2012年05月19日

朝鮮に貢いだ結果がこれだよ

文化財「返還」要求相次ぐ 朝鮮儀軌引き渡し逆効果(産経)

 政府が昨年末、韓国政府の歓心を得ようと朝鮮半島由来の図書「朝鮮王朝儀軌(ぎき)」を引き渡したことが逆効果を生んでいる。これをきっかけに、韓国側から朝鮮半島由来の文化財「返還」を求める動きが相次いでいるのだ。菅直人前首相が平成22年の日韓併合100年の談話で日本側に何ら義務がないのに引き渡しを表明し、その路線を野田佳彦首相が踏襲した結果、かえって日韓間に新たな軋轢(あつれき)が生じる事態となった。(杉本康士)

 韓国側が新たな「返還」運動の標的とするのは東京、京都、奈良、九州の4国立博物館が所蔵する朝鮮半島由来の文化財4422点。4月23日には、韓国側の活動を支援する共産党の笠井亮衆院議員が文化庁と国立文化財機構の担当者を呼び説明を要求した。

 このとき笠井氏には儀軌「返還」運動にも関与した韓国の民間団体「文化財還収委員会」の関係者も同席。所蔵品のうち、かつて朝鮮王室が保有していた「朱ビロード地金銀装甲冑(かっちゅう)」「紫縮緬(ちりめん)冠」「金銅製印」の3点について、王室子孫に特別閲覧を認めるよう求めた。

 機構関係者によると還収委は約2年前には、国立博物館の所蔵品を韓国に「返還」するよう要求した。3点を所蔵する東京国立博物館の「東洋館」は改装中で、来年1月のオープン時に「返還」運動が激化することが危惧されている。笠井氏に応対した一人は「民主党政権の儀軌引き渡しで『返還』運動が再燃してしまった」と指摘する。

 日韓外交筋は「昨年の儀軌引き渡し対象は相当精査した。仮にもっとほしいという話になっても『はい、どうぞ』とはいかない」と強調する。日韓間の賠償請求権問題は本来、昭和40年の日韓基本条約と関連協定で「完全かつ最終的に解決」されているためだ。

 だが、「返還」要求の動きは民間にも波及している。

 東京都港区のホテルオークラ本館前の「大倉集古館」が所蔵する高麗時代初期の「利川五重石塔」については、韓国・利川市の民間団体が数回にわたり「返還」を要求してきた。平壌にあったという「八角五重塔」に関しては、文化財還収委が「いったん韓国に持ち帰って、北朝鮮に持っていく」と求めたという。

 このため集古館側は文化庁に対応を相談したが、担当者は「民間のことは民間同士でやってくれ」と責任を回避した。集古館関係者は、儀軌引き渡しについて「民主党政権が点数稼ぎでやっただけだ」と憤りを隠さない。





 「それ見たことか」以外に言葉が出てこないニュースですね。機嫌取りをしたつもりがかえって相手をつけあがらせることにしかつながってない。外交音痴なんてレベルじゃないです。当の菅本人はもうどこ吹く風なんでしょうがね。

 反日を国是としている国に対して、いらぬ気を遣ったところでよい結果など得られるわけがないんです。やつらが、何かをしてやったからといって日本に感謝するようになるかというとさにあらず。このように要求をエスカレートさせ、断ると逆切れしてさらに反日を加速させるだけなのです。中韓には「こないだしてもらったから今度は私がしてあげます」というお互い様の精神がありません。「こないだしてくれたんだから、今度もしてくれていいだろう」がやつらの思考パターンです。だから、する必要のないことをしてやってはいけない。

 要は質の悪いクレーマーと一緒なんですよね。あまりにしつこいから特別扱いしてしまうと、それ以降も同じ対応を要求してくる。あまりに理不尽な要求に対しては頑として断るのが必要なわけですが、民主党のバカどもはそれを受け入れるのが誠意だと本気で思ってるから困ります。まして、クレーマーの側に立って返還要求の手助けをする共産党議員など、まさに売国奴以外の何者でもありません。

 ま、韓国側がどうしても返せと言うなら、私ならこう言って返します。

「よくよく調査してみたところ、これらの文化財は我が国にとって何の値打ちもないことが分かった。ガラクタ同然のものを国の予算で管理することはできないから、お望み通りお返しします」

 いらねーよ実際こんなものww。



posted by atsu at 20:35| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース−国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

サウジの運転事情

車運転の女性にむち打ち刑、サウジの裁判所=人権団体(ロイター)


 [ジッダ 27日 ロイター] 国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは27日、サウジアラビアの裁判所が、当局の許可なく車を運転した女性1人に10回のむち打ちの刑を言い渡したと発表した。同国では25日にアブドラ国王が女性に参政権を与えると発表したばかり。

【写真】サウジアラビアの女性たち

 サウジアラビアでは女性の運転を直接禁じる法律はないが、運転するには国内で発行された免許の取得が義務付けられており、免許の発行は男性に限られているため、女性が運転することは法律違反とされる。

 アムネスティは声明で、「女性に地方議会選挙での参政権を認めることは良いことだが、行動の自由の権利を行使しようとすることでむち打ちの対象になるのなら、国王が掲げる『改革』が達成できるものは非常にわずかだ」と強く批判。同団体によると、車を運転した別の女性2人も起訴されているとみられる。

 判決を言い渡された女性の1人ナジュラ・ハリリさんはロイターに対し、国王に抵抗した容疑で25日に取り調べを受け、再び運転をしないとする誓約書に署名したと述べた。ハリリさんは、抵抗するためでなく、必要に迫られたために車を運転したと説明している。

 同国では5月、ツイッターやフェイスブックなどを通じて女性の運転禁止に抗議する運動が行われた。問題なく運転できたとする女性がいた一方で、警察に捕まり、二度と運転をしないよう署名をさせられた女性もいたという。





 あんまり他所様の国の制度には文句つけたくありませんけども、運転しただけでムチ打ちですか…。そりゃまあ無免許運転はしちゃいかんと思いますが、そもそも女性だってだけで免許が取れないんじゃねえ。せめて罰金刑とか禁固刑とかなら分からなくもないけど、中東の国々は未だに前時代的ですなあ。

 一方、女性が運転を禁じられてるサウジの男どもは、銃をぶっぱなしながら公道でドリフトかましてるのであった。




 いちおうサウジでもこんな運転は違法らしいですが(捕まれば罰金のほかにムチ打ち20回だとか)、銃で武装してるから取り締まりも大変みたいですね。しかし、ただ運転しただけの女性がムチ打ち10回で、こいつらが捕まえられることもなく野放しになってるんだとしたら、サウジの正義はいったいどこにあるんだと思っちゃいます。

 それにしても、見たところドノーマルのFF車なのに面白いくらいクルクルクルクル回るもんですね。砂漠地帯だから道路に砂がかぶって低ミューになってるんでしょうか。いずれにせよ、コーナーを抜けながら滑る日本式のドリフトとはかなり違いますね。動画の後半は車内視点になるけど、サイド引きまくってるなw。

posted by atsu at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

わざわざ外国で恥をふりまく人たち

北京で友愛呼び掛け=鳩山前首相、ファッションショーに出席(時事)

 【北京時事】中国を訪問した民主党の鳩山由紀夫前首相は7日、北京で開かれたファッションショー「東京ガールズコレクション(TGC)」に出席した。ステージであいさつした鳩山氏が「私が友愛の伝道師、鳩山です」と自己紹介すると、数千人の観客から歓声が。東日本大震災での中国の支援に触れ「中国の救援隊はいち早く駆け付け、多くの義援金や物資も届いた。心からお礼を申し上げる」と謝意を示した上で、「文化、ファッション、音楽に国境はない。世界の国境がなくなり、平和になることを願っている」と訴えた。





>私が友愛の伝道師、鳩山です

 うわぁ……。

 日本屈指の阿呆が、北京くんだりまで出かけていって大恥晒してるよ…。引くわー、ドン引きだわー。あのー、お願いだからもう帰ってこないでくれますか?

 だいたい中国の支援ってどれほどのものだっけ? 確か国家として2000万円くらいで、中国国民からの義援金が総額3億数千万くらいじゃなかったっけ。まあ何度も言うように金額の問題じゃないけど、中国にこうやって例を言うなら台湾にも言ってあげてよ。物資は物資で農薬まみれの野菜とかだったよね。放射能よりもはるかに即効性のある毒物送ってくるんだから、さすが中国だと思ったけども。

 文化や音楽やファッションに国境はないってのには同意するけど、世界に国境がなくなり平和になることを願うとか、少なくとも一国の首相をやった人間が言うことじゃないですな。そこまで言うのなら「中国も尖閣諸島やスプラトリー諸島のような小さい領土問題にこだわるな」くらい言ってみなさいよ。世界中のどこよりも領土拡大に貪欲な国のど真ん中で、こんなお花畑発言ができるんだから、やはり狂っぽーはルーピーの中のルーピーです。

 最近では調子に乗って菅おろしになど加担してるようですが、一国民としては一刻も早く表舞台から去ってほしいところ。次の金星探査ロケットにでも、夫婦揃って乗せてやんなさい。





「支援したのに制裁延長」=日本政府を批判―北朝鮮研究員(時事)

 【ソウル時事】北朝鮮外務省日本課の魯正秀研究員は7日までに、平壌を訪問した浅野健一同志社大教授とのインタビューに応じた。浅野教授によると、魯氏は、北朝鮮が東日本大震災を受けて10万ドル(約800万円)の見舞金を送った後、日本政府が対北朝鮮制裁措置の1年間延長を決定した点を挙げ、「(北)朝鮮に対する敵視政策が骨の髄まで染み込んでいる」と批判、「敵視政策」の即時撤回を求めた。

 魯氏はまた、核問題の6カ国協議や南北会談について、「前提条件なしに対座して、討議する意思がある」と強調。一方で、米韓が北朝鮮に対し、会談開催の前に非核化への誠実な姿勢を示すよう求めていることには、「同時行動原則に反し、通じない」と述べ、応じない考えを示した。
 




 800万って、国家としての見舞金がたったの800万ってwww。そんな端した金で人助けした気になり、ここまで居丈高になれる神経が素敵です。さすが北朝鮮。800万で日本が北の数々の悪行を許すわけないでしょうが。しかも一説には、この金は日本人宛てではなく在日朝鮮人向けに出したものとも言われてるし。

 何だったら返してもいいんだぜそんな金。我が国にはおたくら半島をルーツに持ちながらも、一人で100億円ものお金を出せる御仁もいらっしゃるのです。何なら、放射能が怖くてもう日本にいたくないけど帰る場所がない在日の方々と一緒に返してもいい。いくら未曽有の大災害とはいえ、北朝鮮の支援がないとやっていけないほど日本は落ちぶれてないのですよ。

 ところで、北まで出向いてこのインタビューを取ってきた浅野健一は、一部では有名な親北反日サヨク教授ですが、これを発表して何かいいことがあるんでしょうか。これって、別に北が勝手に声明出したわけじゃなくて、公式発言でもないものをわざわざ紹介してますよね。うーん、いくら考えてもわけがわからないよ。

 これが保守の人だったら分かりますよ。「北朝鮮はたかが800万出したくらいでこんなとんでもないこと言ってるぞ!」という批判になりますから。でも浅野健一は親北反日。これを紹介したら、日本国内では「北朝鮮ふざけんな」という世論が巻き起こるに決まっているのに。あ、もしかして、「日本は北朝鮮の支援に感謝して敵対政策をやめろ!」という世論が巻き起こるとでも思ったのかな? でもいくらなんでもそこまで時勢が読めないわけないですよね、仮にも大学教授なんだし…www。

 ま、自然に考えれば、浅野は既に身も心も北朝鮮人ということなんですかね。北朝鮮がこういう首長を行うことを、何も不思議だと思ってないんでしょう。だから、北朝鮮の代弁者として平然とやってのけちゃうんだと思います。「共和国の人たちはこんなに怒っているぞ。恥を知らないのかイルボンは!」と本気で思っちゃってるんだろうなあ。人として終わってますね、ご愁傷さまです。



posted by atsu at 13:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

リビアのお手本は中国です

民・自相乗り案浮上=松沢氏擁立の動き−都知事選(時事)

 4月の統一地方選として行われる東京都知事選(3月24日告示、4月10日投開票)に現職の石原慎太郎知事(78)が4選出馬しない場合を想定して、民主、自民両党の一部に神奈川県の松沢成文知事(52)を与野党相乗り候補として擁立する動きがあることが22日、分かった。告示まで残り1カ月余りとなっても擁立候補を決められない両党の利害が一致した形だが、安易な与野党相乗りには批判も出そうだ。

 石原氏は、自民党などから4選出馬を強く要請されているが依然、進退について明言を避けており、「不出馬」との見方も出ている。一方、都議会最大会派の民主党も独自候補擁立を目指しているが、有力視された蓮舫行政刷新担当相(43)が出馬に否定的な姿勢を示し、擁立作業は難航必至となっている。

 このため、両党都連の一部に、石原氏とも良好な関係を保ち、都知事選にも関心を示してきた元民主党衆院議員の松沢氏を相乗り候補として擁立する案が浮上。既に松沢氏に打診している。

 しかし、松沢氏は統一選での神奈川知事選に3選出馬するかどうかも含めて態度を明らかにしていない。次期衆院選への出馬も視野に慎重に検討しているとみられる。





 石原さんが本当に出馬しないのなら歓迎します。石原さんのことはこれまで支持してきましたけど、ここらがやはり潮時。ご本人もそれはよくお分かりだと信じています。夕刊フジなんかは都政から退いて国政復帰かなんて書いてましたが、それとこれはまた話が別。同じ人が知事を何期も務めるのは問題ありますが、活躍の場をほかに移すことに文句はありません。

 で、後継に松沢知事の名前が出てるわけですが、まだ任期中の神奈川県知事を投げ出して都知事選に出る是非はともかく、やっとマトモそうな人の名前が出てきたなって感じがします。本当に松沢さんが出るのなら、私の票の行方は一択ですね。東とか蓮舫とかワタミとか小池とか、どれもありえないですもん。





「天安門事件のようにデモ隊を叩き潰す」カダフィ氏、退陣拒否も政権の亀裂拡大(産経)

 【カイロ=大内清】騒乱が続くリビアでオベイディ公安相が22日夜、反体制派に合流するとして辞任を表明、軍部隊に対し、最高指導者カダフィ大佐(68)への反乱を呼びかけた。中東の衛星テレビ局アルジャジーラが、声明を読み上げる公安相の映像を放映した。政権中枢からも公然とカダフィ氏排除の動きが出始めたことで、カダフィ政権はますます危機的な状況に陥っている。

 軍出身のオベイディ氏は一連の反体制デモ発生後、デモ隊に対する外国人傭兵(ようへい)部隊の投入に反対したとされる人物。同国北東部の部族出身で、東部住民や軍に影響力があるといわれる。オベイディ氏は辞任後、中東の衛星テレビ局アルアラビーヤとの電話インタビューで、現在は北東部にある第2の都市ベンガジにいることを明らかにした。

 カダフィ大佐は同日夕、国営テレビで1時間以上にわたり演説、「国を去ることはない。死んで殉教者となるまで(国を)導く」「最後の血の一滴まで戦う」「(中国の)天安門事件のようにデモ隊を叩きつぶす」などと述べ、改めて退陣や亡命を否定した。

 その上でカダフィ氏は、「(自分が去れば)米国が占領に来る。リビアをアフガニスタンやイラクのようにしたいのか」と絶叫、自らの権力維持を正当化するとともに、デモ隊に対する武力行使の停止を求める国際社会の圧力に屈しない姿勢を示した。

 また、一連の反体制デモは外国勢力の陰謀だと主張し、「事実がねじ曲げられて伝えられている」と、外国メディアを非難した。

 一方、22日夜に緊急会合を開いたアラブ連盟(本部カイロ)は、リビア政府が反体制デモ隊の要求に応じるとともに、国民の安全を保障するまで、同連盟のすべての会合への参加資格を停止すると決めた。3月に再び会合を開き、リビア政府の取り組みを検討するとしている。





 お手本は中国様でしたwww。

 そんな中国が、リビアに対する非難決議を出した国連安保理の常任理事国を務めているんだから、全く滑稽なものです。今頃中国は、さらに躍起になってネット規制を強めてるんでしょうな。チュニジア、エジプトに続いてリビアとかカダフィって単語もNGワードに追加でしょう。中国も過去にデモ隊をたたき潰したことがあるなんて、人民に知れたらまずいもんね。

 しかしカダフィ大佐、最近はおとなしいと思ってたのに、ここにきて独裁者としての本性がむき出しになってますね。私はこれまで、軍隊が自国民に空爆を浴びせた例を寡聞にして知りません。あの中狂だって、戦車で踏み潰しただけです。軍のパイロットの中には命令を拒否して離陸したままマルタに亡命した人もいるらしいですが、当たり前ですよ。いくら独裁国家の軍人だって自国を守るために軍に入ったのであって、自国民を殺すために軍に入ったんじゃありません。デモ隊の中には家族や親族、友人知人がいるかもしれないのに、躊躇なく爆撃できる人はもはや人間じゃないです。

 思うに、カダフィ大佐の命は長くはもたないでしょう。私の予想では、「ダメだこいつ、早く何とかしないと」と思った近しい人間に寝首をかかれでもするんじゃないかと思います。エジプトのムバラク大統領のように、逃げることはできないでしょうね。彼自身も最後まで戦うとか言ってるんだし、恐らく壮絶な最期を我々に見せつけてくれるんじゃないですか?

 中東では民主化運動の連鎖が止まらないですが、これが果たして中国や北朝鮮にも波及するか…というとあまり望みはないでしょうねえ。中国人は特に富裕層においてかなりのアメを政府から与えられているから、今や「民主化なんてどうでもいいんじゃね? だいたいそんなことしたら今の美味しい生活がなくなるかもしれないし〜」となっているし、北朝鮮においてはあまりにエサが少なすぎてみんな腹減りで反抗する気力もありません。これからもず〜〜っと、中狂と金豚親子の言いなりになって彼らは生きていくんだと思います。

 ところで、日本は相変わらず平和ですな。今日の産経抄も言ってたけど、「30年も40年も独裁が続き、流血によってしか政権交代が実現しない国と比べ、1年も持たずに首相がころころ代わっても平和で豊かなこの国に生まれた幸せをかみしめたい。」ですな。ホント、日本に生まれただけで我々はどんだけラッキーなんだっつー話です。みんなそれを自覚して、前向きに生きようや。





posted by atsu at 21:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

オーストラリアはテロに屈することを歓迎する国家です

調査捕鯨の廃止を=豪・NZ(時事)

 【シドニー時事】オーストラリアのバーク環境相とニュージーランドのマカリー外相は18日、日本が今季の南極海での調査捕鯨の打ち切りを決めたことを歓迎するとともに、日本に対し捕鯨廃止を改めて求めた。

 バーク環境相は「豪州としては、来季以降の捕鯨が行われないことを信じたい」と述べた。マカリー外相は「南極海での恒久的な捕鯨廃止の枠組み構築がわれわれの目標だ」と語った。





 調査捕鯨の打ち切りを歓迎って…、あんたらねえ、アホですか。

 今回、日本は自ら進んで調査捕鯨をやめたわけじゃないんですよ。シーチワワどもがどこまでも執拗に妨害しやがるから、やむなく打ち切っただけの話です。ひとつの国家がテロリストの圧力に屈したことを歓迎するなんて、頭がおかしいとしか思えません。

 アホなオージーどもは逆に考えてみなさい。仮にカンガルーの駆除に反対する日本人のテロリストがいたとして、そいつらが豪州国内で暴力を伴う抗議活動をしたとします。それがあまりに酷いんで豪政府が駆除をやめると決めたとき、日本政府が「豪政府の決定を歓迎する。将来的にカンガルーの駆除は完全に行われなくなることを信じたい」なんてコメントしたらどう思いますか? そういう想像力が欠如しているあたり、やはりオーストラリアは流刑になった犯罪者が作った国家にすぎないと思うしかないです。

 さて、我が日本政府は、このアホなコメントに対して毅然と「こんなことを歓迎されては困る。来年以降は対策を施して捕鯨を続ける」と反論できるでしょうか。できるかな〜、できねえだろうなぁ〜。全方位土下座外交を続ける民主党政権には、何の期待もできません。言われるがままに来年から調査捕鯨を中止し、今後は日本沿岸で行われているイルカ漁やツチクジラ捕鯨などにもイチャモンつけられて、果てはマグロ漁船もシーチワワに襲われる事態となるでしょう。

 私はここ数年、オージービーフをはじめとしたオーストラリア製品を全く買っていませんが、テロ支援国家オーストラリアを許せないなら皆さんも買うのをやめましょう。豊かな海が育んでくれた鯨を捕って食べることより、牛を育てて食べるほうがよっぽど地球環境に悪いのです。そのことをわかろうともせずに牛肉を売りつけてくる国のものなんて、ことさら買うべきではありません。

 そういや、GT5にもFPVとかホールデンとかいうオージー車が収録されてるけど、絶対に買うもんか。ま、使えねえ車だから意地はらなくても買わないけどねw。オージー車と半島車はGTには不要です。




posted by atsu at 20:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

劉暁波さんおめでとう

地下鉄運転中に漫画読む=6駅9分間、客指摘で発覚―福岡市(時事)

 福岡市交通局は8日、市営地下鉄の男性運転士(40)が運転中に漫画雑誌を読んでいたと発表した。

 交通局によると、この運転士は7日午前、姪浜発福岡空港行き普通電車を運転した際、姪浜駅から6駅先の赤坂駅まで、停車時間を除く約9分間、運転しながら月刊少年マガジンを読んだ。雑誌は乗客が車内に放置したもので、廃棄するために一時的に運転室の棚に置いていたという。

 複数の乗客から同日、「運転士が漫画を読んでいた」と電話などで指摘があり、確認したところ、認めたという。

 電車は通常、自動列車運転装置で加速や減速しているが、運転士は前方を注視して異常があればブレーキをかけるなどしなければならない。

 交通局は「信頼を損なう行為で、深くおわび申し上げる」と謝罪。運転士は既に乗務から外しており、今後、厳正に処分する方針。全乗務員に安全に関する教育指導も実施するとしている。
 




 普通の人は、電車の運転をしながら漫画を読むなんてなんちゅー離れ業だと思うかもしれませんが、記事にもあるように福岡市交通局空港線はATO(自動列車制御装置)で運転されてます。東京だと南北線なんかもそうなんですけど、ここの運転操作というのは基本的に発車の際ボタンを押すだけ。あとは自動的に電車が加速して減速して、駅に着けば停止位置にピタリと停まるわけです。新幹線と違って運転士の前方注視義務はあるのだけれど、漫画を読んでいてもさしあたって即危険というわけでもないんですよね。

 しかも福岡市の地下鉄は全駅にホーム可動柵完備ですから、人身事故もまずないです。高架区間や地下トンネル区間に人が入り込むこともまずありませんから、乗客に危険を及ぼしたということはあまりないでしょう。しかし、勤務中に漫画を読むことがいけないように、常識として許されることではありませんでしたね。

 確か、JRから乗り入れている103系1500番台は地下鉄線内だと完全に遮光幕を下ろしてしまい客席からは運転席が見えなかったと思うので、福岡市の車両だったんですかね。103系乗務時だったらバレなかったのに、アホだなあ。しかし、たまたま拾った月マガをそうまでして読みたくなったなんて、彼が惹かれた作品は何だったんでしょうかね。





「平和賞を冒涜」=ノルウェーへの対抗措置示唆―中国外務省(時事)

 【北京時事】中国外務省の馬朝旭報道局長は8日、劉暁波氏へのノーベル平和賞授与決定について「賞の趣旨に完全に反し、平和賞を冒涜(ぼうとく)するものだ」と強く反発する談話を発表した。談話は、「(授与を決定した)ノルウェーとの関係に損害を及ぼすだろう」と述べ、同国への対抗措置を示唆した。

 談話は平和賞授与の発表から約1時間半後に同省のサイトにアップされ、記者の質問に答える形で出された。

 馬局長は劉氏について「中国の法律を犯し、司法機関で懲役刑を受けた犯罪人である」と指摘。「民族和睦(わぼく)や各国友好の促進、軍縮推進などに努力した人に授与するというノーベル平和賞の趣旨に反する」と強調した。
 




 おー、予定通り劉暁波氏に贈られましたか。よかったよかった。そして中国ザマア。

 この問題について中国が吠えれば吠えるほど、世界にその異常性をアピールすることになるでしょうね。世界的に平和貢献者とされてる人が中国では犯罪者として扱われているんだから、中国人の感覚は他の先進国とはかけ離れていることがよくわかります。

 中国はさっそくノルウェーを恫喝してますが、同じ捕鯨国のよしみもありますし日本は断固ノルウェーを支持すべきです。ま、韓内閣にはムリだろうけども。しかし、圧力に屈しないノーベル平和賞選考委員の人たちは偉いですね。もし日本が選考に携わっていたら、すぐに劉氏を候補から取り下げたろうなあ。


posted by atsu at 23:43| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース−国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

劉暁波氏にノーベル賞を!

民主活動家の候補に反発=ノーベル平和賞で中国外務省(時事)

 【北京時事】中国外務省の姜瑜・副報道局長は28日の記者会見で、中国で服役中の民主活動家、劉暁波氏がノーベル平和賞の候補に挙げられていることについて「中国の法律を犯し刑罰を科された人物であり、その行為はノーベル平和賞の趣旨に反するものだ」と反発し、授賞に値しないとの考えを示した。

 姜副局長は「中国の現段階の人権事業は、13億人が発展し平穏な生活を送る権利を享受することに重点が置かれている」と説明。「過激な行動を取る人もいるが、それが中国の発展と安定に影響を与えるならば受け入れられず、法に触れれば法に基づき処理される。法治こそ最善の人権保障だ」と強調した。
 




 劉暁波氏しかり、ダライ・ラマ14世しかり、ウイグルのラビア・カーディルさんしかり、中国が反発するこれらの人々こそ、真の平和の志士と言えましょう。日本にいる、似非平和活動家などとは違い、中国という巨悪と闘いながら世界平和を目指している方々です。

 劉暁波氏がノーベル平和賞の候補に挙がるってことは、世界は中国がマトモな国じゃないことを分かっているんです。前回はラビアさんが候補になるも結局受賞に至りませんでしたが、今度は是非ともあげてほしいですね。そうすれば、現在囚われの身となっている劉氏にとっても朗報となるでしょう。もっとも本人にその旨が伝えられることはなさそうですが、中国に「ノーベル平和賞受賞者を収監している国」というレッテルを貼ることができます。

 中国は劉氏を犯罪者であると言っていますが、劉氏のやったことはインターネットで自由を求める意見を言っただけですから、ほとんどの国ではそれを犯罪と言いません。これが罪とされてしまうのは、中国や北朝鮮といった一部の独裁国家だけです。姜瑜報道官はいつも通りに吠えてらっしゃますが、あの態度こそ中国の異常さを世界に喧伝してしまってますよね。

 中国のこのような態度を見て、世界の国々ももっと中国のおかしさを認識して頂きたいものです。中国の言うことに真実などひとつもないと。それでも皆さん、お金のために中国と付き合うんですかね?


posted by atsu at 23:42| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース−国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

中国に分はある、但し違う意味で

外務省、尖閣問題で「中国に分がある」コラム掲載のNY紙に反論(産経)

 【ワシントン=佐々木類】沖縄・尖閣諸島をめぐり、米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は10日と20日付の2回、ニコラス・クリストフ記者のコラムを掲載した。内容は、「中国に分がある」「尖閣諸島の紛争で米国が日米安全保障条約を発動する可能性はゼロ」などというものだ。駐ニューヨーク日本総領事館から反論文が寄せられたことも紹介している。

 クリストフ記者は、ニューヨーク・タイムズ東京支局長の経験があり、米ジャーナリズム界で最高の名誉とされるピュリツァー賞を2度受賞している。

 クリストフ氏は10日付のコラムで、「太平洋で不毛の岩礁をめぐり、緊張が高まっている」と指摘。その上で、「1972年に米国が沖縄の施政権を日本に返還したため、尖閣諸島の問題で日本を助けるというばかげた立場をとるようになった。米国は核戦争の危険を冒すわけがなく、現実的に安保条約を発動する可能性はゼロだ」とした。

 また、「はっきりした答えは分からないが、私の感覚では、中国に分があるようだ」とした。

 ちなみに、尖閣諸島に岩礁はあるものの、少なくとも魚釣島や南小島は岩礁ではなく、沖縄県宮古島の漁民らがカツオブシ工場などを経営していた島だ。

 次に20日付で、10日付のコラムに対し、日本の外交当局から反論文が寄せられたことを紹介した。クリストフ氏は、尖閣諸島が歴史的、国際法上も日本の固有の領土であることを指摘した反論文を一部掲載、読者に反応を呼びかけた。

 読者からはさっそく「日本政府は歴史を改竄(かいざん)するのが得意だ」(カリフォルニア在住の男性)という書き込みがあった。

 在ニューヨーク日本総領事館によると、反論文は17日付で、従来の日本政府の立場を示したものだ。同総領事館の川村泰久広報センター所長名でクリストフ記者に直接手渡した。

 総領事館は「そもそも尖閣諸島をめぐる領土問題は存在しない。にもかかわらず、希薄な根拠をもとに中国に分があるような記述をしていたため、直接会って反論した」と話す。





 はっきりした答えも分からないくせに、感覚だけで「中国に分があるようだ」なんて書いてしまうバカ。こんなバカでもニューヨーク・タイムズの記者が務まり、ピューリッツァー賞を受賞してしまえるんですね。尖閣諸島における歴史をどのように読んだら、中国に分があるように思えるのか説明してほしいです。どうせ、中国人かNYタイムズ元東京支局長のノリミツ・オオニシに吹き込まれた嘘を信じ込んじゃってるだけでしょ。

 まあ、政府の対応を見ていると「中国に分がある」気がしないでもないです。しかしそれは中国に正当性があるという意味では決してなく、中国なら嘘を100回言うことで捏造した歴史を真実に変え、国際社会を騙して日本を追い込んで恫喝と威嚇を用いて尖閣諸島を強奪してしまえるという意味です。領土に対する執念という点では、確かに中国に分がありましょう。日本は弱すぎます。

 昨日のエントリで「中国が見たいというなら映像を見せてやれ」と書いたところ、読者の方から『「ビデオ見せろ」「はい、見せます」だと、日本の訴える「司法の独立」が実の無いものになってしまう』『見せた結果日本が正しいと分かったとして、日本政府が中国に脅されて公開に踏み切っちゃう既成事実が作られること自体がマズい』というご指摘を頂きました。確かにそれはその通りです。売り言葉に買い言葉でエントリ書いちゃった私は若干浅はかでしたが、そうしてる間にも中国人たちが世界のあちこちでロビー活動を展開しちゃうのが何とも歯がゆいですね。

 日本がビデオを公開しないことをいいことに、やつらはあちこちで「日本がビデオを出さないのは都合が悪いからだ」「中国は完全なる被害者だ」と吹聴して回るでしょう。ついでに戦時中に日本が行ったと中国人が創作した数ある悪事を喧伝すれば、人のいい白人さんとかコロッと騙されちゃうわけです。一度中国の言う嘘を信じた人は、日本が本当のことを言ってもなかなか信じてくれません。だからできるならば一刻も早く真実を世界に向けて公開したいのですが、それができないのが実に心苦しいです。

 この問題に関しては「日本ももっと本気になって怒れ!」と思う反面、「日本は冷静に徹して中国と同じレベルまで堕ちてはいけない」と思ったりもします。どちらの道を採るべきなのかは、実に難しいです。だけどやはり、世界中に日本の正当性を理解してもらうのが最も得策だとは思います。特に、日本と同じく中国に領土を奪われかけてる東南アジアの国々とは協力し合い、あの傲慢国家と戦わねばなりませんね。表面的には大人の対応をしつつ、裏ではしっかりとロビー活動を展開してほしいです。


posted by atsu at 22:54| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース−国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

映像見て白黒つけようや

<漁船衝突>ビデオ公開を日本に要求 中国外務省副報道局長(毎日)

 【北京・浦松丈二】中国外務省の姜瑜副報道局長は21日の定例会見で、尖閣諸島(中国名・釣魚島)での衝突事故について「中国漁船が巡視船にぶつけられた」と主張し、海上保安庁に対し事故の模様を撮影したビデオを「最初から最後まで一部始終」公表するよう求めた。

 事故後、中国メディアは巡視船側が漁船にぶつかったと報道しているが、中国政府として公式に事故の事実関係を主張したのは初めて。中国側からビデオ公開を求めることで主張の正しさを印象づける思惑もありそうだ。

 姜副局長は「中国漁船が釣魚島付近海域で正常操業中、日本の巡視船多数に囲まれ、追跡され、妨害され、ぶつけられ、損害を受けた」と主張し、日本側に船長の即時無条件釈放を改めて要求した。

 「ビデオ公開が日中の争いを解決する方法の一つとは思わないか」との質問に副局長は、「日本側のビデオが何時間あり、最初から最後まで一部始終が公表されるかどうかは分からない」と述べ、都合のいい部分だけ公表しないよう日本側をけん制した。





 おうおう、そんなに見たいっつーのなら見せたろうやないかい。もちろんノーカット完全版でな。ようつべにうpして英語字幕と中国語字幕もつけて全世界からアクセスできるようにすれば、どっちが正しいことを言ってるのか自ずと分かってくるでしょ。海保は出し惜しみしないで出して出して。

 まあ中共のことだから、完全ノーカットで見せたとしても「この映像は加工されている」とか難癖つけてくるんでしょうけどね。そして国民が直接映像を見ることができないよう当該サイトへの接続は遮断して、「映像を検証した結果日本の巡視船からぶつかってきたことが明確になった」と発表するんでしょう。言われなくても分かります。

 しかしそれでも、全世界に日本の正当性を主張しておくのは有意義なことです。尖閣諸島は日本が戦争の結果として得た領土ではなく、純粋な日本の領土です。有史以来、あの島々を日本以外の国が治めたことはありません。日本が編入する前は完全なる無帰属の島だったのです。

 尖閣については、19日付の毎日新聞「質問なるほドリ」のコーナーが実に分かりやすく解説してくれてたので、載せておきます。分からない人は、これだけ押さえておけばOKですよ。




質問なるほドリ:尖閣諸島の領有権って?=回答・大谷麻由美
 <NEWS NAVIGATOR>

 ◆尖閣諸島の領有権って?

 ◇1895年、日本領に編入 資源発見後、中台も主張
 なるほドリ 日本の領土の尖閣諸島を、どうして中国も自国の領土だと主張するの?

 記者 沖縄県石垣市に属する尖閣諸島は、中国や台湾(中華民国)も領有権を主張しています。台湾は、台湾東部・宜蘭県に属するとしています。中国は「台湾は中国の領土の不可分の一部である」と主張しており、尖閣諸島は中国・台湾省に属するという立場で領有権を主張しています。

 Q 日本が実効支配しているんだよね。

 A 日本は1885年以降、尖閣諸島の現地調査を何度も行った結果、無人島であり、中国・清朝の支配下にもないと確認。1895年1月14日、現地に標識を建てて日本の領土に編入することを閣議決定しました。その後は、日本の領土である南西諸島の一部となり、日本人が入植してカツオ節の製造なども行われましたが、1940年に無人島になりました。

 Q アメリカが支配していた時期もあるの?

 A 日本は敗戦から6年後の51年、旧連合国とサンフランシスコ講和条約を結びました。同条約によって、尖閣諸島は沖縄の一部として米国の施政下に置かれました。71年6月に沖縄返還協定が結ばれ、尖閣諸島も日本に返還されました。

 Q 中国や台湾が領有権を主張する根拠ってなに?

 A 中国も台湾も歴史的、地理的、地質的な根拠を挙げていますが、国際法的には有効な論拠となっていません。日清戦争後の1895年4月17日に調印した下関条約で、日本が中国・清朝から割譲を受けたのは台湾と澎湖諸島です。尖閣諸島は含まれていないのですが、中国と台湾は「尖閣諸島も含む」と主張しています。

 Q 中国や台湾はいつから領有権の主張を始めたの?

 A 国連アジア極東経済委員会による1968年の調査で、尖閣諸島のある東シナ海の大陸棚に石油資源が埋蔵されていると報告された後です。台湾は70年9月、尖閣諸島に「青天白日」旗を立て、71年4月に公式に領有権を主張しました。中国は、71年12月の外務省声明で初めて領有権の主張をしたとされます。中国、台湾のどちらも、サンフランシスコ講和条約で尖閣諸島が米国の施政下に置かれたことに異議を唱えたことはありません。これは、尖閣諸島が南西諸島の一部だと認めていたことを示すと考えられています。(台北支局)





 この記事は実に正しい。特に青字にした部分さえ覚えておけば、どんな反論が来ようとも怖くはないです。てか、これだけで全て完結しています。特に一番最後の「サンフランシスコ講和条約で尖閣諸島が米国の施政下に置かれたことに異議を唱えたことはありません」という部分はいいですね。本当に中国が尖閣を自分の領土だと思うのなら、この時点で「いやいやそこは日本じゃないアルよ」とアメリカに物申さねばなりません。ここをスルーした時点でもう話は終わっているのです。

 清朝が支配していなかったことを確認したという部分も重要。清朝は当時、台湾ですら「化外の地」としていましたから、それよりはるかに小さい尖閣諸島なんぞを気にかけてたはずがないですよね。まあこのことについても中国人は「清国は満州人の国だから中国とは違うアル。漢民族は少なくとも4000年前には釣魚島を領土とみなしていたアル」とか言いそうだけど、何の根拠もありません。

 ムリな話だろうけど、中国人は早く自国の政府が創り上げた偽りの歴史から目を覚ますべきです。あんたらの国は何の根拠もなく、ただただ海洋資源欲しさに嘘を並べ立ててるだけなのです。政府の嘘を完全に信じこんで日本排斥とか叫んでる中国人は、まことに哀れでなりませんね。中共が支配しているうちは、彼らが本当のことを知ることなどないんでしょうけど。

 ところで、今回は毎日新聞をほめてつかわしましょう。私は日頃、テレビで毎日新聞のCMが流れる度に、

まいまい毎日変態新聞 毎日読んだら赤くなる〜♪

とか歌ってましたけど、たまには有用な記事も載せてくれるようです。ま、尖閣に関してはよっぽどの基地外でない限り、サヨクでも日本の領土ではないなどと主張することはできないってことですね。そのくらい日本に正当性があるのよ。


posted by atsu at 23:09| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース−国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

ボサッとしてたら尖閣取られるぞ

<民主党代表選>菅首相が再選(毎日)

 民主党は14日午後、臨時党大会を東京都内のホテルで開き、任期満了に伴う党代表選で党所属国会議員が投票した。11日までに郵送された党員・サポーター票、地方議員票とともに開票した結果、菅直人首相(63)が小沢一郎前幹事長(68)を上回って党代表に再選された。菅首相は近く内閣改造・党役員人事を行う方針。小沢氏の処遇が焦点となる。

 菅首相は党員・サポーター票249、地方議員票60、国会議員票412の計721ポイント。小沢氏は党員・サポーター票51、地方議員票40、国会議員票400の計491ポイントだった。

 菅首相は「元気な日本にもう一度作り直して、次の世代に渡していく。その仕事をみなさんのご支持、ご支援をいただいて本当に命をかけてやらなければと決意を新たにした」とあいさつ。小沢氏については「長い間、先輩として教えをいただき、今回の選挙でも多くの議論をさせていただいた。選挙が終わりました。お約束したとおり、ノーサイド」と挙党態勢を強調した。





 まあひとまずは、汚沢総理という悪夢だけは免れました。だけど決してよかったとは言えませんね。無難に終わったかという感想しかありません。

 票の内訳を見てみると、国会議員票が412対400とずいぶん拮抗しています。党員・サポーターがマトモだったからいいものの、民主党国会議員の半数は汚沢なんぞに期待するバカであることがハッキリしましたね。民主党がダメダメな政党であることは、今後も変わりないでしょう。

 とりあえず、菅首相には懸案事項がたくさんあります。今いちばん重要なのは、尖閣諸島の問題でしょう。あれは間違いなく、日本が代表選でゴタゴタしているときにわざとEEZに侵入し、どさくさに紛れて島を我が物にしようとする中共の陰謀です。自分から入って捕まったのに日本を非難することで、日本から謝罪を引き出して領有権を手に入れようとしているんです。簡単に与しやすい民主党政権だからこそ、ここまで大胆な行動に出ているのでしょう。

 ところで今日の産経新聞に、石平さんが興味深いことを書いてました。

 12日の深夜に中国の戴秉国国務長官は丹羽大使を呼び出して抗議しましたが、そのときの抗議内容は「漁民と漁船の即時返還を求める」というものでした。しかしその2日前に楊潔篪外相が抗議したときは「船長を含めた乗組員全員の即時返還」を要求していたんだそうです。

 わざわざ深夜の非常識な時間に呼び出したのに、要求は後退している…。石平さんによればここが中国の小細工なんだそうです。日本は既に船長以外の船員と漁船を釈放しましたが、これは当初から決まっていた方針でした。なのにその決まっている方針をわざわざ要求することで、中国は国内向けに「中国の圧力の成果で漁民と漁船が返還された」と意識付けることに成功したのです。そして日本国内にも、「日本政府は中国の要求に屈した」と印象付けることができました。実にしたたかで、巧妙なやり口だと思います。

 こういうやり取りを見ていると、外交というのは相手と仲良くやろうという気持ちだけではとてもできないのだと痛感しますね。殊に中国のような国は、日本の甘さにどこまでも付け入ってきます。外交は武器を用いない戦争なのだという心構えで望まないと、たちまちしてやられちゃいますね。

 中共は大嫌いだけど、こういう戦略や小細工のうまさは少々見習うべきだと感じました。いつまでもヘラヘラしてたら、尖閣はおろか沖縄まで掠め取られかねませんね。


posted by atsu at 22:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

北朝鮮がネット使いこなせるわけないだろw

<北朝鮮>「ツイッター」で宣伝戦 ほとんど無視される(毎日)

 【ソウル西脇真一】北朝鮮がインターネットの簡易ブログ「ツイッター」で“つぶやき”による宣伝戦を始めたことがわかった。フォローは16日現在で430件程度とほとんど無視されている状況だ。動画共有サイト「ユーチューブ」を利用したニュースコーナーも開設。哨戒艦事件などで孤立化が深まる中、新しいメディアを使った「宣伝戦」が必要と判断したようだ。

 北朝鮮の祖国平和統一委員会のウェブサイト「わが民族同士」にはツイッターのコーナーが設けられクリックすると別のアドレスが表示されたうえで、団結を呼びかける「全朝鮮民族に告ぐ」などの長文の論文が現れ、米韓同盟を批判している。12日に始まったとみられる。なりすましの可能性もあるが北朝鮮の主張をなぞっており公式である可能性は高いとみられる。

 また、「わが民族同士」のニュースコーナーに入ると「ユーチューブ」にアップした映像が流れる仕組みになっている。

 また、聯合ニュースによると、6月にユーチューブに北朝鮮の女子大生が北朝鮮式社会主義を称賛する動画がアップされたが、これも北朝鮮の統一戦線部傘下組織が制作した映像らしい。祖国平和統一委員会は、対韓国窓口機関。

 ただ、韓国は親北朝鮮サイトを遮断しており、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)のサイトも原則、見ることができない。このため韓国の親北朝鮮派もアクセスができないため“つぶやき”のフォローはきわめて低調だ。

 政府首脳が行っているツイッターとしては、鳩山由紀夫前首相が67万件、オバマ米大統領が494万件のフォローがある。





 「全朝鮮民族に告ぐ」なんていう大層なタイトルがつけられた文章もあるようですが、その全朝鮮民族のうちどれだけの人がこのツイッターを閲覧できる環境にあるのかものすごく謎です。いったい誰に向けて書いてるんでしょうね、コレw。

 北朝鮮国内にいる人間でネットに接続できるのは、超上層部のごくごくごくごく限られた人だけでしょ。恐らく北朝鮮の人口の1糸(いっし 100万分の1)くらいw。韓国で北朝鮮系のサイトを遮断してるとなると、閲覧ができてかつハングルも解する人間はごくごくごくごく一部の在日朝鮮人とか在外韓国人くらいじゃん。せめてハングルじゃなくて英語で書けよwwww。

 まーしかし、言論の自由が1ミリもない国の連中がネットを使おうとするなど笑止千万ですな。インターネットというのは、官製ではなくユーザーひとりひとりが構築していくものなのですよ。国民に発言権が一切ない北朝鮮には、使いこなせない高度すぎるツールです。テレビもラジオもお前らには早過ぎるから、ガリ版刷りのアジビラでも作ってなさいってことだ。


posted by atsu at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース−国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

夫人とて、高官の夫人とて容赦はせぬぞ!

治安担当高官の夫人を袋だたき=警官6人、陳情者と勘違い―中国(時事)

 【香港時事】22日付の香港紙サウス・チャイナ・モーニング・ポストなどによると、中国湖北省の省都・武漢市で、治安問題を担当する地元高官の夫人が警官6人に陳情者と勘違いされて殴るけるの暴行を受け、重傷を負う事件があった。

 事件が起きたのは6月23日。警察、検察などを管轄する省共産党政法委員会幹部(副局長級)の妻(58)が省党委本部を訪れ、警備員に「政法委に行く」と言って正門から入ろうとしたところ、いきなり私服警官に囲まれ、袋だたきに遭った。

 警察当局は6人を停職にし、「誤解だった。高官の夫人だとは知らなかった」と謝罪。これに対し、インターネット上では「高官の家族は殴ってはならないが、一般市民なら殴っていいのか」などと批判の声が出ている。
 




 いやぁ、久しぶりに「これぞ中華人民共和国!」というニュースを目にしましたね。無邪気に「日中友好」とか、「これからは中国の時代だ」とか言ってる皆さん、これがこの国の実態ですよー。

 陳情者だと勘違いされれば、たとえ高官の妻とて問答無用でフルボッコなんですから、中国って素晴らしい国ですね。このようなことが起こるということは、陳情者が有無を言わさずフルボッコにされるのは日常茶飯事ということです。中国では役所に陳情に来ることがすなわち罪! 裁判も受けないまま、警官によってリンチを受けることになるのですね。ああおそろしや。

 この奥さんも、恐らく黙ってリンチを受けていたわけではないでしょう。殴られながら「私は◯◯の妻よ!」とか叫んでいたに違いありません。でも警官たちは「嘘をつけ! お前のようなみすぼらしいババアが高官の妻のはずがあるか!!」と意にも介さなかったんでしょうな。中国は最近上っ面だけは近代化しているようだけど、こういうところは三国時代くらいから進歩してません。ま、いきなり切り捨てられないだけマシになったと思うべきなのでしょうか。

 こんなことが平気で起こる以上は、中国が先進国の仲間入りをする日など永遠にやってはきません。我が国の愚かなカンガンス首相容疑者は、「中国もG8に入れたら」なんて提案を国際舞台で言ったみたいだけど、恥さらしにもほどがあります。寝言は首相を辞めてから、お遍路の途中に泊まった宿坊で言えって話です。中国に幻想抱いてる人間も、いい加減目を覚ませよな。こんな非人道国家と本当に仲良くできるんですか?


posted by atsu at 21:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

フェラーリワールドinアラブ

フェラーリのテーマパーク、全アトラクションの内容判明(レスポンス)

 フェラーリは20日、中東アブダビに10月開業予定のテーマパーク、「フェラーリワールド・アブダビ」のすべてのアトラクションに関して、その概要を公表した。

 フェラーリワールド・アブダビは、F1の「アブダビGP」が行われるヤスマリーナ・サーキットに隣接。アブダビ国際空港から車で10分のヤス島に、総面積2万平方mという世界最大の屋内型テーマパークを建設中だ。

 建物の中には、子どもから大人まで楽しめるアトラクションが用意される。そのハイライトが2種類のジェットコースター。『F430スパイダー』を模した4名乗りのジェットコースター、「フィオラーノGTチャレンジ」と、0-100km/h加速2秒、最高速240km/hという世界最速のジェットコースター、「フォーミュラ・ロッサ」だ。

 フェラーリは今回、この2種類のジェットコースターに続いて、フェラーリワールド・アブダビの全アトラクションの内容を公表。20以上のアトラクションがラインナップされている。

 「スクーデリア・チャレンジ」は、フェラーリのF1ドライバーがトレーニングで使うのと同様のレーシングシミュレーター。「G-フォース」は、上空62mから急降下する重力加速度体験アトラクションで、その加速度GはF1マシンと同じ4.9Gにも達する。12気筒エンジンの内部を冒険するウォーターライド、「V12」にも注目だ。





 最初この記事の見出しを見たときは、イタリアあたりにできるんだと思いましたが、アブダビなんですね。アラブ首長国連邦のバブルは既に崩壊したと聞いていましたが、まだまだ終わってないのかな?

 しかしまあ、本国も欧米諸国などの先進国もすっ飛ばしていきなりアブダビに造るってのは、この国にお得意様がたくさんいるという事実をあらわしてますな。金持ちのレベルが半端ないし、フェラーリをミニカーを買うような感覚で買える人がたくさんいるんでしょ。こちとらゲームの中でフェラーリを買うのにも躊躇したりするのに、まったくすごいことですねえ。

 とは言え、イスラム圏の人々が遊園地ではしゃぐ姿ってのがあまり想像できないw。彼らの中には欧米のものを毛嫌いしている過激派もいると思うんですが、UAEだけはそういうのと無縁なんですかね。よく言えば寛容、悪く言えば俗物にまみれ過ぎてる感がします。

 次のフェラーリワールドは、いったいどこにできるんですかね? まさか、中国じゃなかろうな。


posted by atsu at 22:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

だから執行猶予なんて付けるべきじゃないんだよ

ベスーン元船長「調査捕鯨妨害を継続」 裁判終え一転表明(産経)

 【シンガポール支局】フランス通信(AFP)によると、環境保護を標榜(ひようぼう)する米団体「シー・シェパード(SS)」による調査捕鯨妨害事件で東京地裁の執行猶予付きの有罪判決を受け、強制退去処分となったSS抗議船のピーター・ベスーン元船長(45)が10日、母国ニュージーランドに帰国、今後も反捕鯨活動を継続する考えを明らかにした。

 公判でベスーン元船長は、南極海での妨害活動に参加しない意思を表明、それが執行猶予の理由の一つとなった。しかし、この日は記者団に「日本の捕鯨をやめさせるのをあきらめることはない」などと強調。再び抗議船に乗り込むかどうかは明言しなかったものの、「次に何をするか、何人かと話をしなくてはならない」と述べ、SS幹部らと今後の活動について話し合う姿勢を示した。

 妨害活動に参加しないとのベスーン元船長の発言についてSS代表のポール・ワトソン容疑者(59)=国際指名手配中=は、公判後、「単なる法廷戦術だ」と述べていた。





 くやしいねえ、こんな輩に執行猶予付きの判決しか与えられなかったことがさ。二度としませんという誓いを経て執行猶予が付いたんだから、活動継続の意思を明確にした以上は再犯の可能性高しということで逮捕収監できないものでしょうか。ベスーンはあまりにも法廷を侮辱しています。

 まあ意思表示だけじゃ逮捕もできないんだと思いますけど、再びヤツが抗議船に乗ってテロ行為を繰り返した場合は、ニュージーランド政府を恫喝してでも逮捕して日本へ送らせなければならないと思います。ニュージーランドのような小国を恐れる必要などありません。犯罪者引渡し条約がなくても、断固としてそうさせるべき。あんまり日本をナメんじゃねーぞ。

 どうやらベスーンはニュージーランドで英雄扱いされるようですが、こいつを英雄扱いするというのは辛光洙を英雄扱いしている北朝鮮と同レベルです。そのことに、鯨愛好の人種差別主義者どもは気づきなさいよ。シーチワワを野放しにしている以上、私は捕鯨反対派の意見になど耳を貸しません。まずはこいつらを世の中から消し去れ。話はそれからだ。


posted by atsu at 21:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

どうせなら普通にうpしろ普通に

問題作「ザ・コーヴ」を劇場公開に先駆けて無料配信(RBB TODAY)

 「ニコニコ動画」の「ニコニコ生放送」では、6月18日20時より、第82回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞受賞作品「ザ・コーヴ」全編を劇場公開に先駆け2,000名限定で無料配信する。

 アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞し、世界中で議論を巻き起こした話題作「ザ・コーヴ」。和歌山県太地町のある入り江でくり広げられるイルカ漁の実態、水銀汚染の危険性、イルカ肉偽装の疑惑をイルカ解放運動家のリチャード(リック)・オバリーと撮影クルーが明らかにしていく。その内容から、一部の映画館で上映が中止となるなど話題を集めている。

 6月21日20時からは、一水会・最高顧問の鈴木邦男氏、宝島社「この映画がすごい!」編集長の藤江ちはる氏を招いた討論番組「第82回アカデミー賞受賞作『ザ・コーヴ』に関する大討論!」をライブ配信する。同映画をめぐる問題についての討論がくり広げられる予定だ。





 一昨日のエントリで私はこの映画について「今は場所がなくてもようつべで流すなりなんなり方法はたくさんある」と書きました。それがどうやら現実のことになるようで、まあそれ自体は悪くないことかなと思います。

 だけど、なんでニコニコ生放送なん? しかも2000人限定って。どうせやるんなら、そんなケチくさいことしないで普通にうpしなさいよ。どうせ映画館で上映したところで小規模館ばかりでほとんど人の目には触れないんだから、ニコとようつべ両方にうpするくらいの気前を見せればよかったのにね。まだこの映画で金儲けするつもりなのかやつらは。

 ようつべだったら時間の無駄だから観ないけど、ニコ動でだったら場合によっては観てやってもいいです。その場その場で逐一反論のコメント書き込みながら観るのは、そこそこ楽しそうですからね〜。生放送だから観られないけど、それでもかなりの反論コメントは書き込まれると思います。この映画の制作に関わった人間は、日本人の怒りを思い知るといいですよ。


posted by atsu at 20:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

ベスーン船長かわいそう

仙谷官房長官が閣僚名簿を発表(産経)

 菅直人新首相は8日午後、民主、国民新両党の連立による新内閣の顔ぶれを正式決定し、官房長官に就任する仙谷由人氏が首相官邸で閣僚名簿を発表した。

 同日夜の皇居での首相任命式、閣僚認証式を経て同日中に新内閣が正式に発足。菅氏は第94代、61人目の首相に就任する。


■菅内閣の顔触れ

首  相      菅  直人 63

総  務(再)   原口 一博 50

法  務(再)   千葉 景子 62

外  務(再)   岡田 克也 56

財  務      野田 佳彦 53

文部科学(再)   川端 達夫 65

厚生労働(再)   長妻  昭 49

農林水産      山田 正彦 68

経済産業(再)   直嶋 正行 64

国土交通(再)   前原 誠司 48

環  境(再)   小沢 鋭仁 56

防  衛(再)   北沢 俊美 72

官  房      仙谷 由人 64

国家公安・拉致問題(再)   中井  洽 67

金融・郵政(再)  亀井 静香 73

国家戦略      荒井  聡 64

行政刷新      蓮   舫 42

公務員制度改革   玄葉光一郎 46

敬称略。再は再任





 なんかほとんど変わり映えしませんね。頭と末端のどうでもいい大臣が代わった以外は、赤松がいなくなったことくらいしか語るべきところがないじゃん。野田佳彦が菅の後釜として初入閣したのは割といいことだけど、これで「奇兵隊内閣」だなんて立派なことが言えるんでしょうか。

 いちばん許し難いのは、仕事をしない千葉景子が法相に再任されていること。死刑執行のサインは我が国で法相にしかできない仕事なのに、その職務を放棄し続けるこのババアをなぜまた法相にするの? このババアがこの先も法相の座に居座ったら、日本中の拘置所が死刑囚で満杯になってしまいますよ。一日長く生かせばそのぶん多く税金が使われるのに、無駄をなくしたい民主党はそれでいいのか?

 この程度の刷新で、菅内閣を支持する人は50%越えですかそうですか。つくづく、この国の有権者ってホントにヴァカだよねえ!(ライアーゲームの福永風に) 結局次の参院選も、そのまま民主が勝っちまう気がかなりしてきました。ミエミエの選挙対策に、愚民はそのまま騙されてしまいそうです。





ベスーン被告を「除名」=弓矢持ち込みはポリシー違反―シー・シェパード(時事)

 【シドニー時事】反捕鯨団体シー・シェパード(SS)は8日までに、SSの小型高速船「アディ・ギル(AG)」号元船長で、日本で傷害罪などに問われているニュージーランド国籍のピーター・ベスーン被告(45)を事実上の除名処分とすることを明らかにした。同被告が弓矢をAG号に持ち込んだ行為はSSの「攻撃的な非暴力直接行動」のポリシーに反すると説明している。

 SS幹部は声明で、「矢は使われず、人に対して使うつもりもなかったことは分かっているが、SSの活動にそれを持ち込んだのは容認できない」と説明。同被告を将来の抗議活動には参加させず、同被告はSSの正式メンバーではなくなるとした。ただ、日本での裁判を通じた同被告支援は続けていくとしている。
 




 うっはひでえwww。ベスーンさん、決死の思いで日本に来たのに、ハシゴを外されてかわいそうにねえ。あんまりかわいそうで、ついついさん付けで呼んじゃった。これ、こないだベスーンが「ポール・ワトソンは間違ってる」と主張したことと無関係ではないですよ。

 だいたい、何が『「攻撃的な非暴力直接行動」のポリシー』だっての。お前らのポリシーは「反捕鯨のためなら手段を選ばず」だろって。酪酸を投げ込んだり船を体当たりさせたりレーザーを照射することを非暴力だと思っているなら、まずは自分が酪酸を全身に浴び、レーザーで目を焼くことをオススメします。自らを実験台にして安全性を確認してから、捕鯨船に向かって活動してくださいね。

 ま、シーチワワはとっとと地中海へ行って、マグロ漁師にぶっ殺されるがいい。生業の邪魔をする偽善活動家は、モリで刺そうが網でぐるぐる巻きにして海に沈めようが全然OK。私は全力で地中海の漁師さんを応援します。または、その前にアデン湾でソマリアの海賊に襲われてしまえばいいですね。ソマリアの海賊にも、シーチワワの船だけは襲っていいと私が許可を出しましょう。支援金いっぱい持ってるぞ〜、やつらは。



posted by atsu at 21:44| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース−国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

海賊は海で野垂れ死ね

露の海賊“漂流刑”に批判 ソマリア沖600キロで釈放…死亡?(産経)

 ロシア海軍が5月はじめ、アフリカ・ソマリア沖で海賊に乗っ取られたタンカーを解放した際、拘束した海賊10人をゴムボートに放置し、死に至らせたとみられることが明らかになった。国防省が「海賊を裁く国際法の不備」を理由に“漂流刑”を正当化したのに対し、専門家からは「法的にも人道的にも問題だった」と反論が出ている。ソマリアの海賊が国際的な脅威となり、各国艦船が取り締まりを強化している中で議論を呼ぶ事例となりそうだ。(モスクワ 遠藤良介)

 問題となっているのはリベリア船籍の大型タンカー「モスクワ大学」(10万6474トン)の解放作戦。露海軍は5月6日、大型対潜哨戒艇を現地に急派し、ソマリア海賊1人を射殺、10人を拘束してロシア人乗組員23人を救出した。検察当局は当初、拘束した海賊らをモスクワに移送する考えを示した。

 ≪水と食料は付与≫

 海軍はしかし、海賊から武器を没収した上でゴムボートに乗せ、沿岸から約600キロの沖合で“釈放”。国防省はその後、ボートの発する信号が1時間後にレーダーから消え、海賊らは「死亡したとみられる」と発表した。飲料水や食糧は与えたとしているが、ボートの測位システムは取り外してあったという。

 国防省はこの措置について「海賊の責任を問う国際法的な根拠がなく、海賊の国籍を確認することもできないため」と説明。政府機関紙ロシア新聞は(1)殺害が目的なら今回のような方法を取る必要はない(2)イエメンやスーダンなどの沿岸国は海賊引き取りに消極的だ(3)事件は公海上で発生し、ロシア船籍でなかった−と海軍の行動を擁護した。

 ≪法的根拠なし≫

 これに対し、有力誌ブラスチは「国連海洋法条約によれば、海賊を拘束した国は自国の法に従って裁くことができる。国防省の論拠は全く批判に耐えない」と指摘。海軍が何らかの理由で拘束した海賊らを殺害してしまい、“漂流刑”でつじつまを合わせたのではないかといった憶測も紹介した。

 ロイター通信によると、ソマリア「暫定政府」の情報省当局者は「海賊も公正な裁判を受けなければならない。公海に捨てるのは唯一の選択ではなかった」と批判。沿岸都市、ホビョの海賊リーダーは「ロシア人の人質には露海軍がしたのと同じ対応をとる」と報復を宣言しており、海賊側の行動がいっそう凶悪化する懸念も出ている。

 ロシアは4月、国連安全保障理事会に海賊訴追の国際裁判所を設置するよう求める決議案を提出、全会一致で採択されている。





 さすがはロシア。こういうケースでのサディスティックさは他国の追随を許しませんなあ。沿岸から600キロもの地点で釈放するなんて、ほとんど死ねって言ってるのと同じですよね。でも、水と食料を積んであげてるあたり、ほんのわずかですが優しさを感じます。「岸にたどり着けたら免罪してやる」ってことですからね。

 ま、外道の海賊どもには、このくらいのお仕置きがあってしかるべきと思います。ソマリアって国は未だに「海賊王に、俺はなる!」というドリームが実現できちゃう国なんでしょ? 海賊として大成すれば豪邸に住んで女にモテモテの生活が送れるんだから、万が一失敗したときはこのくらいの代償がないと駄目ですよ。ノーリスクで海賊できると思ったら大間違い。あのエースだって処刑されたんだからね。

 ソマリア暫定政府の人も何だか言っているみたいですが、そもそもあんたの国がどーしようもないからこういうことになるんでしょうが。海賊どもが贅沢が暮らしをしているのに、あんたらは取り締まる気配すらないじゃない。だから、各国は独自に対処しなきゃならないんです。あんたらがしっかりさえしてくれてたら、ロシアだってこんなことしなくて済むのよ。ロシアに文句言う暇があったら、一刻も早く自分たちで海賊を取り締まって彼らに公正な裁判を受けさせてやりなさい。

 アデン湾及び紅海は世界の中でもかなり重要な航路なのに、よりによってその入口にあんなリアルヒャッハー国家があるんだからたまりませんよね。世界中がホントに迷惑ですから、早くなんとかしないといけません。汚物国家は消毒しないとね。


 ロシアと日本は北方領土の問題などで対立してますが、捕鯨に関して共闘できないものかとちょっと思います。ロシア海軍が捕鯨船団の護衛についてくれたら、シーチワワの連中なんか絶対に寄ってこないでしょうねw。南極海にゴムボートで放り出されたらたまりませんもんね。シーチワワがロシアの捕鯨船には絶対に手を出さない理由がよくわかりました。


posted by atsu at 22:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

中国ではよくあること

本末転倒、中国が「松阪牛」の商標登録却下(読売)

 特許庁の地域団体商標(地域ブランド)に認められている「松阪牛」に似た商標が中国で登録されている問題で、三重県松阪市は12日、対抗策として中国政府に申請していた「松阪牛」「松阪肉」の商標登録が却下されたと発表した。

 既に類似の商標が登録されていることなどが理由で、同市は「納得できない」として中国側に再審を申し立てた。

 同市は2006年5月、地域ブランド名が無断使用されないよう、民間企業の現地法人を通じ、商標登録を申請。しかし、その後、四川省の飲食店が01年9月、牛の顔と「松阪」の文字を組み合わせたマークを商標登録申請し、認められていたことが判明した。

 却下通知は4月28日、中国の審査当局から現地法人に届き、「既に登録されているマークに似ている」と理由を説明。四川省のケースを根拠に、中国での飲食店看板には使えないと伝えてきたという。

 これに対し、市は「松阪牛連絡協議会」の会合で経緯を説明し、再審の申し立てを決めた。同協議会長の山中光茂市長は「松阪牛のような国際ブランドの保護育成に対し、国も積極的に関与するべきだ」と話した。





 本物が偽物に駆逐される国、それが5000年もの偉大な歴史を持つ中国です。今さら驚きませんが、丹精込めて松阪牛を飼育している方々は気の毒ですわ。

 ま、日本人ですら滅多に口に入れる機会のない松阪牛ですから、中国では一部の富裕層を除き一生食べることなどできない人ばかりでしょう。富裕層も、どこの牛の骨だか分からない牛の肉を、松阪牛だと思い込んで騙されて食ってたらよろしい。「爆食」の中国人に行き渡るほど、松阪牛は大量生産できませんからね。

 中国では上海万パクリが絶賛開催中ですし、国是としてパクリをやってますから、この手の申請も早い者勝ちです。それが本物かどうかなんて、中国においてはさして重要なことではないんですよね。松阪市は再審を要求したようですが、果たして通るでしょうか…。





中国の全国紙編集長解任、特ダネ報道原因か(読売)

 【香港=槙野健】13日付香港紙・星島日報などによると、中国の全国紙「中国経済時報」の編集長が12日、解任された。

 中国経済時報は3月、山西省で予防接種を受けた子ども約100人が死亡したり後遺症が出ていることをスクープ。当局が実態調査に乗り出して一部を認める事態に発展しており、解任はこの報道が原因と見られる。解任された包月陽氏は、新華社通信記者を経て1997年から編集長を務めていた。





 真実を報道すると処分される国、それが5000年もの偉大な歴史を持つ中国です。これもまた、今さら驚きませんが、処分された編集長さんはちょっぴり気の毒です。

 中共にしてみりゃ「闇へ葬ろうとしていた事故なのに、余計な報道をしてくれたアルな」という気持ちでいっぱいなのでしょう。処分は当然のことですね。

 しかし、予防接種で100人も子供が死ぬって、いったい何を子供に注射したんですかね? まあ中共にとってはこれも、人口を減らすのにちょうどよかったと思う程度なんでしょうが。最近、中国では毎週のように宅間守や加藤智大が幼稚園や小学校に出現してるみたいですが、彼らも裏では人口抑制に貢献してくれたと評価されてるかもしれませんね。ついでに加害者も死刑にすればさらに一人減らせるし、一石二鳥というか何というか。


 とにかくもう、中国では何が起きても驚くことはなくなりました。昔だったらもっと中国のことを罵ったり嘲笑ったりしてたんですけど、すでにその気もないです。何もかも中国じゃ当たり前のことだから、悟りきっちゃいましたね。そのうち、こうやってネタにすることすらなくなるかもしれませんね。



posted by atsu at 22:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

いっそルーピー鳩山に照準を合わせてくれ

「両さん」像壊される=東京・亀有、「残念」と商店街−器物損壊で捜査・警視庁(時事)

 東京都葛飾区亀有の商店街に設置されている漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の主人公「両さん」の銅像が壊されていることが20日、同区への取材で分かった。同区は警視庁亀有署に被害届を出し、同署が器物損壊事件として捜査している。

 同区などによると、壊されたのは亀有中央商店街にある通称「サンバ両さん」の銅像で、台座を含め高さ約1メートル30センチ。先月13日に設置されたばかりだった。

 両手にマラカスを持っていたが、左手のマラカス部分が根本から折られていた。今月17日夕から18日午前までに壊されたとみられる。

 18日午前10時半ごろ、通行人が気付き、商店街関係者を通じて区に連絡した。

 JR亀有駅周辺には誘客のため、漫画の登場人物の銅像計11体を設置。2006年2月には、設置後間もなく、両さん像の警棒部分が壊される事件も起きたという。

 同区は修繕の方法や時期を検討し、当面は現状のまま設置を続ける。

 同商店街振興組合の鳥山太一理事長(64)は「せっかく像ができたのに残念。休日には親子連れが写真を撮っていたのに」と語った。
 




 この手の銅像はイタズラで壊されるのが半ば宿命となっていますが、設置から1カ月で壊されるのは少々早かったですね。手に持ったマラカス部分だから脆いんでしょうけど、故意に壊したのなら犯人は厳しく処罰されるべきです。

 亀有駅前に両さんの立像が建ったとき、私は除幕式にわざわざ出かけました。最初にできた北口の制服姿の像と次にできた南口の法被姿の像のいずれも行きましたが、その次にできた少年時代の両さん像からどうでもよくなって、今回複数の像があちこちに建ったことには興味もありませんでしたね。さすがに食傷気味でした。

 しっかしこのところのこち亀、1カ所も笑えるところがないんですけどどうしたものですかねえ。麻生さんは昔「『こち亀』を見て笑えるかどうかで体調チェックのようになっている」と言ってましたけど、その法則でいくと私は完全に不健康のようです。





沖縄通過の中国艦艇 沖ノ鳥島を1周 日本へ示威 反応探る(産経)

 今月10日に沖縄近海を通過した中国海軍の艦艇がその後、日本最南端の沖ノ鳥島(東京都小笠原村、写真)近海に入り、同島を基点とする日本の排他的経済水域(EEZ)内で島を1周するように航行していたことが19日、わかった。複数の日米軍事関係筋が明らかにした。沖ノ鳥島は島ではなく、EEZの基点とならない「岩」だと主張している中国側による日本への示威行動とみられ、日本政府は中国艦艇の航行記録を慎重に調べている。

 中国艦艇は、東海艦隊(司令部・浙江省寧波)のソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦2隻、フリゲート艦3隻、キロ級潜水艦2隻、補給艦1隻など計10隻で編成。10日に沖縄本島の南西約140キロの公海を東シナ海から太平洋に向けて通過した後、11日に沖縄南方海域で洋上補給を行うと、13日ごろに沖ノ鳥島周辺海域に到達した。

 防衛省関係者によると、現在も太平洋上で演習を継続しているという。

(以下略)


海自機に速射砲の照準=中国海軍の駆逐艦、東シナ海で−関係筋(時事)

 中国海軍の駆逐艦が今月中旬、東シナ海で哨戒飛行中の海上自衛隊のP3C哨戒機に対し、速射砲の照準を合わせ、いつでも撃墜が可能かのように威嚇する行動を取っていたことが20日、日中関係筋への取材で分かった。

 こうした行動は冷戦時代の旧ソ連も、自衛隊機や自衛艦に対して取ったことがないといい、政府は外交ルートを通じ、中国に対し事実関係の確認を申し入れている。

 関係筋によると、中国海軍の駆逐艦が海自のP3C哨戒機に速射砲の照準を向けたのは、13日午後3時半ごろ。2種類の速射砲の照準を向け、いつでも撃墜できることを示した。

 P3Cは国際法にのっとった通常の哨戒飛行を行っていた。

 これに先立ち、中国海軍の潜水艦2隻を含む部隊が10日夜、沖縄本島と宮古島の間の海域を通過し、太平洋の硫黄島方面に進行。8日には、艦隊の艦載機とみられるヘリコプターが東シナ海で、護衛艦に対して水平距離90メートルを切るような近接飛行を行っている。

 関係筋は「冷戦時代の旧ソ連さえやらなかったような行動を行っている」と分析。「中国海軍が太平洋や日本近海で何をしようとしているか、慎重に見極めなければならない」としている。
 




 助けて! 無防備マン!!

 助けて! 憲法9条!!

 助けて! 友愛外交!!


 おかしいですねえ。日本には憲法9条があるはずなのに、どうして外国の軍隊がこのような挑発行為をしてくるのでしょうか。東シナ海も我らがルーピー鳩山首相によって「友愛の海」と規定されているのに、その海であろうことか自衛隊機が中国の軍艦に銃口を向けられるなんて! ホント、何とかして下さいよ無防備マン。


 これら一連の行動で、中国が日本を舐めきっていることはよく分かりました。憲法9条という足かせのせいでこちらから先制攻撃できない自衛隊など、日米安保が弱体化したら怖くも何ともないということですね。やつらはさらに行動をエスカレートさせていくと思いますよ。

 しかし、ここまでコケにされてもルーピーズ政権は何もしないんでしょうねえ。正直、事態は普天間だの徳之島だのでもめてられる状況じゃないんですけど、ルーピー鳩山にこの難局を乗り切る力などありません。粛々と辺野古への移転を進めりゃよかったのに、民主党って本当にルーピーだよねえwwwwwww。


posted by atsu at 22:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

北マンセーのボケどもが見るべき映画

JR東海社員7人がキセル…近鉄に賠償(読売)

 JR東海の19〜36歳の男性社員7人が、今年2月までの1年半、近鉄で不正乗車を繰り返していたことが17日、わかった。

 JR東海によると、7人は近鉄線を利用した後、近鉄とJRが同じ駅舎を使っている桑名駅(三重県桑名市)で、JR事務室の窓口処理機を不正使用し、IC(集積回路)カード乗車券の記録を消去していたという。

 確認できた不正乗車は、計258回、計10万3300円分に上った。7人は桑名駅や松阪駅(三重県松阪市)で駅員や車掌として勤務しているという。JR東海は7人を処分したうえ、近鉄に賠償し、謝罪した。





 相鉄に続いてJR東海の社員までやってましたか…。何だかタイミング的に、相鉄の件があったから公表せざるを得なくなったような感じがしますね。

 相鉄のときも書きましたけど、どうして自宅最寄駅から勤務駅までの定期券をちゃんと購入しないんでしょうか。理解に苦しみます。このように、鉄道関係者にしかできない不正が続くようなら、会社は交通費を支給する度に定期券をきちんと買ったかどうかチェックする必要があると思います。

 この辺りには桑名の他にも、津・松阪・伊勢市・鳥羽駅などのJR東海・近鉄の共同使用駅があります。中間改札を経ずに相互の乗換ができる駅は乗客にとっても便利だし、鉄ヲタにとってもウキウキする空間なのですが、そこが不正の温床になっていたなんて悲しいですね。





朝鮮学校無償化、脱北者が適用反対 「金総書記を礼賛する教育に税金を投じるべきでない」(産経)

 高校授業料無償化の朝鮮学校への適用をめぐる問題で、韓国に住む脱北者らが来日し、16日、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)に対し、適用に反対する抗議文を提出した。脱北者は、朝鮮総連の帰国事業で北に渡った元在日朝鮮人二世らで、「無償化は金日成、金正日父子を礼賛し、人権抑圧を隠す教育の放置につながる」と訴えた。

 来日したのは、韓国の脱北者団体「北朝鮮民主化運動本部」のチョン・グァンイル事務局長と在日二世の脱北者らで、12日に日本入りし、14日、東京朝鮮中高級学校(東京都北区)前で抗議活動したのに続き、16日、東京の朝鮮総連本部に抗議文を提出した。

 朝鮮学校の無償化問題が日本で報道されて以来、チョン氏らは朝鮮高級学校の歴史教科書を入手し、「事実が歪曲(わいきょく)、隠蔽(いんぺい)されている」との分析結果を米韓メディアを通じ発表。当事者に直接訴えようと今回、緊急来日した。

 チョン氏自身、北で金父子礼賛教育を受けてきたが、政治犯収容所に送られて初めて「こんな教育をする社会で暮らすべきでない」と痛感したという。「日本は、政治犯収容所のような人権抑圧や日本人拉致の責任者である金正日(総書記)を礼賛する教育に税金を投じるべきでない。事実を知らないまま学ぶ朝鮮学校の生徒を新たな被害者にしかねない」と話す。

 昨年韓国に脱北し、今回来日したキム・スンヒさん(47)の両親は北朝鮮と故金主席を礼賛する朝鮮総連の宣伝を信じ、北に渡った。「父は『日本に帰りたい』と漏らしただけで政治犯収容所に送られ、消息も分からない。朝鮮学校の生徒らは、北の本当の姿を何も教えられていない」

 チョン氏らは今後、鳩山由紀夫首相にあて無償化適用反対の要望書を送ることも検討している。





 北の実態を痛いほど知っている脱北者にとっては、日本にいる無垢な在日朝鮮人の子供らがウソの教育を受けているのは耐え難いのでしょうな。ルーピーズの連中は彼らの主張を、耳かっぽじってよく聞くべきです。

 だいたい、日本でヌクヌクと暮らしながら北を礼賛する総連の連中とかは頭おかしいですよ。彼らは本国で苦しんでいる人々と違って人並みの情報を収集できる環境にいるのに、どうしてあの政権を支持することができるんでしょうか。脱北者からしてみれば、本当に我慢ならない存在だと思います。今回のキム氏らも総連に騙されて北に渡ったみたいですし、許せないでしょうね。

 折しも、脱北者の悲劇を描いた「クロッシング」なる韓国映画が、昨日から日本でも公開されているようです。韓流は嫌いな私ですが、これは見てみる価値があるかもしれません。単館上映なので映画館に足は運びませんが、DVD化されたらレンタルで見てみようと思います。一切の美談を省き、現実に即したバッドエンディングの作品らしいので、一見の価値がありそうです。

 公式サイトで予告を見てみましたが、予告だけで涙腺が崩壊しそうですね。こりゃやはり、映画館じゃ見られないなと思いました。日本では本来シネカノンが配給しようとしたけど、当のシネカノンがつぶれてしまったので公開が一年程遅れたそうです。シネカノンがやろうとしたことなんだから、パッチギみたいなクソ映画作って悦に入ってる井筒とかもこれ見たほうがいいですよ。その上で、こんな国を支持してる在日朝鮮人を語るべきだと思いますね。

【追記】

 ネット上を検索していたら、シネカノンがクロッシングを買い付けたのは「他の配給会社が買えないようにして日本国内での上映を封殺するため」という真偽不明の情報が出てきました。確かに、自分とこが権利を持っていればそのまま上映しないこともできますからね。何だか一理ある話のようにも思えます。ま、何にせよシネカノンがつぶれたのはよかったかも。



posted by atsu at 16:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする