた専従チームを発足させた。都の幹部は「わずか5日間でこれだけ集まるとは思わなかった。関心の高さがうかがえ、大変ありがたい」と話した。





 うっはみんなはえーな。

 私、土曜日は出かけててろくにニュース見てなかったんで気づきませんでしたが、いつの間にか寄付金の受付が始まってたんですね。むぅ、私も遅れを取ってはならんな。

 ま、ちょっとGWは物入りですので、私は次のお給料が出る21日に寄付を実行するとここに宣言します。寄付したら振込の明細をブログに晒します。私も微力ながら国土の保全に協力致します。

 ところで、このニュースを報じるヤフーのページに振込口座の番号などが案内されてませんね。もっと多くの寄付を募るため、書いておくのが親切というものでしょうに、まったくけしからん。仕方ないので私がここに書いておきます。

東京都尖閣諸島寄付金口座

みずほ銀行東京都庁出張所
普通口座 1053860


 皆さん、領土を守りたいと思う方は100円でもいいから寄付するといいですね。私はこの寄付金だけで購入金額がじゅうぶん賄えると信じてます。こういう動きすら批判する人間がいるとしたら、もうマジで日本人やめたほうがいいと思いますよ。

posted by atsu at 00:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

そら誰も見ねーよ

首相動画、見てもらえません…閲覧たった300(読売)

 動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開している、野田首相が社会保障・税一体改革に向けた決意を語るビデオメッセージの閲覧数が伸び悩んでいる。

 メッセージは17日から内閣広報室が公開したが、22日夕までに閲覧数は300回に届かず、政府関係者は「もう少し多くの人に見てもらえれば」と語っている。

 首相は近くラジオでもメッセージを発信する予定だ。





 あひゃひゃ、なんつー不人気っぷり。アップロードから6日経っても300回に満たない閲覧数なんて、よっぽどのクソ動画ですわなあ。まあ野田の話なんて聞いても時間の無駄だから、普通誰も見ないわな。

 ヤフーニュースに貼られたことで少しは増えてるかなと思ったけど、これを書いてる23日23時5分の時点で再生回数は1496回www。1000回程度しかリンク踏んでもらえないなんておかしいとしか思えません。私のブログですら、ヤフーに貼られたときは炎上しちゃって1日に11万のユニークアクセスがあったというのにw。

 野田は又吉イエスとかマック赤坂に演説の仕方を学んだほうがいいでしょうね。彼らは当選こそできなくても、ようつべやニコ動じゃ恐るべき再生数を誇ってますから。ま、求心力のない首相が何を喋ったって全くの無駄だと思いますがねえ。



posted by atsu at 23:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

悩むくらいなら不参加を決断しろ!

ダライ・ラマと会談「事後報告だった」 藤村官房長官、長島補佐官を注意(産経)

 藤村修官房長官は8日午前の記者会見で、長島昭久首相補佐官や渡辺周防衛副大臣らがチベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世と都内で会談したことについて、「政府としては全く承知しておらず、事後に報告があった」と述べ、政府としては会談に関与していないと強調した。

 藤村氏は「(ダライ・ラマ14世が入国時に)政治的行動や政府関係者との接触はしないのが今日までの通例だ」と指摘。「政府の一員なので、これまでの立場とは違う」として長島氏を注意したことを明らかにした。長島氏からは「分かりました」と返事があったという。





 まったく、こいつらはどこを見て政治しとるのでしょうか。外交といえばシナチョンのご機嫌取りをすることとしか考えてない。阿呆の極みです。

 ダライ・ラマ猊下が来日する度になぜか政治活動をさせないことなどが条件として提示されるようですが、猊下が日本でどこへ行こうと誰と会おうと自由でなければならないはずです。我が国にはシナと違って「法の下の平等」があるはずなのに、猊下の行動だけ制限されるのはおかしいでしょう。そして、政治家であろうと何であろうと猊下とお会いする自由はあります。だいたいわざわざ被災地訪問までして犠牲者を悼み被災者を慈しんでくれた猊下に対し、政治家の一人も会わなかったら失礼極まりないことですよ。

 長島さんもね、いつまでこんなクソ政党に所属してるつもりなんですかね。民主党の一員である限り、どんなに思想がマトモでもそれを活かすことはできません。そのまま埋もれて腐るのみです。とっとと見切りをつけて離党することを望みたいですね。





日経・朝日・読売の読み比べサイト「あらたにす」、2012年春メドに終了 PV伸び悩む(J-CASTニュース)

 日経、朝日、読売の全国紙3紙の紙面を読み比べられるウェブサイト「あらたにす」が2012年春をメドに終了することになった。3社が11年11月10日発表した。アクセス数や広告収入の低迷が背景にあるものとみられる。「あらたにす」を運営してきた「日経・朝日・読売インターネット事業組合」は解散するが、新設される「ANY連絡協議会」に役割を引き継いだ上で3社の協力体制は強化する。

■月間PVは「数百万」、低迷続く

 3社は07年10月に(1)インターネット分野での共同事業(2)販売事業分野(3)災害時の新聞発行をめぐる相互援助を行うことで合意。07年11月30日に「事業組合」がスタートし、「あらたにす」が08年1月31日にオープンした。3紙の1面、社説、社会面をなどを見比べることが「売り」で、「あらたにす」には記事の冒頭のみを掲載し、全文を読むときはリンク先の各社のウェブサイトに飛ぶという仕組みだった。

 オープン当初は、1日あたりの想定ページビュー(PV)を400万と掲げていたが、サイトを運営する「事業組合」によると、現時点でのPVも月間「数百万」。当初想定の400万PVは上回ったものの、伸び悩んでいた。

 ウェブサイトは終了するが、10年6月に発足したフェイスブックのページ「あらたにす 学生は言いたい!」をリニューアル。今後は学生編集長を公募し、紙面と連携させながらキャンパスライフや就職活動に役立つコンテンツづくりを目指す。

 3社は、災害・システム障害時に印刷を代行出来る体制を全国7地区で構築。首都圏での共同輸送体制や千葉・香川での相互委託印刷を07年以降の成果として強調している。新設する「ANY協議会」を「これまで事業ごと、プロジェクトごとに随時組成してきた協力関係を一元的に統括する役割を負う常設機関」として位置づける。





 思ったより短命でしたね。ま、できた当初からこんなもん誰が見るんだと思ってましたけど。日経と朝日と読売なんて、読み比べる価値もないものです。ヤフーとかのポータルサイトのほうがいろんな記事が充実してますしねえ。

 私も前の職場にいたときは仕事がクソヒマなので一般紙5紙にスポーツ紙5紙を毎日全て読んだりしてましたけど、今思うとよくやってたなと。どうしても読まないと気が済まない性質になって、土日祝日まで図書館行って読んでましたからね。転職してからやめましたけど、最初は落ち着かなかったものの慣れたら気にならないものです。今は産経一紙読むのもめんどくさくなってきました。そろそろ産経もやめどきかもしれません。

 なんかもう、日々のニュース収集はネットでホント十分なんですよね。ニュースは事実関係が分かればいいのであって、新聞社のバイアスかかった解説とか論説とかマジいらんのであります。産経もTPPに関して礼賛する報道ばかりでかなり基地外じみてきました。ウンザリです。





野田首相、参加表明持ち越し=民主慎重派に配慮―TPP交渉(時事)

 環太平洋連携協定(TPP)をめぐり、野田佳彦首相は10日午後、首相官邸で開いた政府民主三役会議で「(民主党の提言は)重く受け止めなければならない。1日考えさせてほしい」と述べ、同日に予定していた交渉への参加表明を11日に持ち越す意向を明らかにした。同党の経済連携プロジェクトチーム(PT)の議論で参加への慎重論が多数を占め、党の提言が政府に「慎重に判断」するよう求めたことを踏まえ、表明を先送りした。

 ただ、首相は12日からのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で交渉参加を米国など各国に伝える意向は変えていないとみられる。藤村修官房長官は10日午後の記者会見で、TPP交渉への首相の姿勢について「『慎重に』というところを重く受け止めている。変化は感じていない」と述べ、政府筋は「首相の交渉参加方針は変わらないのではないか」と指摘した。

 首相は11日に衆参両院の予算委員会で実施されるTPPに関する集中審議に出席した後、改めて政府民主三役会議を開き、方針を決定。関係閣僚委員会を経て記者会見し、国民に向けて決定の理由や今後の対応などについて説明する見通しだ。





 ビビったんならやめとけ、マジで。それで経団連とかから見放されて政治生命を断たれるなら、私は野田を尊敬してやるよ。1日考えたところで何も変わりはしないんだから、とっとと不参加と言えば楽になるぞ。

 交渉の場についたら最後、今の日本政府なんてヘタレ中のヘタレなんだから、何から何までアメリカの思うままに要求を突きつけられるだけです。条件が合わなければ降りればいいなんて気楽なことを言う人もいますが、そんなこと日本政府にできるわけないでしょ。だったら最初から参加しないのに限るんです。

 ま、まだ首相が野田だったから、少しは良心が残ってて躊躇してるんだと思います。これが今もすっから管だったり、仙谷だったりしたらことはトントン拍子で進んでたでしょうね。だってTPPって、アメリカのゴキゲンを取りつつ日本を壊滅させるこの上ない方法なんですもの。民主党にとっては、国を売れるなら相手はシナチョンだろうがアメリカだろうが関係ないんですよ。売れればいいの。

 野田よ、最後にもっかい言う。悩んでるんならやめとけ。何もいいことなんてないんだから。



posted by atsu at 20:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

結局野田も在日とズブズブ

野田首相も外国人献金 民団関係者らから30万円(産経)

 野田佳彦首相の資金管理団体が、在日本大韓民国民団(民団)関係者ら在日韓国人2人から計約30万円の政治献金を受け取っていたことが2日、産経新聞の調べで分かった。献金者本人が取材に外国籍であることを認めた。外国人献金が野田首相にも発覚したことで新政権への影響は必至だ。

 政治資金収支報告によると、献金を受けていたのは、野田首相の資金管理団体「未来クラブ」(千葉県船橋市)。献金をしていたのは船橋市と同県松戸市に住む在日韓国人で、いずれも会社役員の男性。ともに「通名」である日本名での現金支出となっていた。

 船橋市の男性は平成13〜15年にかけ、計15万8千円を献金。男性は当時から現在まで民団地元支部で役員を務めている。男性は「(野田氏が)街頭演説をやっていて、よく頑張っていると感じて応援するようになった。選挙のときには、選挙事務所の立ち上げにも行ってお会いするようになった」と野田首相との面識を認めた。

 野田首相は21年10月、千葉で催された「韓日友好イベント」に出席し、政権交代をもたらした衆院選について、「千葉民団の皆さんの力強いご推挙をいただき、力強いご支援をいただきましたことを、心から御礼申し上げたいと思います」と謝辞を述べている。

 一方、松戸市の男性は10〜11年にかけて計16万円を献金。「野田さんとは面識がなく、献金を頼まれたことはない。参加するNPO法人のメンバーの間で、野田さんを応援する機運が高まったため献金した」と話した。政治資金規正法は、外国人や外国人が過半数の株式を保有する会社からの政治献金を禁じている。違反すれば3年以下の禁錮か50万円以下の罰金、罪が確定すれば公民権停止の対象となるが、今回のいずれの献金も公訴時効(3年)を経過している。

 外国人献金をめぐっては3月、前原誠司外相(当時)の政治団体が京都市の在日韓国人女性から計25万円の献金を受けていたことが発覚し、前原氏は外相を辞任。その後、別の外国人からの献金も明らかになっている。

 菅直人前首相の資金管理団体も横浜市内の韓国籍男性から計104万円を受領していたことが分かり、国会で釈明に追われた。

 野田首相の事務所には文書で、2日夕までにコメントを求めたが回答は得られなかった。





 産経仕事早すぎwww。全く血も涙もないよな。こうなったら全力で辞任に追い込んじゃえ。

 野田みたいな保守派でさえもらってるとなると、民主党の議員で在日から献金を受け取ったことがないやつっていないんじゃないですかね? 何せ党内に外国人参政権推進派がゴロゴロいるんだから、在日が期待して金を包むのは実に自然の成り行きです。一度マジで全員の金の流れを調査してみたらいい。

 野田は民主党の中ではマトモなほうだと思ってますけど、どんなマトモな人間でも民主党という組織に関わると須らく腐りますね。野田も保守派っぽいことを言っておきながら民潭の集会に行って式辞を述べたりしてるんだから、結局は奴らとズブズブなわけです。いくら保守でも民主党にいる人間には一切期待しちゃいけないってこと、改めて認識せざるを得ません。

 かつて小泉首相に対して「A級戦犯と呼ばれる人々は名誉回復されている。戦争犯罪人なんていない」と詰問した野田も、いざ首相になったらすぐさま靖国不参拝を明言しました。これはもう最低です。行くとも行かないとも明言せずに結局在任中は行かなかった安倍さんにもガッカリしたものだけど、ハッキリ行かないと言い切った野田はそれを遥かに上回ります。当初は中韓メディアに「タカ派」「極右」呼ばわりされた野田も、すぐ評価されるようになるでしょう。中韓に評価されたら政治家として終わりです。

 もはや、民主党の中でどれだけ人が交替したところで何の意味もありません。腰が完全に引けた似非保守派と売国奴・無能でガッチリ固めた内閣では、我が国も長くもたないでしょう。これ以上日本を破壊させるわけにはいかないから、一刻も早い総選挙を望みます。

posted by atsu at 21:22| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース−政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

この度は私の先輩がすみません

財務相に安住氏、経財相に古川氏=野田新内閣(ロイター)

 [東京 2日 ロイター] 藤村修官房長官は2日、野田佳彦新内閣の閣僚名簿を発表した。財務相に安住淳前国対委員長、国家戦略担当相兼経済財政担当相に古川元久元官房副長官、外相に玄葉光一郎前国家戦略担当相を起用、郵政改革担当兼金融担当相には自見庄三郎氏を再任した。 

 藤村官房長官は今回の閣僚人事について「野田首相の頭にあるのは、泥にまみれて、どじょうのように汗をかいて政治を前進させていくということだ。(人選は)挙党一致を実現するために、適材適所という観点だと思う」と語った。

 官房長官はさらに野田内閣の喫緊の課題について、東日本大震災からの復旧・復興、原発事故の早期収束に加えて「国際経済の中では金融、財政だ。日本が一国財政主義でやっていけないのは明らか。金融・財政改革だと思う」との認識を示した。





 たぶんすぐに言わなければならない事態になると思うので、あらかじめ言っておきます。

 この度は私の地元・石巻から選出された安住淳のドアホが、国民の皆様方に多大なるご迷惑をおかけしたことを心からお詫び申し上げます。

 こいつ、恥ずかしいけれどもいちおう私の先輩なんですよね。でも敬う気持ちなどこれっぽっちも持っておりません。最近のこいつの発言と言えば一色正春元海上保安官に対する侮辱とか、ガソリンをプールに貯蔵しようというマヌケ提案とか、被災地は泥をかぶらないなどと国政の失態を地方自治体に押し付けたりとか、どうしようもないものばかり。これらをもって彼の知名度は抜群に上がりました(但し最悪なほうに)。

 そんな安住が今日の組閣で財務相なんぞに就任したわけですが、肝心のマーケットはというとこんなことになったようですねえ。




はぁ?財務相に安住さん?市場に失望売り(zakzak)

 市場関係者やエコノミストらが野田内閣の人事で最も注目していた財務相には、予想外の安住淳前国対委員長(49)が就任した。経済閣僚どころか大臣経験すらない安住氏の名前が出た途端、株式市場は失望売りに見舞われた。安住氏起用は新内閣の「増税一直線」を象徴する人事と指摘する声もある。

 「参った。ニュース速報で『財務相に安住氏』と流れた瞬間に株は下げ幅を広げた」

 相場をウオッチしていた株式市場関係者はこうぼやいた。組閣情報が本格的に流れ始めた2日午前10時半過ぎから、日経平均株価は下げ幅を広げ、午後には一時、146円安をつけた。

 「財務相という重要ポストとしてはあまりに軽く、経済政策の手腕にも強い不安がある。早晩、財務省に丸め込まれて増税に走るのでは」(同)という懸念が市場に広がったためだ。

 安住氏の財務相起用について「早期に増税をするという意味では“最善手”」と皮肉まじりに解説するのは元財務官僚で嘉悦大教授の高橋洋一氏だ。野田佳彦首相は、東日本大震災の復興財源を増税で賄う意向だが、代表選でも明らかになったように、民主党内には復興増税に反対する声が強い。

 高橋氏によると、こうした状況で増税を実現するには「増税に前向きな自民党を使うのが一番簡単なやり方だ」という。

 「民主党内では反対派の意見をある程度聞いておいて、国会に法案が出た時点で自民党に増税色を強める修正案を出させれば、事実上の密室協議で増税案が通ってしまうのです」

 つまり、今回の財務相人事は“増税大連合”の布石であり、安住氏が選ばれたのは「国対委員長の経験で自民とのパイプがあること」の一点。「政策については期待されていないだろう」と高橋氏は指摘する。

 楽天証券経済研究所の山崎元(はじめ)客員研究員は「安住氏はキャンペーンの先頭に立つのが得意な人なので、討論会用の財務大臣といえるのではないか。経済財政担当相に元大蔵官僚の古川元久氏が起用されたことからも増税シフトは鮮明で、株式市場にとってはポジティブではないだろう」とみる。

 前出の株式市場関係者は安住氏以外の人事についても批判的で、「厚労相に、たばこ増税に前向きな小宮山洋子氏、経産相には北海道出身の旧社会党という経歴からみてTPP(環太平洋経済連携協定)参加に前向きとは思えない鉢呂吉雄氏を起用しているのも株価にとってはマイナス」と語る。果たしてこの内閣で日本経済は大丈夫か?





 普通こういうときってさ、ご祝儀相場とかあるもんなんじゃないの? それが発表された瞬間にみんな売りに出したっていうんだからねえwww。どれだけ安住が期待されていないか、どれだけワケワカメな人事なのかというのがこれだけでよく分かります。

 果たして安住は世間のこんな反応をはねつけて名誉挽回ができるか…。まあできないだろな。

posted by atsu at 23:40| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース−政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

宮城県人として松本龍を許さない

「知恵出さないと助けない」=松本復興相、岩手、宮城で発言(時事)

 松本龍復興担当相は3日、東日本大震災の被災地の岩手、宮城両県を就任後初めて訪問し、両県知事と会談したが、配慮に欠けるとの指摘を受けかねない発言を相次いで行った。
 達増拓也岩手県知事に同相は、「(国は)知恵を出したところは助け、知恵を出さないところは助けない、そのくらいの気持ちを持って(ほしい)」と話し、復興に向け、被災地側が具体的な提案を行うよう注文した。

 このほか、「九州の人間だから東北の何市がどこの県か分からん」とも述べ、政府の事務方が「しょっちゅう(被災地に)入っているのに、何をおっしゃる」とフォローする場面も。

 その後の村井嘉浩宮城県知事との会談で同相は、宮城県が漁港の集約化を国に要望していることについて、「3分の1とか5分の1に集約すると言っているけど、県の中でコンセンサス得ろよ。そうしないとわれわれ何もしないぞ」と述べ、県内での合意形成を急ぐよう求めた。会談の場に知事が同相より遅れて入ったことについても、「お客さんが来る時は自分が入ってから呼べ」と話した。
 






 いやいや、民主党っていう政党は、実に人材豊富でらっしゃいますなあ。どいつもこいつもゴミクズばっかな政党ですけど、さすがにもう出尽くしたかなと思ってたんです。そしたら、今頃になってこんな最大級のゴミクズが出てきましたよ。私は民主党を少し見くびっていたようです。この党のゴミクズさは、底が知れない!

 この松本とかいうゴミクズは解同の幹部。要はヤクザですよ。普段からこうやって行政を恫喝しまくってきたんでしょうねえ。私は部落差別なんてくだらないことだと思ってるしそこ出身の人を差別する気持ちなど微塵もないけど、こういうゴミクズのことは心から軽蔑します。もうね、民主だとか自民だとか、そんなチャチなもんじゃあ決してねえですよ。もはや大臣として、いや議員として、いやいや人間としてどうなのというレベルのお話です。このように他人を見下し、威張り散らす輩を私は許しません。

 しかもこいつ、人を迎えるときは先に部屋にいるのがスジだとか何だとか言ってるけど、どうやら大いなる勘違いのようですよ。しかも、村井知事は時間に遅れてもいません。以下、オルタナの記事から引用します。




 村井知事と松本復興相の会談が設定されていたのは3日の午後2時15分。宮城県庁秘書室によると「会談時間の数分前に松本復興相を応接室にご案内し、お茶を出したり、報道陣のテレビカメラの設置が完了したのを待って、時間通りに知事が入室した」。つまり、入室が遅れた事実はないという。

 応接室と知事室は、同じフロアの隣り合わせの場所にある。村井知事は、松本復興相との会談スケジュールに合わせて、秘書が呼びに来るのを執務室で待っていた。県庁で知事の来客がある際には、「誰であっても知事よりも先に応接室へ入室してもらうのが一般的」(秘書課)という。来客が資料を整理しているときなどに知事がその場にいたら、逆に失礼に当たるという配慮もある。





 ふむ、まあ確かに、一般的にお客様をお迎えするときというのは、まずお客様を応接室に案内してお待ちいただくのが普通ですよね。最初から部屋で待ってるなんて、面接じゃねーんだからさ。このゴミクズは世間一般の礼儀作法も知らないくせに、勘違いで村井知事を叱責しやがったわけです。続けて、自衛隊なら云々の発言も勘違いのようです。




 また松本復興相は知事に対して「長幼の序が分かっている自衛隊ならそんなことやるぞ」と発言し、後から入室した知事を責めている。松本氏は、自衛官出身の村井氏を戒める意味で発言したのかもしれないが、防衛省によるとそれも正しくないという。

 「確かに階級のある部内では長幼の序という考えがあるかも知れない。ただ、部外の人と会談するときには当てはまらない。そもそもどうやって上下関係を付けるのか判断できない」(防衛省広報)。





 いいかゴミクズ、村井知事はてめーの部下じゃねーんだ。地方も国の下部組織じゃねーんだ。だいたいクソサヨクの分際で自衛隊を語るんじゃないですよ。なのにあの態度、あの言葉遣い、てめーはいったい何様だ。ゴミクズに権力を与えるとああなるという典型的な見本ですね。で、当の本人はこれだけ批判されても全く意に介してないご様子で。





松本氏、宮城県知事らへの発言に「問題ない」(産経)

 松本龍震災復興担当相は4日昼、東日本大震災の被災地復興をめぐって、宮城県の村井嘉浩知事らに「知恵を出さないやつは助けない」などと発言し、野党が反発していることについて「発言は問題ない。(自発的に)首相に説明するつもりもない」と述べた。首相官邸での記者団の質問に答えた。

 松本氏は村井知事との3日の会談で、「お客さんが来るときは自分が入ってから呼べ」との発言に関しては「呼ばれて入ったら(村井氏が)3、4分出てこなかった。だから怒った。九州の人間は、お客さん来るとき、本人はいるものです」と述べ、改めて自らの正当性を強調。そのうえで、「(会談では)行儀の悪さというか、長幼の序ということをわきまえた方がいい、という話をした」とも語った。

 村井知事が4日の記者会見で、こうした松本氏の一連の発言に強い不快感を示したことには「本当に? すごい知事やなぁ」ととぼけてみせた。





 すごいのはお前じゃ!!!!!!!

 全くどこまでも腐ってるねこいつは。間違ったこと言ってるのは自分なのに、村井知事を非常識呼ばわりするとは。人の行儀の悪さを指摘する前に、まずは自分の姿を鏡で見てみろよ。それでもなお自分の行儀が悪くないと思うのなら、悪いことは言わないから今すぐ人間を辞めて上野動物園のサル山にでも入れてもらいなさい。きっとサル山のボスから、群れのルールと礼儀を教えてもらえるはずです。


 ところで、被災地石巻を含む宮城5区から選出されている民主党国対委員長の安住淳よ。貴様はこのゴミクズについてどう思うんだ? 今のところ一切何も聞こえてこないが、松本を辞めさせないのならばお前も今すぐ宮城人辞めなさい。まあ安住も、松本と大差ないゴミクズだから期待してないけどね。




posted by atsu at 00:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

「この早さなら提出できる!」ってか?

人権救済法案、臨時国会提出へ=メディア規制盛らず―法相(時事)

 江田五月法相は13日午前の記者会見で、人権侵害を受けた被害者の救済を目的とする「人権侵害救済法案」について、「民主党の方で考えがまとめられつつある。臨時国会にという話があるが、そういう日程で立法への歩みが進むといい」と述べ、政府・与党内の調整がつけば次期臨時国会に提出する意向を表明した。

 同法案は、不当な差別や虐待で人権を侵害された人を迅速に救済する新たな機関を設置することなどが柱。自民党政権下で提出され廃案となった人権擁護法案には、メディアの活動を規制する項目が盛り込まれていたが、法相は「私たちが考えている法案にはメディア規制は取り込まない」と明言した。
 




震災の どさくさに紛れ 在日を 守る法律 成立させん

 この非常時に、民主党は稀代の悪法をまたも成立させんと画策しています。世間の関心が向きにくいうちにやってしまえという魂胆が見え見え。そうはさせるものかと、注視せねばなりませんね。

 メディア規制がなくなったからといって、パタッと批判をやめるマスゴミどもも気に食わないです。はっきり言って現代の人権侵害は、マスゴミの過熱報道によるもののほうが多いのにね。特に事件の被害者側を執拗に追い回す姿勢など、人権侵害と言わずに何と言いましょう。守られるのは人権を盾に甘い蜜を吸ってる連中と、凶悪事件の加害者だけです。所詮この法案も、そいつらをさらに庇護するためのものでしかありません。

 何かを批判しても「それは人権侵害だ!」という言葉だけで批判者を社会的に抹殺できるこの法案こそ、最大の人権侵害を生むのです。決して通してはなりません。

 民主党よ、お前らは架空の人権侵害などを救済する前に、まずは今現在困っている被災者たちの生活を第一に考えろ。党のキャッチコピーが泣いてるぞボケが。




posted by atsu at 22:52| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース−政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

国民が求めないことには懸命な人たち

日本の調査捕鯨、反捕鯨団体の追尾を受けて中断(ロイター)

 [東京 16日 ロイター] 南極海で例年実施している日本の調査捕鯨活動が、反捕鯨団体シー・シェパードの妨害船による調査母船への追尾を受け、中断したことが分かった。

 水産庁の担当者は「安全を最優先に考え、調査捕鯨活動を当面停止した」と説明。今後の方針は検討中だとした上で、調査船団の帰国を予定より早めるかについては、選択肢の1つだと述べた。

 今回の調査捕鯨活動は、ミンククジラ約850頭の捕獲を目標に4隻から成る船団が参加しており、当初は3月ごろ終了する予定だった。

 シー・シェパードの代表のコメントは得られていない。





 昼に「中断を検討」というニュースを見かけたから、帰ったら

逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ

って書こうと思ってたのに、もう中断を決めちゃったんですね。こういうときだけ決断が早いんだからなぁ。もうやんなっちゃう。

 このままおめおめと引き下がったら、シー・シェパード大勝利になっちゃいますよ。日本の捕鯨は正当な行為なんだから、妨害のためろくに捕鯨できなかったとしてもその場には居続けるべきです。現場でシーチワワどもの蛮行に晒されてる乗組員の方々は大変でしょうが、ここは踏ん張ってもらいたい。

 ところで少し話は変わりますが、先日東宝がホンダの米法人を訴えたというニュースがありましたね。何でもCMで、ゴジラの肖像を勝手に使用したからだとか。まあ無断で使うのはイクナイことなので提訴は当たり前ですが、それなら東宝さんは「ゴジラ」の名前を勝手に船の名前に使っているシーチワワにも抗議したほうがいいですね。イメージのよい松井の愛称ならともかく、あんなものにゴジラの名が使われるのはイメージダウンも甚だしいですから。





死刑判決、全員一致条件…廃止議連が改正案骨子(読売)

 超党派の「死刑廃止を推進する議員連盟」(会長・亀井静香国民新党代表)がまとめた、裁判所法、裁判員法、刑法などの改正案の骨子が15日、明らかになった。

 死刑判決は裁判官らの全員一致を条件としたことが柱だ。議連は16日の総会で骨子を公表し、議員立法で今国会に提出する方針だ。

 骨子は、第1審の裁判員裁判では裁判官3人と裁判員6人の全員が一致した場合のみ、死刑判決を下せると規定。控訴審と上告審でも、裁判官の全員一致が必要とした。

 裁判員制度では、多数決(裁判官1人以上の同意が条件)により、死刑が評決できるが、昨年秋から死刑判決が相次ぎ、裁判員への精神的な負担が重すぎるとの指摘が出ていた。骨子は、全員一致に限定することで、裁判員の精神的負担を軽減する狙いもある。





 全員一致でないと死刑判決出せないってあーたね、冗談も休み休み言って下さいな。

 そんなことしたら、よっぽどでない限り死刑判決なんて出なくなるでしょうが。しかも控訴審と上告審も裁判官全員一致が必要って…。あくまでこいつらは死刑制度を形骸化させたいみたいですね。

 日本はこれ以上、犯罪者に優しい国になってはいけません。私は、殺人を犯した者は全て死刑にしろなんていう極論は申しませんが(中には長年に渡って酷い嫌がらせや苛めを受けて恨みが積もり積もって起こされた事件もあるから)、特に意味もなく、または身勝手な理由で人の命を奪った者は死刑が相当としか言えません。

 冤罪の可能性が少しでもあるのなら少しは理解できます。しかし、秋葉原事件の加藤のように、冤罪である可能性が完全に0%の事件も多くあります。加藤がいかにあのとき心身を喪失してようが何だろうが、利害関係の全くない赤の他人をあれだけ多く殺した罪を償える方法など死刑の他には何もないのです。反省して許されるならそもそも刑務所すらいりません。

 一部の政治家や弁護士やマスゴミがいくら死刑制度廃止を叫ぼうと、日本国民の多数は死刑を欲しています。嘘だと思うなら、廃止議連の政治家は次の選挙で「死刑廃止を実現させます。それ以外は何もしません!」と言ってみたらいいです。それでも当選したら、有権者は死刑廃止を求めていると捉えて大いに活動してよろしい。

 まあ私も、死刑に替わる刑罰が導入されるのなら死刑廃止もやぶさかではありません。例えば、水牢に入れて食事は週に一回しかさせない終身刑とか、絶海の孤島に島流ししてあとはサバイバルさせる刑とか、そういうのができるのなら私も考えますよ。




posted by atsu at 20:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

ハマグリと呼ばないで

秋篠宮ご夫妻に「ヤジ」、中井洽氏へ懲罰動議(読売)

 議会開設120年記念式典に出席した衆院議員が、起立されていた秋篠宮ご夫妻に「何で座らないんだ」などと「ヤジ」を浴びせたとされる問題で、自民、みんな、たちあがれ日本の3党は1日、この議員が民主党の中井洽衆院予算委員長だったとして、同氏の懲罰動議を衆院に提出した。

 中井氏は1日、国会内で記者団に「隣の人としゃべっただけだ。(着席されるよう)『宮様に伝えていないのかね』と申しあげた」などと語った。

 民主党は動議に対し、「言いがかりだ」などと反発。同じ式典中に逢沢一郎・自民党国会対策委員長の携帯電話が鳴ったことについて「議院の品位を傷つける行為」として、同氏に対する懲罰動議を提出した。

 両動議とも衆院議院運営委員会で扱いを協議するが、今国会中は採決されず、廃案となる可能性が高い。





 中井に対する懲罰動議に対抗して、民主は逢沢一郎に対する懲罰動議ですか。まったく幼稚過ぎて笑っちゃいますね。

 議場に入る際にマナーモードにすらせず、不用意にも着信音を鳴らした逢沢一郎も言語道断な話です。陛下がいらっしゃる式典においてこんな失態をやらかすとは、緊張感がないにも程がある。しかし、逢沢一郎はこの件については素直に謝罪してます。よって、秋篠宮殿下へ暴言を吐いたのに珍妙な言い訳をして謝ろうともしない中井とは責任の重さがイコールではありません。

 もし、中井の言い訳が正しいとしてもですよ。普通なら誤解を生むような発言をした場合「誤解を生むことを言いまして申し訳ありません」と謝るものです。なのにこの中井は、「お前らが勝手に誤解したんだろ。そんなこと言ってねーよバーカ」とでも言わんばかりの態度ですもんね。人として終わってます。周りに発言を聞いていた人がたくさんいたにもかかわらず。

 というわけで、ここで自民党が採るべき道は、泣いて馬謖を切るつもりで逢沢一郎を厳正に処分すること。そうすることで、大失言に対してもちっとも真摯な態度を見せない民主党との違いを鮮明にできるでしょう。しっかし、民主党ってのは身内が何をやらかしても全身全霊をかけて擁護する組織ですな。その昔西村眞悟タンが核保有発言をしたときは、ほとんど守らなかったくせにね。逮捕されたときも速攻クビにしたのにw。


 ところで、私はここで主にネットで中井批判をしている方々に申し上げたい。

「中井をハマグリと呼ぶな」

と。

 だって、そんなことを言ったらハマグリに失礼です。ハマグリはあんなに美味しいのに、このエロオヤジは煮ても焼いても食えないじゃないですか。いくら「洽」という字が「蛤」に似てるからって、こいつをハマグリと呼ぶことはハマグリに対する冒涜というものです。

 皆さん、ハマグリさんの名誉を守るためにも、中井洽をハマグリと呼ぶのはやめましょう。こいつにはそれよりも「なかいえろし」とか、そういう名前のほうがお似合いです。どうか、ご一考して頂けましたら幸いです。




posted by atsu at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

皇族も恐れぬ政治家

非礼の極み 民主・中井前国家公安委員長が秋篠宮ご夫妻に不平…「早く座れよ」 議会開設120年記念式典(産経)

 11月29日の議会開設120年記念式典で、民主党の中井洽前国家公安委員長が、来賓の秋篠宮ご夫妻が天皇、皇后両陛下のご入場まで起立されたのを見て「早く座れよ。こっちも座れないじゃないか」と不平を漏らしていたことが30日、分かった。自民党は「懲罰の対象になりうる著しく品を欠く発言だ」と問題視している。西岡武夫参院議長も事実関係を調査する意向を示した。

 複数の国会議員によると、秋篠宮ご夫妻は式典会場の参院本会議場に入られ、天皇、皇后両陛下のご入場まで約5分間起立して待たれた。国会議員も立っていたところ、中井氏は1分半ほどで「早く座れよ」などとぼやき始めた。それほど大声ではなかったが、議場は静まっており、周囲に響き渡ったという。

 みんなの党の桜内文城参院議員は30日にブログで「想像を絶することが起こった。これでは国会崩壊だ。1人の国民として今回の野次は決して許すことはできない」と批判した。

 中井氏は30日、産経新聞の取材に「『早く座らないとだれも座れないよ』と言ったかもしれないが、秋篠宮さまに向けて言うはずがない。副議長らに言った」と釈明した。





 あのさあ、私この前「しばらくは仕事とGT5で忙しいからよっぽどのことがない限りブログ書かない」って言いましたよね? なのにどうして、書かざるをえないほどの「よっぽどのこと」をやらかしてくれるかなあ。GT5したいんだよこっちは。ふざけんなよ。

 こないだの「民主党にとって神風」発言もそうですが、民主党議員は思ったとしても言っちゃいけないことを軽々しく口にする輩ばっかですね。これ、相手が別に皇族でなくても、招いた客に対して言っていいことじゃないです。一般の人に言うだけでもかなり非礼なのに、畏れ多くも秋篠宮殿下夫妻に対して言ってのけるとは、この中井という男は度胸がありますな。

 同じ式典で、自民党の逢沢一郎も携帯電話を鳴らすという失態を演じましたが、うっかりミスと意図的な発言とでは問題の大きさが違います。中井は「副議長らに言った」と言い訳してますが、副議長が座ったら秋篠宮殿下が立ってるのに中井は座ったんでしょうか。それはそれで非礼な話です。

 確かに筋書き上では、陛下がお出ましになるまではいったん全員着席して待つことになっていたようです。そのことが秋篠宮殿下に伝わってなかったのか、それとも伝わっていたけど立って待つのが礼儀だと殿下がご判断なさったのかは分かりませんが、いずれにしても中井のような人間にとっては、あからじめ自分たちが決めた通りに皇族が動かなかったことが面白くなかったんでしょう。だから、「(おいおい、ここはいったん座ることになってたろーが。いつまで立ってんだよこの…。)早く座れよ。こっちも座れないじゃないか」と声に出てしまったんだと思います。

 さて、中井の運命は今後どうなるでしょうか。まあ、しばらくはのらりくらりと逃げ続けるんだろうけど、いい加減に国民も堪忍袋の緒が切れますからね。私としては、もはや議員辞職しかあり得ないレベルだと思います。


posted by atsu at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

神風は民主のためになど吹かない

自民党、補正予算案採決前の問責提出見送り 民主党幹部「北朝鮮砲撃は党にとって神風」(FNN)

 朝鮮半島西側の延坪(ヨンピョン)島に向けて、北朝鮮が砲弾を発射した事件への対応で、これまでの失点を取り戻したい菅政権。しかし、思わず漏れた本音をめぐって、野党が徹底追及している。

 菅首相は24日、「これは許し難い蛮行だと言わざるを得ません」と述べた。

 尖閣、北方領土と失態続きの中、今度こそ失敗が許されない菅外交。

 菅首相は24日、「韓国政府の立場を強く支持してまいります」との思いを李明博(イ・ミョンバク)大統領に電話で伝えた。

 さらに仙谷官房長官は、検討が進んでいた朝鮮学校の高校授業料無償化についても、見直しの可能性に言及した。

 激変した国際情勢を受け、仙谷・馬淵両大臣らへの問責決議案を24日にも提出する構えだった自民党は、補正予算案採決前の提出を見送ることを決めた。

 自民党の谷垣総裁は「問責は事態を見ながら。衆参の国対委員長に判断してもらう」と述べた。

 しかし、この有事について、民主党幹部から「北朝鮮の砲撃は民主党にとって神風だ」と耳を疑うような発言もあった。

 この発言に対し、自民党の石破政調会長は「なぜそんな発想しかできないのだ」と述べ、安倍元首相は「2人の兵士が亡くなっている。このことまで政局に利用しようとしている」と述べた。

 さらに、23日の菅首相の「報道で」との発言について、安倍元首相は「とんでもない危機管理」と述べ、小泉 進次郎議員は、「当事者意識がないのか」、「今回の事態は対岸の火事だけど、対岸の火事じゃない」と述べた。

 問責決議案の提出は当面見送られても、依然、野党の追及はやむことがなかった。

 その矛先は、政府の初動対応に向けられた。

 また小泉議員は、菅首相の「情報収集に全力を挙げて。第2点は不測の事態に備えて、準備してほしい」との発言について、「この2点の発言の前に、北朝鮮を非難する言葉がないのがありえない」と述べた。

 さらに、菅首相の今回の事態をテレビで初めて知ったかのような発言。

 菅首相は23日、「韓国軍も応戦した報道があり、わたしにも(午後)3時半ごろ、連絡がありました」と述べていた。

 この発言について、周辺は「秘書官から第1報が入ったあとにテレビをつけたら、ニュースでやっていたため」と釈明している。

 しかし、FNNが入手した資料には、首相への連絡体制に疑問点が浮かんだ。

 外務部門会議で松本議員は「(午後)3時すぎには、情報が入った時点で対応をスタートいたしまして」と述べた。

 その後、午後3時18分にオーストラリアにいる前原外相に報告され、その2分後には首相官邸に情報連絡室が設置された。

 菅首相には、さらにそのあと、官邸に連絡室が設置されてから10分もたって連絡があった。

 自民党の石破政調会長は「政権全体に緊張感に欠ける」と述べた。





 この「民主党幹部」っていったい誰? 探せ。草の根分けても探し出せ。フジテレビは情報源の秘匿とか眠いこと言わないで、誰が言ったのか教えろ。これは失言なんてもんじゃない。国際紛争すら政局や党利党略に利用する下衆極まる発言です。

 これ、もしも自民党の幹部が言ったのなら即座に首が飛んでますね。民主党などはもちろん、鬼の首を取ったかのように集中攻撃をしたでしょう。でも、民主のことだからこの発言者も不問にされるんでしょうね。尖閣ビデオを公開した海上保安官は必死に探しても、この「民主党幹部」のことは必死に隠すのでしょう。

 こののっぴきならない事態を受けて、自民は問責などやってる場合ではないと大人の対応をしました。それに対して、民主党の考えることは「あーよかった。北朝鮮様様だ」ですもんね。まったくどうしようもないボケどもです。菅も報道で事態を知る辺り、我が国の情報網はいったいどうなってるんだと問い質したい。ま、もしかしたら意図的に菅に情報を流さないことで、政権に嫌がらせをしてる人がどこかにいるのかもしれませんけどね。

 しっかしこんな最低の政権を頂いているときに限って、国際問題が次から次へと起こるものですな。もはや「民主党ざまぁぁぁ」とか言ってられる場合でもなくなってきました。ダメだこいつら早く何とかしないとな政権をこのままほっといたら、我が国は取り返しの付かないところまで堕ちてしまいそうです。それを打破するには解散総選挙しかない。早いところ、民主党政権をそこまで追い込む必要がありますね。




posted by atsu at 23:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

どうやら出席はするらしい

平和賞授賞式に大使出席=事務局に伝達―政府

 仙谷由人官房長官は17日午後の記者会見で、ノーベル賞委員会事務局に対し、オスロで12月10日に行われるノーベル平和賞授賞式に城田安紀夫駐ノルウェー大使が出席すると伝えたことを明らかにした。同賞をめぐっては、中国の民主活動家、劉暁波氏の受賞が決まったため、中国政府が日本を含む各国に出席を見合わせるよう要請していた。





 まあ一安心と言ったところですけど、考えてみたら当たり前のことですからねこれは。むしろ、こんな当たり前のことを伝えるのに、回答が2日も遅れたのが恥ずかしいです。回答期限は15日だったようですからね。

 いちおう国家としての体面は保たれましたが、これによって中国が「なんで出席するアル! ワタシの言うことが聞けないアルか!!」とさらに恫喝してきたときに、仙谷がどう言い訳するのかも楽しみです。「これまでも出席してきたから、他国から何か言われて欠席するなんてことはない」と、仙谷が毅然と言えるとは思えません。

 ところで、中国のゲンメイを聞き入れて式典に出ない国はいるんですかね? まあ、中国に金もらって金玉握られてる途上国の中には、そんな国もあるかもしれない。でも、マトモな国家はどこも中国の言う事など聞かないでしょう。結果的に、劉暁波氏へのノーベル平和賞授賞は内政干渉と言い張った本人が、他国へは出席するなと平気で内政干渉するという愚行を働き、世界中に赤恥を晒すこととなりました。実に愉快です。

 しかし、いくら劉暁波氏にノーベル平和賞が贈られたところで、彼がいつまでも虜囚の身では絵に描いた餅です。国際社会はもっと、劉氏釈放に向けた努力をしないといけませんね。それこそ、中国を激しく恫喝してもいいんです。圧力かけてもいいんです。天安門事件の後に世界中が取った態度と同じようなものを、彼が釈放されるまでするべき。でもなあ、中国がそうやって孤立したら、アホな民主党政権は再び天皇陛下を訪中させてしまうかもしれないから油断できませんな。平成4年に陛下を訪中させた宮沢喜一の罪は、今考えてもすごく重いですね。


posted by atsu at 20:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

安住は大変な発言を残していきました

<新語・流行語大賞>候補60語発表 「AKB48」「ゲゲゲの〜」「2位じゃダメなんですか」など(毎日)
 今年の新語・流行語から選ばれ、来月1日に発表される「ユーキャン新語・流行語大賞」の候補語60語が12日、発表された。60語は「現代用語の基礎知識」(自由国民社)読者審査員のアンケートから選出され、この中から審査委員会(藤本義一委員長)らによって大賞・トップテンが決まる。 

【覚えてますか?】09年新語・流行語大賞:「政権交代」が年間大賞 「歴女」「こども店長」「草食男子」などがトップテン

1 iPad
2 (クロス)カップリング
3 無縁社会
4 3D
5 AKB48
6 K‐POP
7 〜なう
8 いい質問ですねえ!
9 名ばかり高齢者
10 イクメン
11 家庭内野党
12 ガラパゴス(ガラケー)
13 ゲゲゲの〜
14 白戸次郎もよろしく
15 生物多様性
16 ダダ漏れ
17 ととのいました
18 どや顔
19 なんで一段一段なんだろう
20 ネトゲ廃人
21 バイクコンシャスライフ
22 パウル君
23 はやぶさ
24 パワースポット
25 フェニックス
26 ブブゼラ
27 ホメオパシー
28 もしドラ
29 もってる
30 モテキ
31 リア充
32 ルーピー
33 一兵卒
34 岡ちゃん、ごめんね
35 壊し屋
36 検察審査会
37 見える化(可視化)
38 ・・ぜよ!
39 剛腕
40 国技を潰す気か
41 酷暑
42 最小不幸社会
43 山ガール
44 終活
45 女子会
46 食べるラー油
47 生きもの会議
48 待機老人
49 脱小沢/親小沢/反小沢
50 断捨離
51 東京スカイツリー
52 年金パラサイト
53 買い物難民
54 ゴルコン
55 本田△(ほんださんかっけー)
56 アジェンダ
57 33人の奇跡
58 (W杯)ベスト16
59 イラ菅/ダメ菅/○○菅
60 2位じゃダメなんですか





 なるほどね。まあこん中から選ぶとしたら、「ルーピー」「本田△」「2位じゃダメなんですか」かなあ。しかしルーピーって言葉も鳩山が総理だった頃はメチャクチャ流行ったし流行語大賞間違いなしと思ったけど、仙谷が牛耳る今となっては既に陳腐化してしまいましたね。今の内閣があまりにも酷すぎて、ルーピー時代がまだマシだったと思えるからすごいものです。

 とは言え、今最も旬な言葉といえば「sengoku38」を除いて他にないでしょうよ。時期的にもう間に合わなかったのでしょうが、ギリギリセーフで候補に入れて欲しかったです。「尖閣諸島」が入ってないのもおかしいね。

 ちなみに、私の中で最も流行している言葉は「〜でゲソ」「〜じゃなイカ」です。特に後者はリアルの日常会話で使っても、気づかれないから使いやすい。さすがに「ゲソ」は使いませんけどねw。次点は「俺の◯◯がこんなに◯◯なわけがない」です。





尖閣ビデオ流出で海上保安官 擁護していては組織もたない(報知)

 “嵐を呼ぶ男”安住氏。防衛省の副大臣室で取材に応じた 中国漁船衝突事件に続き、今度は“尖閣ビデオ”が流出して大騒ぎの永田町。安住淳防衛副大臣(48)は「始めからビデオを全面公開すべきだった」との主張が広がるムードに“待った”をかけた。政倫審への出席を巡り、党内の攻防が続く民主党・小沢一郎元代表(68)については、インターネット番組に出演して持論を展開したことに疑問を投げかけた。

 ―着任以来、次々と何か起きますね…。尖閣ビデオが流出しました。

 「オレに事件がついてくるのか、事件のあるところにオレが来るのか…。みんなに迷惑がられて恐縮してるよ。事件については(流出させた人物を)処罰するなとか、義憤に駆られてやったと擁護する人もいるが、それでは組織が持たない。国家としてあってはならないこと。海保は『海猿』で人気が出てたのに残念だよ」

 ―最初から映像を公開していればよかったとの指摘もあります。

 「それは一つの考え方だけど、映像を公開するのが当然、という意識はちょっと違うと思う。逮捕事案で証拠になっているものを見せること自体が超法規的な措置です。例えばある殺人事件で現場のビデオがあったとして、国民やマスコミが見せろと言うから見せる、という話にはならないでしょう。世論と法律的に正しいことはイコールではない。それを考えると、最初に予算委理事に限定して見せたのは、妥当だったと思うよ」

 ―ビデオ流出で、菅首相の責任は?

 「行政機関の最高責任者として、国民に申し訳ない気持ちで陳謝したと思う。しかし事件そのものは(流出させた)個人の問題だよね。理由のいかんにかかわらず、海保で働く資格のない男だね

(イカ略)





 この度は、私の郷里である宮城県石巻市から選出された議員が、このような発言を致しまして誠に申し訳ございません。私は宮城5区に選挙権を有しておりませんが、両親ならびに親戚の多くがこの安住に投票しておりますので、代わりましてお詫びを申し上げます。

 ちょうど、明日からの土日は父方の祖父の十三回忌で石巻に帰りますので、このことは両親にも話しておきます。祖父は安住の後援活動もしていたらしいので、墓前にも報告してきます。祖父はかつて海軍軍人だったので、同じ海を守るものとして安住のこの発言を許しはしないでしょう。

 私は別段、「sengoku38」氏を英雄視はしてないですが、彼の心情は大いに理解できます。自分たちは日本の海を守るためにこれだけ必死にやってるのに、当の政府がそれを無にするようなことばかりやっているんだから、それに反する気持ちが現れるのも当然のことです。そこを理解しようともせず、「海保で働く資格のない男」とは暴言です。

 海保の皆さんは日夜職務を全うしてらっしゃいます。それに対し、民主党の議員はどうか。日本の国益にかなう行動をしているか。答えはNOでしょう。どうとらえてもカンガンスや柳腰仙谷健忘長官のやっていることは、完全に逆のベクトルです。日本の国益に反するほう、反するほうへ、中国の国益にかなうほうへ、かなうほうへと突き進んでいます。やることなすこと全てデタラメです。

 安住は「sengoku38」氏を悪し様に言うヒマがあったら、自分の党が本当に「国会・内閣で働く資格がある」かどうか真剣に考えてみたほうがいい。よく考えた上の結論として、資格があると思うのならば、もうあんたはダメです。恐らく次の選挙では落選でしょう。

 とりあえず私は明日から、石巻の知人・友人に今回の発言を広めます。微力の私ごときにどれだけの影響を起こせるか分かりませんが、頑張ります。


190944341_s.jpg
↑拾い物↑






posted by atsu at 20:28| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース−政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

日本国民の感情に配慮して釈放でお願いします

 ようつべに尖閣ビデオを公開してくれた「sengoku38」氏が、自ら名乗りでてきました。現時点では警察で取調べを受けているようですが、彼の言っていることが本当だと分かった時点で、逮捕となるのでしょう。

 これは自民党政権時代からの伝統ですが、日本のために行動した、または日本の過去を擁護した政治家や公務員を追い詰めることにおいては、我が政府は実に迅速です。田母神さんも、わずか2時間で更迭が決まったことを未だにネタにしているくらいです。今回も、いつもならgdgdの民主党政権が、これまでにないほどの電光石火で流出が行われた漫画喫茶を特定し、「sengoku38」氏を追い詰めました。全くもって見事としか言いようがありません。

 この先彼は警察から検察へと身柄を移されていくのでしょうが、我が国の検察は外交問題に配慮して明らかなる犯罪者を処分保留で釈放してしまえるほどの権限を持っているのだから、「sengoku38」氏のことも日本国民の感情に配慮して処分保留で釈放でいいんじゃないでしょうか。検察がそう判断したのなら、民主党のクソボケどもは「検察がそう判断したのだから、是とする」としか言えないはずです。どうせ罪に問うたところで大した処罰にはならないのだから、検察も無理して起訴しなくていいと思いますよ。

 とは言え、彼がやったことが本当に守秘義務違反なのかを、裁判でしっかり白黒つけてほしい気持ちもあります。果たしてあのビデオは、機密とされるべきものだったのかどうか。あのビデオが公開されたことにより、我が国の国益は損なわれたのかどうか、しっかり審議したほうがいいとも思えます。もし彼に有罪判決が下ったのなら、それと同時に民主党政権も木っ端微塵に吹き飛びそうですし。

 朝日新聞は6日の社説の中で、「仮に非公開の方針に批判的な捜査機関の何者かが流出させたのだとしたら、政府や国会の意思に反する行為であり、許されない。」という表現を使っていましたが、あの朝日がずいぶんと体制側に回ったのだから驚かされますね。要は、政府が非公開って決めたら何が何でも非公開なの! 逆らっちゃだめなのー! ってことでしょ? ということは、朝日は政府が自分らに不都合な情報を非公開とすることを是とするわけだ。それを、不正を許したくない政府関係者が内部告発することもダメだと言うわけだ。朝日さん、そんな論調で大丈夫か? ジャーナリスト宣言のスローガンが消し飛ぶほど、メディアとして自殺的な発言だと思うんですけども。

 私はあのビデオを、国家として秘匿しなければならない機密だとは露程も思いません。よって、秘匿する方が罪だと考えます。むしろ、公開すべき情報を公開しないことを、「情報秘匿罪」というものでも作って処罰すべきではないでしょうか。

 今回のことで「sengoku38」氏の今後が心配ですが、恐らく彼を支援したいという人はたくさん現れるでしょう。海上保安官としての仕事は奪われる可能性がありますが、彼や彼の家族が路頭に迷ったりということは、恐らくないと思われます。現在の日本の法律ではもしかしたら罪に問われるかもしれませんが、私は彼を犯罪者だとは思いません。大多数の日本人もそうだと思います。形式上の罪だけ形式上で償ったら、あとは堂々と言論活動でもして頂きたいですね。




posted by atsu at 20:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

尖閣ビデオについての所感

「危機管理は…」「大歓迎だけど大事件」  尖閣ビデオ流出でネットに賛否(産経)

 沖縄県尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のビデオ映像がインターネット上に流出した問題について、様々な意見がブログを通じて寄せられた。「いつかはこうなる」「正義の内部告発」と流出を肯定的に受け止める声や、「危機管理体制はどうなってる」と機密事項の流出を問題視する声などが多く寄せられた。イザ!ブログに寄せられた声は以下の通り(抜粋)。

イザ! 「尖閣ビデオ流出」特集
 政府が隠そうとすればするほど、いつかはこうなると予想していた。もたもたしていた政府が悪い▽尖閣を守っている海上保安庁の皆さま!国民のほとんどは、貴方がたの味方です! ▽日本はもう既に情報管理と危機管理そして防衛という点では滅茶苦茶で、途上国並みですね

 世界中に中国の実態を知らせることができた。万々歳▽このVTRを公開しない事によってどのような国益を得るつもりだったのか?▽菅さん、仙谷さん、前原さんの対応を見たい▽下手な小細工すると、得てして物事は悪い方向へ進んでいくもの

 私はビデオ流出を正義の内部告発と見ています▽映像を流す事は、今尚態度をはっきりさせない政府へのあて付けではないですか?▽公開しとけば良かったのにね▽流出その行為が反社会的でしょう!!▽政権が現場を統率できない状況があぶり出されました。現場からの政権へのレッドカード

 一体この国の危機管理体制はどうなってるの!!!▽次に来るのは「今回流出した部分以外に何が映っているのか?」という事になるだろう▽インターネットのおかげで民主的になった▽センゴク流の姑息な幕引きを国民が支持していない背景があります▽消された動画は増殖するのが世の常▽海保の顔は丸潰れ

 こうしたビデオの流出は外交的にあってもよい手法だ▽大歓迎だけど大事件!!





 今回の件は、ゆうべ寝る直前に痛いニュースで知りました。オリジナルは早晩消されるなと思ったので、とりあえず全てDLしたあとで就寝。重要な部分は見ましたが、まだ全部は見ていません。

 私としては、別に今回の流出を喜んでも憂いてもないです。出るべきものがやっと出てきた。ただそんだけです。

 情報管理がどうのこうのという意見もあるけれど、もはや裁判の証拠ですらなくなったこの映像は、本来ならば公にされるべきもの。機密でも何でもないんだから、これをひた隠しにすることは情報管理ではなく情報統制なのです。我が国は中国ではないのだから、情報統制など行ってはいけません。今回の流出は、起こるべくして起きたことです。

 民主党という史上稀にみる愚かな政権は、核密約みたいな重要な機密は積極的に暴くくせして、広く世界に公開すべき今回の映像を頑なに秘匿してきたのだから笑えますね。仙谷もいたくご立腹のようで「故意に流出させたなら国家公務員法違反だ! 中国様にご説明しなければ!」などと狼狽しているみたいですが、いよいよどこの国の官房長官か完全に分からなくなってきました。

 中国の反応は完全に予想通りなので特にコメントはありません。この映像を公開する意義は、中国人に動かぬ証拠を突きつけることよりも世界の人々に広く見てもらうことにあります。ひとりでも多くの人々が、これを見て真実を知ってくれることを祈ります。


posted by atsu at 21:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

スペランカーと呼ばないで

<三宅雪子議員>4階から転落し重傷 都内自宅マンション(毎日)

 2日午前2時ごろ、民主党の三宅雪子衆院議員(45)が東京都港区白金のマンション4階の自宅ベランダから地面に転落した。三宅議員は病院に搬送され、腰の骨を折る全治約1カ月の重傷で入院した。意識ははっきりしているという。

 事務所によると、三宅議員は1日、仕事を終えた後、午後10時ごろに帰宅した。「ご迷惑をお掛けして申し訳ない。一日も早く復帰したい」と話しているという。2日の衆院本会議は欠席する予定。

 三宅議員は共立女子大を卒業後、フジテレビに約20年間勤務。09年の衆院選で自民党の福田康夫元首相への「刺客」として、群馬4区から立候補。小選挙区では落選したものの、比例代表で初当選し、現在1期目。【山本太一、曽田拓】





 なんと…! 前に国会内で転倒されたときはどう見ても自作自演の仮病(ん? 怪我の場合も仮病っていうのかな?)でしたが、今度は本当に大怪我なさってしまったのですね。いったいどういう状況で転落するに至ったのか分かりませんが、どうかお大事になさってください。

 ここで広くみんなに言いたいですが、今後は三宅先生を「スペランカー三宅」なんて蔑称で呼んではいけませんよ! スペランカー先生は自分の背丈ほどの高さから落ちただけでもお亡くなりになるほど脆弱ですが、この三宅先生は4階の高さから落ちても骨折で済むほどの強靭な肉体をお持ちなんですからねッ! まったくスペランカーじゃありませんからねッ!!

 んむ? もしかしたら三宅先生は、あまりにスペランカースペランカーと言われるのに腹が立って「私はあんなひ弱じゃないわよ!」ということを証明したくて「あいきゃんふら〜い」したのかもしれませぬな。同時に、前回の怪我が嘘っぱちだったこともバレてしまいましたが、いい加減我慢できなくなったのだと思います。

 私どもはその行為に敬意を表し、何か彼女のために新しい呼称を考えてあげなければなりませんね。今すぐには妙案が思いつきませんが、頑丈というイメージがある呼称を。例えば「ボルボ三宅」とか、そんな感じで何かしっくりくるのはないでしょうか。いいの思いついたらコメント欄までお願いします。





「日本側の違法行為隠せない」=尖閣ビデオ開示に反発−中国(時事)

 【北京時事】中国外務省の馬朝旭報道局長は1日、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のビデオ映像が開示されたことについて、「(映像によって)真相を変えることも、日本側の行為の違法性を覆い隠すこともできない」と反発する談話を発表した。

 馬局長は「釣魚島(尖閣諸島)は中国固有の領土」とした上で、衝突事件について「海上保安庁の巡視船が釣魚島海域で、中国漁船の進行を妨害し、追跡、取り囲み、(船長を)拘束したもので、それ自体が違法であり、中国の領土主権と漁民の正当な権利を著しく侵した」と中国側の立場を強調した。






 どうして中国は、動かぬ証拠の映像があっても、ここまで強弁することができるのだろうか。まったくもって不思議です。

 いや、逆に考えるんだ。

 中国では「ぶつけられること」こそが悪であり違法なのだ。一方がぶつけにいったら、相手方は全力で回避することが義務付けられるのだ。だから、中国の法律においてはぶつけられた日本に全責任があり、日本こそが違法行為を行ったことになるのだ。

 中国においては、赤信号で停車している車に後続車が追突しても、追突された車に100%の過失があるのでしょう。なぜなら、追突された車が信号を守ってさえいなければ、事故は起こらなかったからです。それと同じように、今回の尖閣でも海保の巡視船が中国漁船のところに行きさえしなければ、こんな事件は起こらなかったのです。中国はそういう考えのもとに物を言っているんですね。

 そう考えると、非常に合点がいきますな。中国のやり口は非常にムカつくが、日本もこのふてぶてしさを少しは分けてもらったほうがいいです。ビデオさえ出せば一気に優位に立てるのに、この期に及んでそれを渋る菅政権は本当におバカ。ルーピーも、頑張ってる前原に対して「正しいことは控えめに言ったほうがいい」とか水を差すし。こんなんだから中国にも韓国にもロシアにもやりたい放題されるんですよちきしょーめ。




posted by atsu at 21:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

トミ婆が本気を出し始めたようです

岡崎国家公安委員長、元慰安婦への金銭補償「検討していかなければならない」(産経)

 岡崎トミ子国家公安委員長は28日の参院内閣委員会で、韓国人などの元外国人慰安婦について「名誉や尊厳を回復する措置をしっかりとしていきたい。(金銭支給も)含むものとして検討していかなければならないと思う」と述べ、新たな個人補償を検討したい考えを示した。

 政府はこれまで、先の大戦にかかわる賠償、財産、請求権の問題はサンフランシスコ平和条約と2国間条約で対応しており、新たに個人補償を行うことはできないという立場を堅持してきた。岡崎氏の発言はこれを大きく逸脱している。

 岡崎氏は平成15年2月、ソウルの駐韓日本大使館前で、韓国の慰安婦支援団体主催の反日デモに参加。民主党が野党時代には、元慰安婦に日本が国家として謝罪と金銭支給を行うための「戦時性的強制被害者問題解決促進法案」を繰り返し国会に提出していた。

 自民党の西田昌司氏への答弁。





 おお、本性現してきたな。さすが、千葉景子とタメを張るほどの売国政治家だわ。

 カンガンスはトミ婆について「デモに参加したことを反省している」と言っていたけど、トミ婆本人は稲田先生の質問に対し「国益にかなう行為だったと思う」なんてうそぶいてました。こいつ、マジで慰安婦に謝罪賠償することが日本の評価をあげると思ってるんですね。実際には、性奴隷の国だという認識を持たれるだけなのに。

 トミ婆よ、仮にも国家公安委員長ならば、60年以上も前の売春が合法だった時代の売女どもに補償などするより、今現在気軽に売春して小遣い稼ぎをしているアホな女子中高生どもと、それを買うアホな男をもっと厳しく取り締まりなさい。男のほうは今でも取り締まられているけど、売ってる女のほうは無罪放免でしょ? こういう甘いことをしているから、現代においても売春がなくならないんだからねえ。自ら性奴隷に身をやつしている哀れな女どもを、救ってやりなさいよ。

 それができないならトミ婆は一刻も早く公安委員長を辞任し、新たに「従軍慰安婦補償担当相」というポストでも作ってそれに就任すればいい。その代わり、批判の集中砲火を浴びる覚悟はしておいてよw。





「取材に答えるな」上海万博訪中団を当局警戒(読売)

 【上海=槙野健】温家宝首相の招きで上海万博視察のため中国を訪れた日本の大学生ら約680人の青年訪中団が28日、万博会場を訪れた。

 中国各地で反日デモが相次ぐ中、当局は厳重なメディア規制を敷いた。当局は、訪中団を歓迎している様子が国内に伝われば、「弱腰」批判を招きかねないと警戒している模様だ。

 青年訪中団は、尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件を受け、中国側が延期通告した経緯がある。日本館前で日本の報道陣が参加者に話を聞こうとすると、警備関係者らが強引に間に入り、撮影や取材を妨げた。

 参加者によると、移動のバス内で「取材には一切答えるな」との指示があったという。参加した女子学生は「私たちが悪いことをしているみたいだ」と語った。27日に上海の空港に着いた際、参加者は「日本との友好を望む人も大勢いるはず。友好への情熱を伝えたい」などと話していた。





 日本人が日本メディアの取材を受けちゃいかんとか、何なんだそれ? 中共は何の権利があって、日本人に対しこんな命令をするの? 取材を受けてはならないという法律でもあるの?

 私としてはこんな時期に好き好んで中国に行くなんてもの好きな人たちだね〜と思うけれど、まあ行ったことについて媚中だなんだと批判するつもりはありません。ただせっかく行ったからには、中国という国のデタラメさ、理不尽さをしっかりと学んで帰ってきてもらいたいですね。きっと「日本との友好を望む人も大勢いるはず。友好への情熱を伝えたい」なんてことは幻想に過ぎないのだということを肌で感じることができるはずですからね。


 それはそうと、最近日本のネットにおいて、中国人が日本人を貶めるときに使う「日本鬼子」という言葉を「ひのもとおにこ」と読ませて萌えキャラ化するムーブメントがあるようですね。日本叩きに躍起になってる中国人に対する斜め上からのカウンターパンチとして、実に小気味いいものがあると思います。

 これは日本人として「日本鬼子」だの「小日本」だの言われたところでちっとも堪えないという証左でもありますわな。こういうところが日本人の心の余裕ですね。声高に中国批判を叫ぶのもよいけれど、このほうが相手を脱力させる効果は絶大なのではないかと思ったりもしますわw。その上で、日本の正当性もそのキャラたちに語らせたりしたら完璧ですね。

反日デモで叫ばれる「日本鬼子」を萌えキャラ化→中国人困惑

 ただ、中国には正論だけ吐いても通用しないのも事実。正論は世界に向けて発信して周りを固め、中国政府に対しては恫喝とまではいかなくても強い口調で主張することが大事です。やつら、弱い相手にはとことんやるけど強い相手には媚びへつらうんですから。ま、カンガンスと柳腰仙谷菅防長官にはできねーだろうけどなーww。


posted by atsu at 21:26| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュース−政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

時代は民主党より共産党だね!

共産、「尖閣領有の大義」主張を 弱腰政府にねじをまく(産経)

 共産党が尖閣諸島の問題をめぐって、「日本の領有には大義がある」(志位和夫委員長)と唱え、首相官邸に乗り込み、対応が後手に回っている仙谷由人官房長官のねじをまくなど、積極的に動いている。

 志位氏は4日、首相官邸で仙谷氏と会談し、「日本の領有は歴史的にも国際法上も正当だ。政府は堂々とその大義を主張すべきだ」とした提言書を手渡し、「政府は国際社会や中国に堂々と(日本の正当性を)主張すべきだ」と要求した。仙谷氏は「基本的に共産党と立場は一致している。菅直人首相に伝えたい」と語った。

 共産党は昭和47年、尖閣について「日本の領土であることは明らか」との党見解を発表している。今回の提言書は改めて党見解を示したもので、中国漁船衝突事件をめぐる対応を「民主党政権は『国内法で対処する』というだけで、肝心の外交的主張を怠ってきた」と批判した。

 志位氏は会談後、国会内で記者会見し、提言書を英訳して中国を含む各国の在京大使館に配布することを明らかにした。





 志位さんかっけえっす。さすが共産党は「確かな野党」を自称するだけのことはありますね。思想的には左でも、日本に正当性のあることについては堂々と主張すべきという姿勢は素晴らしいです。どっかの似非与党よりもずっと頼もしい。私はこの件について、日本共産党に賛同し大いに評価しますよ。

 しんぶん赤旗のサイトにも、「尖閣諸島問題 日本の領有は歴史的にも国際法上も正当」という記事がデカデカと載ってます。一部「日清戦争(1894〜95年)で日本は、台湾とその付属島嶼、澎湖列島などを中国から不当に割譲させ、中国への侵略の一歩をすすめた。」などちょっと引っかかる部分もありますが、他の部分については概ね正しく、同意できます。共産党も言うとおり、尖閣諸島は日本が戦争によって得た地域じゃないんですから、誰にも気兼ねする必要なんかないんですよ。

 共産党でさえここまで正論を言っているのに、民主党ときたら…。枝野が若干強硬的な発言をしたと思ったら、仙谷のバカヤロウがすぐさま火消しに勤しんでましたもんね。仙谷の発言でかなり許せないのが「日本も後発帝国主義として参加して、戦略および侵略的行為によって迷惑をかけていることも、被害をもたらしていることも間違いない」と、まるで現在進行形で日本が中国に迷惑をかけているかのように話した部分。戦時中に日本が中国に迷惑をかけたかどうかはおいといて、今現在中国に迷惑をかけられているのは日本のほうです。こいつは中国に対してやたらと敬語も使いまくるし、いったいどこまで媚中なのかと思いますね。自民党の媚中派がかわいく見えるくらいですよ。

 もうねー、私は民主党と共産党しか選択肢がないような選挙があったら、間違いなく共産党に入れますわ。思想は違えど、その芯の強さと一貫性には敬意を払うことができます。もういっそのこと、志位さんが総理になってくれ!


posted by atsu at 22:16| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース−政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

勝手に行ったのならスタンドプレーです

「いきなり携帯が」 緊急地震速報にネットもびっくり(ITmedia News)


ドコモ携帯に「エリアメール」で届いた緊急地震速報

 「いきなり、一斉に携帯が鳴り響いた」「マジびびった」――9月29日午後5時ごろ、Twitterにこんなツイートが続々と投稿された。福島県を震源とする震度4の地震があり、気象庁が都内を含む広い地域に緊急地震速報を配信。対応する携帯電話が一斉に速報アラームを鳴らした。

 地震速報を初めて受け取ったユーザーも多かったようで、Twitterには「驚いた」「びびった」といったツイートが多く投稿されていた。地震速報のアラームは、デフォルトではマナーモードでも再生される機種もあり、静かなオフィスや電車内などでいきなり鳴ったアラームに驚いた人も多かったようだ。

 緊急地震速報は、NTTドコモが07年10月から、KDDI(au)が08年3月から、ソフトバンクモバイルは今年8月から対応。ドコモ、auは多くの端末で対応しているが、ソフトバンクは「831N」1機種のみ。ドコモではこれまで15回、速報を配信し。都内で配信したのは3回目という。





 私の職場も、この時一瞬騒然としました。でも、隣席の先輩がかけていた電話に聞き耳を立てていた私はそのアラームとやらが聞こえず、事態が飲み込めなくてポカーン。私の携帯もうんともすんとも言いませんでした。

 だって私のケータイはソフトバンクだもの。

 ソフトバンクって、人命にかかわる緊急地震速報も流してくれないのかよ。知らなかったですが、ショックです。こちとら10年も会社変えずに使ってる(ていうかこっちは会社変えてないのに会社が勝手に2回も変わった)のに、ひどい仕打ちだわ。お父さん犬のCMに金かけるのもいいけど、こういう大事なトコちゃんと対応させろよな。

 ホークスが優勝して喜んでる場合じゃねーぞ孫!





尖閣事件 民主党の細野氏が帰国「自分の判断で訪中」(産経)

 中国・北京を極秘訪問していた民主党の細野豪志前幹事長代理が30日午後、成田空港着の民間機で帰国した。細野氏は北京滞在中、中国政府要人と会談し、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に関し意見交換したとみられるが、同空港で記者団に対し、「自分の個人的人間関係の中で行った。自分の判断で行った」と述べ、会談相手などは明らかにしなかった。





 そうか、じゃあスタンドプレーだったとみなしてよいのだな。そうみなすぞ。

 この問題は日本政府が一丸となって対応すべきことなのに、たかが一議員の分際で勝手に訪中して誰かに会ってきたというのは、僭越にも程があります。誰と会って何を話してきたんだよコラ。説明しないのなら、勝手に謝ってきたんじゃないかと推測しちゃいますよ。

 しかし政府の連中も、検察については「検察独自の判断だ」、細野についても「勝手に訪中した」とずいぶん責任転嫁しますね。もう自分らは何も責任取りたくないって姿勢がミエミエじゃん。本来なら、検察が本当に独自の判断で釈放を決めたのなら「検察に国際問題を判断する権限はない」、細野が本当に勝手に訪中したのなら「軽率な行動はするな」と戒めるべきでしょう。それがなく、どこ吹く風で白を切るのは、実は自分たちの指示でそうさせたからだとしか思えません。

 ワケノワカランことしてないで、あんたはおとなしく山本モナとニャンニャンでもしてろっ。


posted by atsu at 22:15| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

中露がどんどん攻めてくるよ!

ホリエモンの顔の輪郭が不自然で「お面のようだ」とネットで話題に(痛いニュース)



IMG_1071_s.jpg

どわひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!

うひょひょひょひょひょひょひょ!

ぶわっはっはっはっはっはっはっは!


ぶふふふふ……ひゅひーひゅひー……ううっ、苦しいっ!


 いやいやまったく死ぬほど笑ったわ。笑いすぎて涙出てきた。まさか堀江の糞野郎の顔なんか見てこんなに愉快になるとは思わなかったなあ。最近忙しくて若干疲れてたから、思いっきり笑ってストレス発散できましたよ。ありがとう、ホリエモンwww。

 ではまあ、笑い終わったところで不愉快なニュースをいくつかいきましょうかねえ。





<中国漁船衝突>対応見誤り認める 仙谷官房長官(毎日)

 仙谷由人官房長官は29日午前の記者会見で、沖縄県・尖閣諸島付近での衝突事件を巡り、当初段階で中国側の対応を見誤ったことを認めた。中国漁船の船長を除く乗員14人を13日に帰国させた際、仙谷氏は状況が改善するとの見通しを示したが、「中国側も理解してくれるだろうと判断していたが、(日中間の)司法過程の理解がまったく異なることを我々が習熟すべきだった」と語った。

 船長を釈放した後も中国は謝罪と賠償を求めるなど強硬姿勢を維持。一方、対抗措置の解除を示唆するなど柔軟姿勢を見せ始めたことについて「戦略的互恵関係から逆向きの事態をゼロに直す努力をされ始めたと推測しているが確認はできない」と述べた。【野口武則】





 このドアホウが。マジでいい加減にしろよお前。

 対応の誤りをお認めになったのなら、その責任もきちんとお取りになるべきと思います。世が世なら切腹モノの大失態ですよ今回のは。しかも間違ってやったわけではなく、意図的にやってこのザマ。こっちが譲れば向こうも譲ると思ったなんて、そんなのは常識ある善人にのみ通用する理屈です。一歩引いたらどこまでも押しこんでくるのが中国人なんですよ。

 韓首相より、この戦国…じゃなくて仙谷が官房長官をやってるほうがよっぽど国益を損ないますね。外交音痴にも程があるんだから、一刻も早くお辞めなさい。あなたに務まるような仕事じゃありません。





露大統領「北方領土訪問」 日露関係最悪レベルの公算(産経)

 【モスクワ=佐藤貴生】ロシア国営通信によると、メドベージェフ大統領は29日、訪問先の極東ペトロパブロフスク・カムチャツキーで、日本固有の領土である北方領土について「必ず行かなくてはならない。わが国にとって大変重要な地域だ」と述べ、近く訪問する意向を明らかにした。

 ソ連時代を通じ、ロシアの国家元首が北方領土を訪問した例はなく、実現すれば日本側の反発は必至。日露関係が過去最悪レベルに落ち込む公算が大きい。





 日本が中国に尖閣を譲ったのを見て、ロシアも調子こいてきました。操り人形であるメドベージェフが、あのプーチンですらやらなかった北方領土訪問をやってのけるってんだから驚きですね。

 日本の負けがほぼ確定してから中立条約を破って参戦してきた火事場泥棒の分際で、最近のロシアは対日戦勝記念日みたいなものを作ったり、中国と組んで「日本の歴史捏造は許さん」などと息巻いたり、かなりやりたい放題です。それもこれも、今の内閣が戦後の日本で最も対外的に弱いと見られているからですよ。しかも今回のことでそれが決定的になったから、こいつらはここぞとばかりにどんどんつけ込んできます。もう止められないね。

 露助どもよく聞けよ。先の大戦じゃこっちが瀕死になってから攻め込まれたから負けたけど、100年ちょい前には正面からガチンコで勝負して日本はてめえに勝ってんだからな。ま、日本海海戦では丁字戦法って言って、正面からじゃなく側面から戦いましたけどもw。





楽天がブラウン監督の解任を発表(デイリー)

 楽天は29日、今季最終戦となった西武戦(Kスタ宮城)での試合終了後、マーティー・ブラウン監督の今季限りでの解任を発表した。昨オフに結んだ2年契約の1年目だったが、チームが4年ぶりの最下位に低迷したため、任期途中での解任となった。





 こうなるのはブラウンさんが着任したときから分かってました。偉大な功績を残したノムさんを解任した時点で、もう私は楽天がどうでもよくなりましたからね。昨季はいちおう新聞のスポーツ欄にも目を通して楽天の勝敗に一喜一憂してましたが、今季は試合結果すらチェックしませんでしたもの。どうせ最下位だろって思ってたから。

 んで、来年からは岩隈も大リーグに行くだかでいなくなっちゃうんですよね。もう駄目じゃん楽天。かつての守護神福盛も引退しちゃったみたいだし、来年から勝てる要素あるの? マー君だけじゃどうにもならないと思うんだけど。ま、どうでもいいかあ。


posted by atsu at 22:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする