2009年06月14日

岸由一郎さん一周忌

「希望の灯り」宮城に 岩手・宮城内陸地震から1年(朝日)

 死者15人、行方不明者8人を出した岩手・宮城内陸地震の発生から14日で1年。被害が集中した宮城県栗原市の花山、栗駒両地区では13日夜、犠牲者を追悼するため、阪神大震災の「1・17希望の灯(あか)り」から分灯したキャンドルセレモニーが行われた。

 「希望の灯り」は阪神大震災の犠牲者を慰霊するために神戸市の公園でともし続けており、この日、同地から空路で運ばれた。花山地区では、穴をあけた1400個以上の空き缶に住民がろうそくを立て、次々に灯りをともした。浮かび上がったのは、支援に感謝した「ありがとう この1年」という文字。黙祷(もくとう)し、犠牲者の冥福と地域の復興を祈った。

 同地区の白糸の滝付近では9日、仙台市の夫婦2人が遺体で見つかった。耕英地区では旅館「駒の湯温泉」跡地で不明者2人の捜索が続いている。地震直後に出された避難指示・勧告は栗原市の21世帯を除いてほぼ解除されたが、今も約160人が仮設住宅での生活を続けている。





 もう一年経過ですか、早いものです。あの日私は、同日に開業した東京メトロ副都心線の取材をしていました。そこに弟から宮城で大地震発生の連絡を受けたのですが、すぐに母親と連絡が取れたのでたいしたことはないだろうと取材を続行しました。帰ってニュースを見てから、事態の重大さに驚きましたね。宮城県はこの10年間に何度も大きな地震がありましたが、これほど激しいのはありませんでしたから。

 こないだ、行方不明だったご夫婦がやっと発見されましたが、大規模な山体崩壊に巻き込まれたであろう人々は恐らく捜索もされないと思います。駒の湯旅館の行方不明者も場所が特定されているにもかかわらずなかなか見つからないし、本当に気の毒です。

 そしてやはりこの地震で私が最もショックだったのは、鉄道博物館学芸員だった岸由一郎氏が亡くなったこと。彼は鉄道が好きで好きで鉄道研究の職に就いた方ですが、それってやはり憧れなんですよね。せっかく素晴らしいお仕事をしていたのに、あんな地震で命を落とすなんてあまりにも可哀想です。

 岸さんをはじめ、あの日に亡くなられた方々のご冥福を改めてお祈り致します。


posted by atsu at 20:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース−社会 天災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

行ってきます

 私の願いが通じて、台風7号は半島のほうへ大きくそれてくれました。

 というわけで、今日は予定通り「寝台特急富士で行く大分・熊本の旅」に出発します。

 それデハ。
posted by atsu at 09:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 天災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

こっちくんなよ!

Yahoo!台風情報

台風7号

 2008年7月17日22時30分発表 強い台風7号は、17日21時には与那国島の西南西約100Kmにあって、北北西へ毎時15kmで進んでいます。中心気圧は965hPa、中心付近の最大風速は35m/sです。17日22時の推定位置は、与那国島の西約100kmです。この台風は、18日9時には与那国島の北西約240Km、18日21時には東シナ海へ進むでしょう。その後も東シナ海を北上し、20日21時には朝鮮半島付近へ達する見込みです。この方面の船舶は、十分な警戒が必要です。次回の台風情報は、7月18日4時30分の予定です。





 うーん、台風7号が不穏なルートを辿ってますねぇ。19日には寝台特急富士に乗って九州に発つっていうのに、ちょっと心配です。できるだけ東に寄らずに、北朝鮮辺りを目指して突き進んでほしいものです。

 去年の7月の3連休にも私は台風のせいで予定を狂わされてます。このとき、私は仙台発名古屋行きのフェリーに乗る予定があったのに、日本列島の南岸を舐めるように進んだ台風4号のせいで、見事に欠航になってしまいました。それで今年、またもや台風で旅行がオジャンになるようなことがあれば、私はブチ切れますからね。
posted by atsu at 23:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース−社会 天災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

まさかタモリ倶楽部に出てた人が…

【岩手・宮城内陸地震】地域プランナー、鉄道博物館員…温泉旅館の遺体の身元判明(産経)

 岩手・宮城内陸地震で、宮城県栗原市の温泉旅館「駒の湯温泉」の災害現場で15日に発見された男女3人の遺体のうち、2人は宿泊客の東京都葛飾区の地域プランナー、麦屋弥生さん(48)と、東京都北区の鉄道博物館学芸員、岸由一郎さん(35)と判明した。

 また同じ現場で死亡が確認されたもう1人の女性は経営者の妻、菅原チカ子さん(80)と判明。まだ現場には4人が取り残されており、警察や消防が懸命の救出作業を続けている。

 麦屋さんと岸さんは、廃線になった第三セクター「くりはら田園鉄道」の資産の保存活用に関する検討委員会のメンバーとして、13日に会議に出席し、この旅館に宿泊していた。麦屋さんは14日には同市の湿原で環境資源調査を行う予定だったという。

 栗原市のまちづくりアドバイザーを務めていた麦屋さんは、旅行代理店を退社後、フリープランナーとして金沢市を活動拠点に、自宅のある東京と各地を往復しながら観光地づくりの指導を行ってきた。

 また、岸さんは昨年10月に開館した鉄道博物館の学芸員として、実物車両36両を時代ごとに展示したヒストリーゾーンを手掛ける一方、ボランティアとして全国の古い車両や駅舎の保存活動に精力的にかかわっていた。


鉄道愛し、地域に尽くした 駒の湯温泉宿泊者(朝日)

 駒の湯温泉に宿泊していて15日に死亡が確認されたのは、観光コンサルタント麦屋弥生さん(48)=東京都葛飾区=と、鉄道博物館学芸員岸由一郎さん(35)=同北区。いずれも栗原市で13日に開かれた「くりはら田園鉄道」(廃線)を保存活用する検討委員会に参加していた。2人は14日に近くの湿原を市職員と一緒に調査するという話になり、13日は駒の湯温泉に宿泊していたという。

(中略)

 さいたま市の鉄道博物館に勤める岸さんは、13日午前に新幹線で栗原市に向かった。当初は日帰りの計画だったが、翌日の湿原調査に同行するために予定を変更したとみられる。

 岸さんは東京学芸大学を卒業。07年10月に開館した鉄道博物館では開設準備から携わった。昨年は鉄道を扱ったバラエティー番組に解説役として出演。全国各地に出向いて車両清掃のボランティアなどもしていた。

 「全国トロッコ列車」を岸さんと共同執筆した鉄道愛好家の笹田昌宏さん(36)=米国在住=は「小さいころから鉄道好きで学芸員にまでなった、我々愛好家の師匠みたいな人」と語る。役割を終えた地方の鉄道の車両や資料を後世に残そうと力を注いでいたという。「彼のために救われた車両も多い。やりたいこともまだまだ残っていただろうに」と声を詰まらせた。

(後略)





 宮城県を再び大地震が襲いました。私の地元・石巻などは何の被害もなかったので「ま、たいしたことなかろ」と高を括ってましたが、思ったよりも被害は甚大のようです。

 しかし、駒の湯温泉で亡くなった2人の宿泊客が、くりでんの保存運動に携わっていた人たちだったというのはショックです。特に、鉄道博物館学芸員の岸さんのような方が亡くなられたのは鉄道界にとっての損失と言っていいでしょう。予定を変更したことで被害に遭ったということが、余計に悔やまれます。

 朝日の記事に「昨年は鉄道を扱ったバラエティー番組に解説役として出演」とあったので、もしやと思ってYouTubeを探してみたら、彼が出演している動画を見つけました。岸さんは、タモリ倶楽部に出てらしたんですね。タモさんや原田芳雄、南田マネなども、「あの人だったのか!」と驚かれているのではないかと思います。


岸さん出演のタモリ倶楽部 岸さんの出演は4:00から


 岸さんも、さぞかし無念なことでしょう。鉄道博物館ができて、まだたったの8カ月ですよ。まだまだやりたい仕事はあったと思います。私もちょうど先週鉄道博物館に行ってきたばかりですが、あのときは元気に博物館にいらっしゃったのかなと思うと切ないです。

 岸さんをはじめ、今回の地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。さらに、行方不明になっている11人の方々は早く見つかりますように…。
posted by atsu at 23:55| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース−社会 天災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

まさかちょうど1年後に来るとは(笑)

 ちょうど一年前の今日は、黒田清子さん(元・紀宮清子内親王殿下)の結婚式だった。ちょうど、サーヤの結婚にまつわる節目節目に災害が連続していたこともあり、去年の5月19日に「11月15日は気を付けろっ!」というエントリを書いたのだが、そんな前のエントリについさっき、こんなコメントが付いた。

ちょwwwww
Posted by at 2006年11月15日 21:07

見事的中。
おめでdwwwwwwwww
Posted by   at 2006年11月15日 21:34


 いやはや…、結婚式当日は何事もなかったのに、1回目の結婚記念日にこんなことが起こるとはね。「サーヤの法則」、恐るべし。


参考:根室に40cmの津波…千島の地震で警報(読売)

【追記】

 忘れてたけど、昨年の11月15日にも早朝に関東で地震があって、ちょっとした騒ぎだった。

 ちなみに、昨年5月19日のエントリは、誰かが2ちゃんに晒したみたい。晒された割には、反響少なくて寂しいけど(´・ω・`)ショボーン

該当スレ:サーヤの結婚記念日だから大津波がキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

晒されたのは126レス目
posted by atsu at 23:46| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース−社会 天災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

勝手に雪を下ろしましょう

 今冬の大寒波は目を見張るものがあるが、福井県勝山市では「雪下ろし詐欺」なるものが登場し、高齢者たちを脅かしているそうである。

 この詐欺は見積もりも出さずに突然「雪下ろしをしてあげます」と持ちかけ、勝手に作業をしてしまうもの。雪下ろしという作業自体が、やってしまえば返品が利くものではないため、クーリングオフができないという点に目をつけた詐欺らしい。幸い、言われるままに作業を頼んで料金をせしめられた人はまだいないようだが、まったく悪いことを考える奴は多いものである。

 雪下ろしができなくて倒壊してしまった家も既にあるし、お年寄りたちは熟睡もできない不安な日々を過ごしていることと思う。自治体に頼んでも手が足りなくてなかなか来てもらえないし、あとは業者か知人に頼んでやってもらうしかないのが実情だ。無理をして自分でやると、屋根から落ちて命を落としかねない。

 そこでこういう詐欺が現れるのだろうが、これは真っ当に見積もりを出しさえすればまったく問題はないものである。人には感謝されるし、真っ当な料金(相場はいくらくらいなのか分からないが)で請負いさえすれば実によいビジネスだ。どうして、こういう輩はこの商機をみすみす逃し、悪の道へ走ってしまうのだろう。これでは、今からマトモな料金でやろうとしたところで警戒されてしまうだけである。つくづく、バカだと思う。

 ところで話は変わるのだが、今私はこのエントリを名古屋駅前のマンガ喫茶で書いている。正月に従妹から二日分余った青春18きっぷを3000円でゲットしたので、ふらりと乗り鉄の旅に出たのだ。でも、今回の旅行は本来なら信越方面へ行くはずだった。ディーゼルカーに乗りたくなったので、雪の大糸線や飯山線に乗りにいこうとしていたのである。しかし、信越・北陸方面が大雪でこの有様なのであえなく断念したのだった。上越線も飯山線もまだ復旧してないみたいだし、どうあがいても行けないんだもの。

 東京にいると北国の大雪がウソみたいだが、新潟の雪はいったいいつまで降るのかねぇ。天気予報を見ると、新潟は明日も明後日もまだまだ雪である。これ以上、被害が拡大しないことを祈ります。

高齢者狙い“雪下ろし詐欺”多発(スポニチ)
posted by atsu at 18:41| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ニュース−社会 天災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

大停電のふぶきのよるに

 雪、降りすぎ。

 関東だけは雪の「ゆ」の字もないほどの好天が続いているのに、いったいいつまで降るんだろうね。今夜から明日にかけても、東海や日本海側で降り続くらしいので、そちらの地区にお住まいの方はお気をつけて。

 昨日の新潟の大停電も大変だったようで。やっと全戸が復旧したらしいけど、また降るとなると予断は許さないね。根本から送電線を改良したわけじゃないからギャロッピング現象とやらはまた起こるかもしれないし、実に心配だ。

 クリスマスに停電なんて言うとちょうど今公開している映画の話みたいだが、現実に起こっちゃうとちっともロマンチックじゃないワケで。暖房は付かないし、テレビも付かないし、ケーキ屋さんもクリスマスケーキの仕込ができなくて大変だったみたいね。ホント、冬の停電はシャレにならない。

新潟、近畿で大規模停電 大雪で130万戸(産経)

24日も日本海側で大雪 東海平野部で積雪も(共同通信)

大停電の夜に

ふぶきの、もとい、あらしのよるに
posted by atsu at 21:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 天災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

おいおい、マジかよ…

 朝起きて、テレビ付けてびっくり。めでたき門出の日の朝っぱらから

サーヤの法則

が発動してるでないの。今までの法則と比較するとプチヒットという感じの規模ではあるが、ここまで出来過ぎだとあまり笑ってもいられないね。これが序章でないことを心から祈らん。

 つーかNHK、紀宮さま関連のニュースがまったくできなくなってるね。困ったもんだ。

北海道・東北・関東の広い範囲で震度3(読売)

関連エントリ

11月15日は気を付けろっ!(5月19日)

やはり「サーヤの法則」だ!(10月8日)
posted by atsu at 07:58| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | ニュース−社会 天災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

やはり「サーヤの法則」だ!

 5月19日のエントリ「11月15日は気を付けろっ!」で書いた「サーヤの法則」だが、今回も発動してしまった。今度は、パキスタンでM7.6の大地震である。

 これまで、「サーヤの法則」は

新潟県中越地震…2004年10月23日 最初に婚約発表が予定されていたあたり

高松宮妃喜久子さまご薨去…2004年12月18日 地震で延期されていた婚約発表予定日

スマトラ島沖地震…2004年12月26日 婚約発表の4日前

福岡西方沖地震…2005年3月20日 納采の儀の翌日


という順に発動してきた。今回は、5日に「告期の儀」が執り行われたばかり。何もなければいいと思っていた矢先だったのだが…。

 こうなると、マジで結婚式が行われる11月15日の前後は要注意である。首都直下地震も起こるかもしれない。皆様、注意されたし。私はとりあえず防災用品を揃えておきます。

M7.6の地震、死者数千人か=マンション倒壊で邦人被災の恐れ−パキスタン(時事通信)
posted by atsu at 21:39| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(4) | ニュース−社会 天災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

JRは安全と人命を重視しているのだ!

 昨日の地震の影響で、東北新幹線は今日もズルズルと遅れを引きずったようである。会社に私と同じ宮城出身で、タイミング悪くお盆で帰省していた人がいるが、彼女は今朝の新幹線で何とか這うように帰ってきたそうだ。

 ちょうどお盆のUターンラッシュと重なったこともあり、巻き込まれた人はさぞかし大変だったろう。心からお見舞い申し上げる。しかし、新幹線の復旧に時間がかかったことについては理解してほしい。揺れの範囲が広かったこともあり、JRでは数百キロに渡って徒歩による目視点検を行わざるを得なかったのだ。安全確保のために、JRは奮闘していたのである。

 しかし、今朝何気なく日テレの「ザ・情報ツウ」をかけたら、あるコメンテーター(名前は知らない)がこんなことを言っていた。

「インターネットとかを使って、パパパパーッて点検してもっと早く運転再開できないんですかね? あれじゃあ待ってる人が気の毒ですよ」

 隣に座っていた住田弁護士や、スタジオの他の出演者も同調していたが、正直この人たちは頭が悪いと思った。オマエラ、福知山線事故のことをもう忘れたのか? と。

 あのときは、JRが安全と人命よりもダイヤと利益を優先したと徹底的に糾弾された。JR東日本はそのことも念頭に入れ、慎重に慎重を重ねて点検を行っていたはずだ。新幹線が止まっている時間が長くなればなるほど減収になるので、一刻も早く復旧させたいのはJRのほう。しかし、いくら減収になろうとも拙速に復旧させるわけにはいかないのだ。JRは、ダイヤと利益よりも安全と人命を優先しているのである。この行為は賞賛こそされても、批判される言われはないはずである。

 新聞に載っていた利用客の声も酷いのが多い。特に朝日新聞夕刊に掲載されていた「『夜行新幹線』に同乗」という記事にあったこんな声。

「『地震があっても新幹線は夜中に絶対動く』と、地震に慣れている父が言うのを信じましたが、駅員は見通しも言いません。JRはまだ学んでいないと思います

 JRはまだ学んでいないって、何を? 確かになかなか情報が入らないのは問題だが、たった今点検中なんだから「何時には復旧します」なんて断言はできないだろう。駅員だって、不確かな情報を客に流すわけにはいかないのだ。電車がなかなか動かなくてイライラするのは分かるけど、こういうお門違いの叱責をされてもJRは困ると思うよ。

 また、こういうことを利用客に語らせて暗にJRを批判しているマスコミも腹立つ。まるで、安全点検はそこそこでいいからとっとと動かせよと言いたげである。このような報道が続くようでは、JRはできるだけ早く復旧させることだけに心血を注ぐようになりかねない。そうするとまた重大事故の引き金にはならないだろうか。ついこないだまでJRに安全を求めていたのは誰なのか、もう一度考え直してみることを希望する。

 しかし、大多数の客は天災だから仕方ないと諦めていたようだ。この気持ちが大事である。JRの不手際によって遅れが出ているときは文句を言ってもまあ許せるが、大自然が相手なのだから寛容な心を持つべきである。人々が天災による遅れすら許せなくなったとき、福知山線事故は再び繰り返されるということを肝に銘じておこう。

Uターンの足直撃、動かぬ列車はサウナ状態 宮城沖地震(朝日)
posted by atsu at 22:00| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース−社会 天災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

地震の日に楽天戦を観に行く

 いやー、今日の地震はびびりました

 ホント、何でいつも我が故郷の宮城ばっかりなのかなぁ。一昨年あたりから、マジで地震多過ぎである。

 幸い私の実家やその周辺には被害なし。ま、少々の地震ではびくともしないくらいに鍛えられているようです。

 宮城県にとっては大変だった今日、私はと言うと東京ドームに日ハムVS楽天戦観に行ってました。弟がどこからかタダ券入手してきたもので。まったく、非県民もいいところですね。

 結局最後まで観ていられるほどの試合ではなく、6回で帰ってきました。試合は6−2で負けたようです。ま、しゃーないですね。

5都県で重軽傷58人に 宮城県南部で震度6弱(産経)
posted by atsu at 22:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 天災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月19日

浅野知事の失言

 宮城球場改装工事の安全祈願祭に出席した浅野知事。すでに取り壊しが始まっている内野スタンドの瓦礫の山を見て一言。

 「まるで新潟中越地震のようですね」

 あ〜…。浅野知事は失言とは無縁の方だと思っていたのに、ついポロッと思ったことが口をついて出てしまったらしい。まあ確かに気持ちは分かるけど、もうちょっと発言には細心の注意を払ってくれよぅ。いらんことで批判とか集めたくないんだからさ。気を付けてくださいよホント。それに、安全祈願祭の日だというのに被災地に例えるのは縁起が悪いでしょーが。
 過去に、ちょっとした失言で責任問題に発展してしまった例はいくらでもある。浅野知事は実に素晴らしい仕事をしているのだから、こんなことで墓穴を掘るマネだけはしないでくれ。県民の支持率は高くても、県庁内には敵が多いと聞くから、変に騒ぎ出す輩が現れなければいいけど…。

「まるで中越地震のよう」 球場工事で浅野宮城県知事(共同通信)
posted by atsu at 23:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 天災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月01日

地震のさなかで合併

 新潟県中越地震で被害を受けた堀之内(ほりのうち)町、小出(こいで)町、湯之谷(ゆのたに)村、広神(ひろかみ)村、守門(すもん)村、入広瀬(いりひろせ)村の6町村が合併し、今日から「魚沼市」となるそうである。

 本来なら合併などしている場合ではないのだが、今更取りやめるほうが余計面倒な手続きになるということで、とりあえず形式上だけ合併するそうだ。
 しかし、実質はひとつの市になれるはずもなく、当面は各旧町村ごとに行政活動を行うことになる。それぞれ異なる地震への対策を、いきなり一本化することは無理だからだ。

 というわけで、とりあえず今日からこれらの町村は「魚沼市」となるわけだが、気象庁の震度情報なども旧町村名を当面はそのまま使うらしい。報道もそれに続くと見られる。いきなり今日のニュースから「こちら魚沼市の避難所です」と言っても混乱をきたすからだ。
 それにしても、今回の地震はやはりタイミングが悪すぎるようだ。これから合併して心機一転しようというときにこれでは、最悪のスタートと言わざるを得ない。本当だったら、今日は合併の記念式典なども行われるはずだった。これまで準備に奔走してきた人も、さぞかしがっかりしていることと思う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041031-00000006-san-pol
posted by atsu at 00:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 天災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月26日

地震関連ニュース短評

●ブラック・ジャック 放送内容変更

 昨日放送予定だった日テレ系列のアニメ『ブラック・ジャック』が、話の中に地震のシーンがあったために初回の内容に差し替えられた。まあ被災地にいる子供も見ているかもしれない番組なので、この処置は仕方のないことだろう。
 先日浅間山が噴火した際にも、テレ朝で放送予定だった映画『ボルケーノ』が差し替えになったが、なぜどうしてこんなにもタイミング悪いんだろうね。数あるBJのエピソードの中でも、地震が関わる話はいくつかしかないはず。そのいくつかがたまたま当たるなんて本当に間が悪い。
 ところで、手術シーンも血の描写もないBJはやはりちょっと物足りない。アニメ化される話もきれいめなものばかりで、ちょっといただけないなぁ。できれば、人面瘡とかシャムの双生児の話もやってほしい。やはりBJはグロくないとね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041025-00000110-mai-soci

●アメリカ<<<<<<∞<<<<<<埼玉県行田市

 今回の地震での、アメリカ政府からの見舞金はたったの5万ドルだそうだ。あの、なめてるんですか? 馬鹿にしてるんですか? たったの5万ドルで何ができるってんだよ。クソの足しにもなりゃしねぇよ。こんなはした金を渡されるくらいなら1セントもくれないほうがまだマシだわ。
 それに対し、埼玉県行田市は被災地へ3380万円の義援金を送ることを決めた。このお金は、昨年12月にゴミ処理場で発見され、ひと悶着の末に6月に行田市へ所有権が移ったあのお金である。
 元々棚ボタのお金だし、義援金として復興に役立ててもらうのはいい使い方ではないだろうか。市民も文句を言う人はいないだろう。行田市が自分のためにだけ遣ってしまうより、みんなのために遣ったほうがよい。ちなみに、この3380万円に今集めている募金を足した額を寄付するらしい。行田市には天晴れ、アメリカには喝をあげたい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041025-00000111-yom-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041025-00000126-mai-pol

●NHKの安否情報にイタズラ

 NHK教育とNHK FMで放送されていた被災者の安否情報だが、中には不謹慎なイタズラとしか思えないものも含まれていたらしい。
 実際に放送されてしまったそうだが「太田光(東京都世田谷区烏山)から田中かたたま(新潟県小千谷市片貝町)へ。死ぬなあきらめてどうする」といったようなものがあったらしい。通常時なら笑って済ませられるネタだが、この状況下では冗談にもほどがある。
 しかし、これは明らかにイタズラと分かりゃしないかね。田中かたたまって、そんな名前の人がいるかっての。これを投稿した人間はとてつもないアホだが、そのまま放送してしまうNHKもバカ。嘘は嘘であると見抜ける人じゃないと難しいねホント。

●天皇・皇后両陛下、天皇賞のご観戦中止へ

 31日に予定されていた天皇陛下の第130回天皇賞(秋)ご観戦だが、地震の被害に配慮して今回は取り止めになったそうである。1937年に天皇賞が創設されて以来、一度も天皇陛下ご自身が観戦なさったことはなかったため楽しみにしていたが、残念である。歴史的瞬間は、来年の天皇賞(秋)まではおあずけということになった。天皇賞から競馬に復帰しようかなと思っていたが、やっぱりやめようかな…。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041026-00000303-kyodo-soci
posted by atsu at 22:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース−社会 天災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレ東の真実

 新潟県中越地震が発生した日、テレ東までもが一時特番を組んだことにびっくりしたが、真相はこういうことだったのね。

http://www003.upp.so-net.ne.jp/mujimuji/flash/earth_q.html

 いやぁ、気づかなかったわ。目からウロコが落ちた気分やねぇ。さすがテレ東やね。
posted by atsu at 20:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 天災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

地震による各局の対応10

 11時になったが、意外にもフジテレビの特番態勢が解かれた。23時からの『グータン』は予定通り始まった。いつもは見ているけど「どうせないだろ」と思ってテレビを消してしまった方はもう一度テレビをつけられたし。

 テレ朝は土曜ワイドが終わったが、のんびりと『世界の車窓から』を放送する始末。そんなにまったりしてる場合じゃないだろうよ。それに現在『SmaSTATION4』の枠内で地震のニュースをやっているが、冒頭でわざわざ香取慎吾なんかを出す必要はないと思う。香取が「今日新潟で強い地震がありました」なんて言っても緊張感がなく、ふざけているように見えてしまうぞ。テレ東は通常番組のワールドビジネスサテライトが始まり、20時20分以来の地震ニュースとなっているようである。

新しく休止が決まった番組

NHK総合
23:15 美しき日々

 今のところNHKのサイトでは、0時15分の『オンエアバトル』以降は通常編成となっているが、まず無理だろう。今後NHKの番組変更があっても、キリがないのでもうアップしないことにする。ちなみに、TBSもブロードキャスターの終了と同時に通常編成に戻ったようだ。

 このあたりで、当ブログでのテレビチェックもそろそろ終了しようと思う。間もなく地震発生から6時間。実にあっという間だった。被災地の皆様は今後もお気をつけ下さい。
posted by atsu at 23:11| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | ニュース−社会 天災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地震による各局の対応9

 とりあえず、これまでに休止or変更された番組のリスト。

NHK総合

18:10 週刊こどもニュース
19:30 土曜特集「鶴瓶の家族に乾杯」
21:00 NHKスペシャル
21:54 サタデースポーツ
22:25 素敵にショータイム

NHK教育

18:00 アニメ・カスミン(再)
18:30 カードキャプターさくら(再)
19:00 サイエンスZERO
19:45 ミクロワールド
20:00 きらっといきる
20:30 ろう難聴(再)
20:45 百歳バンザイ!
20:55 ワンポイントリハビリ
21:00 すくすく子育て
21:30 みんなの手話(再)
22:00 ETV特集「水俣病・問い直された行政責任」
※手話ニュースは放送されていた

日本テレビ

18:30 冒険!CHEERS!!
19:00 ものまねバトル特別版 必ず泣ける秋の名曲! 涙のカラオケ大全集!!
21:00 ナースマンがゆく
21:54 音のソノリティ
22:00 エンタの神様

以降

22:54 京都・心の都へ
23:00 恋のから騒ぎ
23:30 ナイナイサイズ
23:55 スポーツうるぐす

まではすでに中止が決定している模様。

TBS

18:00 機動戦士ガンダムSEED DESTINY(途中打ち切り・差し替え 後日再放送予定)
19:00 爆笑問題のバク天!
19:56 サウンド
20:00 8時です!みんなのモンダイ
21:00 世界・ふしぎ発見!
21:54 名作の風景

フジテレビ

18:30 もしもツアーズ(途中打ち切り・差し替え)
19:00 脳内エステIQサプリ
19:57 めちゃ×2イケてるッ!
21:00 プレミアムステージ「エンド・オブ・デイズ」

テレビ朝日

18:30 ポカポカ地球家族
19:00 今夜公開!!誰も知らないドラえもんの秘密スペシャル(途中打ち切り・差し替え)
※土曜ワイド劇場は通常通り放送

テレビ東京

19:00 土曜スペシャル「秋の日本列島どんぶり旅」(20:00から20分特番に差し替え)

 今のところは以上。だがこのあとも番組表通りには進行しないと思ったほうがよさそうだ。特にNHKは、恐らく明日の朝までずっと終夜での地震ニュースになるのではないかと思われる。
posted by atsu at 22:40| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | ニュース−社会 天災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地震による各局の対応8

 さあ10時である。状況変わらず、日テレ、フジはそのまま報道特番を続けている。TBSは通常番組のブロードキャスターに移行した。今日のラテを見たところ、今日は楽天やライブドア、ソフトバンクについてや源泉かけ流し温泉の特集を行うはずだったようだが、放送されることはないであろう。
posted by atsu at 22:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 天災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地震による各局の対応7

 何気なくテレ朝をかけてみたら、ちょうどサカイ引越センターの「地震に対する備えはできてますか?」ってCMをやっていた。めっちゃタイムリーだねぇ。今頃備えとか言われても遅いんだけどね。

 ところで、新潟県のテレ朝系列ローカル局の新潟テレビ21でも、土曜ワイド劇場をやっているのだろうか。地元テレビでそれをやっていたらさすがにマズイと思うのだが、HPを見に行っても何も書いていない。HPの更新どころの騒ぎじゃないのだろうな。
posted by atsu at 21:39| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ニュース−社会 天災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地震による各局の対応6

 さて9時である。各局の対応はどうなったろうか?

 NHKはもちろん特番継続だが、日テレ、フジ、TBSも特番を続けるようである。フジテレビには今日は休みのはずの安藤さんが到着したようである。さすがだな、安藤さん。この人はプロや…。テレ朝・テレ東は、通常番組を放送しながらL字に映像をカットして地震情報を流すようである。

 日テレも『ナースマンがゆく』潰しちゃったねぇ。このドラマ見たことないけど、一話完結ものなのかな? だったら1話減らすなり対応は簡単だけど、続きもののドラマだと1回ずれると大変なんだよなぁ。
posted by atsu at 21:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース−社会 天災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする